☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はkoharuの運動会。

 といっても、リレーをしたり、大玉転がしをしたり、パン食い競争をしたりするわけではなく、0歳から3歳までの子を対象にした集まりだった。

 体育館で体育館いっぱいに広げたボールで遊んだり、チラシをちぎったり、お菓子をもらいに行くのに走ったりだった。

 アクティブなkoharuが全速力でパンを食べてくるのをちょっと楽しみにしてたんだけどなぁ(笑)


 実母が役員をしているので他市のイベントになっちゃうけど参加することにした。

 相方も楽しみにしていたけど仕事になり、父にビデオ係りを頼んだ。

 「お父さんに頼んだら、空か地面ばっかり映すで」と母は言っていたけど

 当の本人ははりきって引き受けてくれた。

 「koharuを見ると疲れる。腰が痛い」とボヤク割に父なりに一生懸命面倒を見てくれる。そして、めちゃめちゃ甘い。

 お天気の心配をしていたけど、全く問題なしで暑いぐらいだった。曇りの方が涼しいのぃ

 開催地は私の母校。

 小学校に到着して体育館に入ろうとすると「嫌や」とkoharuはしがみついてきた。
 
 異様な熱気と集団が嫌だったのか?

 もしかしたら、集団予防接種と思ったのかもしれないなぁ(笑)

 「koharuちゃーん!」

 「あっ ばぁば~!!」

 母を見つけて、ちょっとホッとしたようだった。

 中に入ると周りをキョロキョロ。

 暑いのに、コアラのようにしがみついていた。

 何人かの役員さんが「一緒に遊ぼう」と声をかけてくれたが、koharuはスルー。

 人見知りはないはずなんだけど、最近は知恵がついてきて、状況を把握するようになってきたのかもしれないなぁ。

 koharuコアラはしがみついたまんま、ジィ~ッと見ていた。

 「koharuちゃん。ボールいっぱいやで。遊ぼう!ポンッ!!」

 「ばぁばぁ~! ポイッ!!」

 大丈夫と思ったらしく、遊び出した。

 他の役員さんにもボールで遊んでもらって、いつものゴンタに戻ったみたいだ(笑)

 他のこどもとは遊ばずに、ばぁばにベッタリ。

 DSCF3471.jpg

 「koharuちゃん、年上の子が来たらスゥーと戻ってくるなぁ」

 実母の観察眼はすごい。

 「こども同士で遊ぶのにまだ慣れてへんねんなぁ」

 ズバリ、その通り。

 自分と同じ年頃の子や、自分より下の子に近づいていくことはあっても一緒に遊ぶことはない。

 遊びを継続するのも、協調することもまだまだできないのだ。

 もともと飽きっぽいし、ワイルドマイペース嬢だしなぁ

 その点、大人は自分の欲求を満たしてくれるし、興味がわくことをしてくれるのを幼いながらに分かってるのかもしれないね~。

  DSCF3476.jpg

 連れ戻しても、ばぁばのところへ行ったり、他の役員さんに遊んでもらっていた。

  DSCF3481.jpg
 
 koharuについて回る体力がない私は見守ることにした。放置ってわけじゃないけど(笑)

 充分に暴れて走れるので危険もないし、走らせておくことに・・・。

 さすがに走り過ぎなので、水分補給のために実母がkoharuを確保。

  DSCF3479.jpg

 汗だくでゴクゴクお茶を飲んで、パンを食べて元気100倍に復活していた。

  DSCF3477.jpg
 
 父もkoharuを追いかけたり、慣れないカメラ操作で汗だくになっていた(笑)

 その後も、回遊魚のように常に動き回っていた。

 集団で手遊びしたり、みんなで走ったりするのに真ん中のフロアに集合はしなかったけど、好き勝手、歌って踊って遊んでいた。

 ワイルドだぜ~。めっちゃ自由だぜ~。←もう古いかな!?

 だけど、最後の走ってお菓子をもらいに行くのには参加した。

 ばぁばを目指して猛ダッシュ!

 1着でお菓子をゲットしていた。

 いっぱい遊べて、よかったね~。

 参加できなかったパパにもお土産・・・。

  DSCF3485.jpg

 今日は父の日ということで、紙皿に絵を描くお遊びもした。

 koharu画伯が自由に描き、一緒に書いた初めての合作なんだよね。

 思いがけないサプライズに相方の目はウルウルしてたなぁ

 
 koharuはじぃじもばぁばも大好きで、パパのことも大好き

 みんなにかわいがってもらって、遊んでもらえてよかったね~


  
 いいお天気なので3人でガーデンズに行った。

 今日はあたたかいのでスカイガーデンの噴水広場でも遊べそうだ。←koharuは噴水が大好き。噴水というより水が好きで寒いのに海や川に入ろうとするワンコみたいなのだ

  デジカメ画像 005

 おでかけ大好き娘は、おでかけできるのが分かってご機嫌だったんだけど・・・。

  デジカメ画像 004

 車に乗ると、眠気が襲ってきたみたいでブゥ~とした顔をしていた。

  デジカメ画像 006

 でも、パパが呼ぶと、ニヤリッ

  デジカメ画像 007

 だけど、ガーデンズに到着する5分ほど前にkoharuは寝てしまった

 先にお昼ゴハンを食べる予定だったけど寝ちゃったので、時間をずらそうかぁと言ってたんだけど、チャイルドシートからベビーカーに移すときに起きてしまった。

 ちょっとしか寝てないから眠いはずなのに、お目々ぱっちり

 機嫌も悪くないし、このまま食べに行くことにした。

  デジカメ画像 008

 昨日は1日中お家にいたから、元気が有り余ってるkoharuはパパの手を振り払ってダッシュ

   デジカメ画像 010

 ゴンタっ子はいつも手を振り払って行っちゃうんだよなぁ のリード借りようかと思うぐらいだ。


 今日は「お魚を食べよう!」さち福やさんにやってきた。

 お店の中はモクモク煙で、帰る頃には私たちも香ばしくなってるだろうなぁ。

  デジカメ画像 011

 いっちょ前(=一人前)に一緒にメニューを見ていた。
 
  デジカメ画像 014

 こないだパパが買ってきてくれたおNEWのマグがお気に召したようで、注文した定食が来るまで、何度も嬉しそうに飲んでいた。

  デジカメ画像 013

  デジカメ画像 016

 肝心の定食を撮るのを忘れた

 koharuがひっくり返す前に手の届かないところに移動して食べさすのに気がいってたんだよなぁ。

 なんせ、手が早いから またヤケドされたら大変!

 「この子は、ほんまに落ちつきないなぁ」と相方はしみじみと言う。

 お子様連れが多くて、お隣でも、お向かいでも、みんなちゃんと座って食べているけど、koharuは常にガサゴソ。前世は回遊魚だったんだろうか!?

 「koharuが普通やと思うから、よその子が大人しすぎるように見えるなぁ」

 「ほんまにガサ子やなぁ。ゴンタやし

 「まぁ、いつかはちゃんと食べるようになるやろう。ゴンタでも元気がええよ」

 「ええけど、ぜんぜん食べてへんやん」

 「さっき寝そうになってたし、今は食べたい気分じゃないんちゃう?おやつは別腹かもしれんけど」

 結局、スプーンを放ったり、皿をひっくり返そうとしたりするので、母の雷が落ちた。

 「叩かんでもいいやんかぁ」

 「koharuが叩く方がきついよ。それ以上はあかんって分からすのはペッチンが一番!」
 
 神妙な顔をしていたのは一瞬ですぐに悪だくみな顔になっていたヘコタレない子・・・。

 母もそのタフさに負けるよ

 食後はスカイガーデンへ行ったがコンサートをしていてゆっくりできそうになかったので、早々に引きあげた。

 koharuは眠そうだし、相方はジーンズにお茶をこぼしてびちゃびちゃだったし・・・。←ちなみに犯人はkoharuではなく、自身でこぼした。 

 「ゆっくり、買い物したかったのにぃ!お茶したかったのにぃ!!」という私の思いだけが残された。

 帰りの車の中で速攻爆睡してしまったので、途中、ミスドでドーナツとコーヒーを調達して車でお茶した。

 気持ちよさそうに寝るkoharuを見ながら、夫婦でゆっくりお茶できた。

 その後は、ひな祭り用メニューの材料を買いにスーパーに行った。

 koharuはまだ爆睡中なので、相方は車で待機・・・。かわいい娘とゆっくりできたかな!?

 寝ているときは大人しくて(←当たり前だけど)ほんとに天使みたいなんだよなぁ


 ひな祭りのメニューはシンプルに散らし寿司とお吸い物♪

 今日の主役であるkoharuが大好きなキャラクターにしてみた。

  デジカメ画像 019

 アンパンマンッ!!

 koharuに見せると、ナイスなリアクション!

 アンパンマンッ! 

 アンパンっ! アンパンッ!!


 腕をグルグル回して、アンパンマンたいそうまで踊ってくれた

  デジカメ画像 021

 ひな祭りのお祝いの晩餐なのに父子はモグモグと食べて静かだった。

 「おいしいの?」

 「おいしいよ!うまいっ!!」

 いつもは小食のkoharuがバクバク食べて、途中、お腹が満たされてきてから「うまいっ!うまいなぁ」を連発。

 「koharuがうまいって言うのは、ほんまにうまいんやと思うで

 本当においしいものを食べると無言になるっていうのと、こどもは味に正直ってほんとかな!?

 とにかく、喜んでくれてよかった

 量が多かったのか完食ではなかったけど95%ぐらい食べていた。koharuの大好きなだったら完食だったかな!?

 食に興味がないのか?というぐらい食が細い子が「うまい、うまい」と食べてくれたのが嬉しかったわぁ

 おいしいゴハンを食べてから、おひな様を飾った。

 超がつくほどゴンタ娘のkoharuに触るなというのは難しい。

 壊れるからダメッて怒るのもかわいそうだし。怒る方もしんどいし
 
 当日飾って、写真撮ってから即片付けようと、相方と話を決めていた。

 やっぱり、こうなると思っていた

  デジカメ画像 030

 気になって仕方なくて、興味津々に飾りつけを見ていた。

 スキを見ては触ろうとするんだけど、リアルな人形にコワゴワ・・・。ちなみに私は人形が苦手。見られてるみたいな気がしてならない。

 怖いもの知らずってタイプだから、びびる姿が新鮮でおもしろい!

 ちょっと慣れたみたいで、おひなさんと一緒に「ハイ、ポーズ!」

  デジカメ画像 031

 親バカ2人がバッシャバシャ写真を撮った後は、せっかく飾ったけどお片付け!

 結局、koharuは我慢できずに、おひなさんと一緒に台に乗っていた。

  デジカメ画像 033

  デジカメ画像 034

  デジカメ画像 036

 初めてのひな祭りではまだ分かってなかったけど、今年は一緒にひな祭りを楽しめてよかったね。

 来年は普通に飾れるようになってたらいいんだけどな・・・。

 ゴンタに磨きがかかってたりして

 それもkoharuの個性だから、いいんやけどね。

 おひなさんはkoharuの身代り・・・。

 元気でケガしないように見守ってあげてください
  

  
 今日は節分。季節と季節の節目になる日だ。

 寒さでギックリ腰になりそうなガラスの腰にカイロを貼り骨盤ベルトを装着して、恵方巻きを買いに行った。

 いつも実家から食料をもらうので父母の分も購入して、鬼のお面付きの福豆を購入した。

 インフルエンザも流行っていることだし、混み合う食料品売り場から早々に退散しようと思っていたが・・・。


 お金を払うとき、ほんの数秒待ってくれたらいいのにkoharuは待ってはくれない。
 
 恵方巻きを買うときはプライスカードをはがそうとしていたし、福豆のときはキャスター付きの買い物カゴを押して行こうとしていた。

 騒ぎになる前に未然に防いだけど、デパートの中では目立つ存在だ。

 「お手伝いしてくれたんやね。ありがとう」と店員さんがkoharuの相手をしてくれた。

 koharuはにっこり嬉しそうにお時儀をしていた。

 その姿を見て、今度は試食のおっちゃんがわらび餅をくれた。

 「かわいいねぇ。1歳半くらい? お名前、なんて言うの?」

 「1歳4ヶ月です。koharu、ありがとう言いや」

 「あーいー♪」嬉しそうにまた深々とお礼をしていた。

 きなこ初体験のkoharuはウベェと出していた。

 「うちの子と同級生や。そうか~、koharuちゃんって言うのか~。初めてきなこ食べたら、モサモサしてて食べにくかったかぁ~。おっちゃんがきなこついてへんやつ、あげるからなぁ~」

 「また出しちゃうかもしれないんで、もういいですよ~」

 「これやったら、食べれるんちゃう?」

 今度はちりめんじゃこの試食だった。

 「あぁ、ありがとうございます」

 じゃこ好きなkoharuはパクパク食べて、おかわりのポーズをしていた。

 「かわいい子やなぁ~。好きなだけ食べ。手に乗せたろなぁ~」

 「こぼすからいいですよぉ~」

 小さな掌から、ほとんどこぼれていた

 「いいのよ~。いいの~。自分で食べるのが嬉しいのよね~」

 「ね~~」

 おばちゃんに同調するかのようにタイミングよく言った。

 「かわいいわねぇ。いい子やねぇ」

 koharuは褒められてめっちゃ嬉しそうだった。私の母とちょうど同じぐらいの年齢だろうなぁ。ばぁばと通じるものがあったのかな!? 

 予定外の買い物だったけど、koharuがパクパク食べているのでおにぎりに混ぜて食べさせるのに買うことにした。

 「ほんまにいい子やから、おばちゃん、おまけするからね!ようさん、入れとく!!」

 おばちゃんは200gおまけしてくれた上に、koharuに持たせるために別のビニール袋に入れたものもくれた。

 「koharuちゃん、バイバイ~!!」

 お餅屋さんとおじゃこ屋さんに見送られて、koharuは上機嫌でバイバイしていた。

 私は「すみません~」と恐縮しつつ、内心は「ラッキー。得した」と思っていた(笑)←当分の間、ちりめんじゃこは買わなくていいなぁ。

 人見知りをしないkoharuは得な子だ。

 病院では先生が「かわいいから写真撮ったろ」と撮ってくれてプレゼントしてもらったり、ドラッグストアやスーパーでもおもちゃや景品をよくもらっている。

 愛想がいいのは得やねぇ。

 ちょっと心配なのは、警戒しないで「お菓子あげる」と言われてついていっちゃうんじゃないかってことなんだけど・・・。それはまぁ、おいおい、教えるようにしよう。

 というわけで、帰るのが予定外に遅くなってしまった。

 恵方巻きを持って実家に行くと、イトコのK君が休日だったらしくゴハンを食べに来ていた。

 koharuはK君の坊主頭でほっぺたや手をジョリジョリされて「うきゃうきゃ」言っていた。

 いやごと(=嫌な事)をされたけど、遊んでもらって、ばぁばのおいしいうどんを食べてお腹一杯になって、帰りの自転車では乗ってすぐに爆睡だった。

 恵方巻きを持って行った代わりに母からイワシをもらった。


 晩ゴハンは節分メニューだ。

 イワシを食べて邪気を払うぞ!! 腰痛も治ったらいいのに~!

  DSCF2251.jpg

 昨年は食べるフリだったけど、今年は丸かぶり!!

  DSCF2259_20120203234254.jpg

 酢飯が好きなkoharuはサラダ巻きを食べた。

 相方が帰宅してから初めての豆まきをした。

 「鬼に豆をポイしておいでや!」
  
 koharuに豆を握らせると、勇ましく鬼に近づいて行ったけど・・・。

  DSCF2273.jpg

 飛んで逃げてきた。

  DSCF2277.jpg

 koharuのびびった顔を初めて見た。

 逃げまくって鬼退治をしてくれないので、母が代わりに鬼をやっつけたぞ!

  DSCF2279.jpg

 「koharuも人並みにびびるねんなぁ。ガォッ言ったら、ビクッてなっててかわいそうやったわ」

 「怖いものもあるって教えとかないとあかんって。怖いもの知らずってのも問題アリやで~」


 物怖じしないkoharuは楽しそうに豆を投げることを予想していた。

 初めての豆まきで世の中には怖いものもあるってことが分かったようだ。

  DSCF2281_20120204000414.jpg
  豆まきの後、パパにぴったりとしがみついていたのが健気だった

 怖かったけど、大泣きしないでがんばったねぇ。

 豆1個は「ばいーん(=ぽい)して、えらかったよ。

 来年は、鬼をやっつけようね!! ←もっと怖がるようになってたりして(笑)  


  
 今日はクリスマスイブ♪

 ハンバーグを作ろうかなぁと思っていたけど、某バーガー店でヤケドしたときにお詫びとしてもらった金券があったのを思い出した!

 ハンバーガーパーティーにしちゃおう!!

 クリスマスイブの混み混みのバーガー屋の駐車場は満杯で入れないので、相方とkoharuには車の中で待ってもらった。

 バーガー、チキン、サラダ、ポテト、スープ、贅沢なクリスマスディナーになった。

 ヤケドのときに父母も嫌な思いをしたので、チキンをおすそ分けに持って行った。

 パァ~ッと散在したので、厄落としになったんじゃないかな!?(笑)

 お料理を写しちゃうと、某バーガー店がわかっちゃうので自粛することにして・・・。

 とにかく、ハッピークリスマス!!

  DSCF1859.jpg

 元気に2回目のクリスマスを迎えられてよかったね

 来年はお家でごちそう作って、一緒に食べようね

 さてさて、今日は早く寝なさぁ~い!

 いい子にねんねしないと、サンタさん来てくれないよ~。

 母も早くねんねしないと! 

 サンタさーん、いい子にしてるから来てね


  
  のちに自分の年齢を改めて知ることになる・・・。


 今日は私の誕生日

 それなのに、鼻風邪をひいてしまったkoharuを耳鼻科に連れて行った。

 そして、いつものごとく実家で昼をごちそうになった

 「あんた、今日が誕生日やろ。いくつになったん?」

 「いくつやったけ。32?33?」

 「33ちゃうか」

 「そうやったかな。30過ぎてからはなんぼかどうでもよくって忘れるわ」 ←急に齢を聞かれると分からなくて「53年産まれです」と答える。若年層の認知!?(笑)

 まぬけな話だけど、33になったものだと思っていたが・・・。

 「わかばちゃん、34やで 俺が来年35やもん」

 「35!? 立派なオッサンやん!」←35歳の方、すみません

 「あんたも立派なおばちゃんなんやで←34歳の方、ごめんなさい

 相方のするどい指摘で、自分の歳を知ってちょっとショックだった。

 「歳はとるもんだねぇ~。はぁ~。34ですかぁ~。34かぁ~」 ←同じことを何度も言うあたり、おばちゃんかな?(笑)

 「31ぐらいには見えるで」

 相方はフォローしてくれたが・・・。

 「でも、まぁいいわ~。koharuがいてるもんな」

 「koharuの友達におばちゃんって言われてもええん?」

 「koharuちゃんのママって呼ばないと、おやつやらんとこ」←まだ呼ばれるのは嫌!(笑)

 誕生日のいつもの晩ゴハンだったけど(家族みんなが風邪気味のため。koharuは鼻風邪だし)バースデイケーキは相方が買ってきてくれた

  DSCF1311.jpg

 「食べてみたいねん」と言っていたのを覚えていてくれて、31のアイスケーキを買ってきてくれた

   DSCF1312.jpg
   何にでも興味津々の人は、31に喜ぶ母よりも箱に興奮していた(笑)

 まだアイスケーキは食べれないけど、寝る前に写真撮影につきあってもらった。

  DSCF1314.jpg

 koharuが寝てから、ゆっくりケーキをいただきました

  DSCF1320.jpg
 名前の後ろにハートマークがついていた。「ハート入れてもらったん?」と聞いたら黙っていた。たぶん、入れてもらったんだろうなぁ

 「アイスケーキやったら、何個でも食べれそうやなぁ

 「誕生日やから、好きなだけ食べ

 と言ってくれたので、2切れ食べたら、さすがにお腹いっぱいになった。

 「ありがとう!いい誕生日やったよぉ~」

 これでお開きにして、お風呂に入ろうかなぁと思っていたら・・・。

 「ハイ、これ」

 相方が自室から、紙袋を持ってきた。

 「プレゼント~!?

 「うん 開けてみ?」

   DSCF1325.jpg

 「かわいいね~

 「やろう?こないだ買った黒のショーパンにも合うやろうと思ってさ。これ着て、デートしよな」

 相方は仕事から慌ただしく帰ってきて、koharuをお風呂に入れるし、私も夜はバタバタするのでお誕生日のパーティーも前みたいにはゆったりできないと思っていたけど、ケーキも食べれて、プレゼントもらえて、いいお誕生日だった。

 サプライズプレゼントを用意してくれて、ほんとにありがとう

 今度、3人でデートしようね 


  

続きを読む>>

 お友達からもプレゼントをいただきました

  DSCF1308.jpg

 朝1番に宅急便が届いて、いそいそと開けたら、ストールが入っていた

 使うのが楽しみ~

 今度、さっそく使ってアップしようっと

 Tちゃん、ありがとう

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。