☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 タイトル通り、体調不良だった。

 昨夜から喉が痛くて、胃の調子も悪くて、風邪気味かなぁと思っていた。

 夜中にも授乳に起きたとき、胃がキリキリ痛くて、ムカムカ。

 寝たら治るだろうと思っていたんだけど「えっ、えっ」吐きそう

 「えっ、えっ」とkoharuは真似をしていたけど、涙目になってうずくまっていると、心配して顔を覗き込んできた。←涙を拭いてくれる優しさはある(笑)普段は寝ていると容赦なく顔を叩いてくるけど。

 相方にヘルプをすると、koharuを連れてリビングに行ってくれた。

 「病院、行くか?」

 「とりあえず、寝る」

 「そっか。胃薬飲んでからにし」

 風邪気味だし、きっと身体が弱ってるんだろう。

 寝て治そう。

 そして、爆睡

 どれくらい寝ただろう。

 相方が寝室に顔を出した。

 「具合どう?」

 「胃が痛いのは治った」

 「ゴハン、食べるか?」

 「うーーーん。あんまり、食べたくないなぁ」

 「食べないと治らんで。うどん、食べる?」

 「うん。うどんやったら食べる」

 「分かった。寝ときや。作ってくるから」

 作り方、知ってるんかな?と思いつつ、寝ながら待っていた。

 「うどん、できたで~。うまいと思うで~。力うどんにしよかなぁと思ったけど、モチ食えへんもんなぁ」←私はモチ嫌いなのだ。

  DSCF2315.jpg

 「ちゃんと茹でるのも分けたし、優しい味やで~」 ←私は横着してツユに麺を投入する(笑)  

 相方の言う通り、優しい味のうどんだった

 「koharuもいい子にしてたで。おんぶしたら、すぐ寝たし」

 洗い物やkoharuの寝かしつけもしてくれていた。

  DSCF2317.jpg

 相方、ほんとにありがとう

 そして、相方は出勤して行った。

 お昼から、まだ身体のだるさが残っているのでお布団に入って横になっていた。

 koharuは絵本を持ってきたり、ぬいぐるみを持ってきたり、頭の上でシンバルを鳴らしたりしていた。

 「ごめん。ちょっとだけ寝かせて~。今日、しんどいねん」とkoharuには体調不良につき母休業とはいかない。

 半寝の状態でkoharuの相手をしていたが、ウトウト・・・。

 koharuは退屈してコタツ机に登ったり降りたりして遊んでいた。

 最初は、降りるときは歩腹前進バックの姿勢で足から降りていた。

 それに飽きて、今度は私の寝ている上に飛んできた。

 「うげぇ」という私の悲鳴がおもしろいのか、何度か飛んでいると・・・。

 ゴンッ!!
 
 ぎゃぁぁぁぁ~!!

 着地を失敗したらしく、襖の角でおでこをぶつけたらしい。

 おでこはみるみるうちに腫れてきたので、すぐに分かった。

 とりあえず、冷やさないと!!

 アイスノンで冷やすとぎゃぁぁぁ~と嫌がるので、ビニール袋に氷を入れて渡すと泣きやんだ。←氷、大好きっ娘 

 幸い、パックリ切れてなくてよかったが、大きなたんこぶができた。

 一応、母に電話して聞いてみた。

 「冷やすしかないで~。元気なんやろう?」

 「ブドウパン、食べてる」 ←ちょうど、おやつの時間帯だった。

 「koharuちゃーん。大丈夫かぁ?頭、打ったん?」と電話越しにばぁばの声を聞いたkoharuは「あーい」と機嫌良く返事していた。

 「大丈夫やろぉ。ちゃんと冷やしといたりや」

 おでこ切ったりしないでよかったぁ

 アドレナリンが噴出して、一気に目が覚めた

  DSCF2329.jpg

 大人しくしてると思ったら、ソファによじ登ろうとしたり、痛かったのが怖いって思わないのかなぁ。 ←打ったから忘れたとか?
  
  DSCF2321.jpg

 目が離せないkoharuがいるから、ウカウカ寝てられない。

 ほんとに大ケガしなくてよかったよ。

 まだしんどいけど、明日には元気にならないとな!

 今日はお風呂であったまって、早く寝ようっと!!


  
 
 今日は家族で美容院DAY

 朝ゴハンのとき、koharuはイスから落ちて宙づりになり(奇跡的にベルトに引っ掛かって頭から落ちずにすんだ、マンションの消防点検も重なり、バタバタしながらでかけることになった。

 結局、10分ほど遅刻

 マスターと奥さんは笑顔で迎えてくれて、先に私がシャンプー。

 至福のひとときだ 

 相方とkoharuはお外で遊んでいた。

  DSCF1501.jpg

  DSCF1503.jpg

 「koharuちゃん、元気やねぇ~」

 奥さんにシャンプーしてもらっているときに、koharuの絶叫が聞こえてきた。

 「大きな声でしょ~。元気過ぎて、朝もイスの上に立って落ちかけたんですよぉ」

 「え~~~ 大丈夫やったん?」

 「ベルトが足首に引っ掛かって落ちずにすんだからよかったけど、危なかったぁ」

 「ほんとによかったね。ケガしなくて~」 

 ほんとにケガしなくてよかった。

 頭から落ちていたら、今頃、美容院じゃなくて病院だったろうなぁと思う。

 タロットの吊るし人みたいになったとか、冗談が言えるのはケガしてないからだ。

 元気でわんぱくなのはいいけど、ケガには気をつけないといけないなぁと、改めて思った。ゴンタのサラブレットだし!!

 ゴンタ娘さんも前髪を短めにカット

  DSCF1506.jpg

 髪の毛が目に入るからちょんまげにしていたけど、これで大丈夫やね

 パパがカットしてもらっている間に、近くのコンビニでおやつを調達。

 koharuは蒸すパンをペロッと半分食べて、ジュースを飲んでご機嫌だった。

 美容院で飼われているネコと遊びたがっていたけど、外へ避難して入ってこなかった。

 動物的勘でゴンタなのを察知しているのかもしれないな(笑)

 マスターや奥さん、後から来たお客さんに遊んでもらってご機嫌だった。

 帰りの車では即爆睡

 朝からドタバタで胆を冷やすこともあったけど、元気で何よりだ!!

 
  


 
 『小さい頃のヤケドは親の責任』と母や叔母は言う。

 本当にその通りなので、koharuの手の届くところにヤケドするものを置かない!!

 人一倍、気をつけていた。なんせ、ゴンタなのは分かっているから 私の子だし。

 だけど、目の前に置かれたんじゃ防ぎようがなかった・・・。


 今日は郵便局へ用事があったのででかけた。

 それから、腰痛で法事に行けなかったので実家へ寄った。

 父母はちょうど買い物へでかけるところだったので、一緒に買い物に行くことにした。

 おでかけ大好き、じぃ&ばぁが大好きなkoharuはご機嫌だった。

 機嫌のいいうちにゴハンを食べて帰ろうと、スーパーの中にあるハンバーガー屋さんに行った。

 注文して、父母は座席に座って、私はkoharuをこども用イスに座らせてベルトをしていた。

 ちょうどその時に、コーヒーやスープを乗せたお盆が運ばれてきた。

 店員がkoharuの目の前にお盆を置こうとしたので、

 「ちっちゃい子がいるから、奥に置いて・・・」と言ってるときに、ガシャン!! 

 ぎゃぁぁ~~~!!

 koharuは大泣き!!

 「なんで、置くなって言ってるのに置くの!?

 カッとして言ってしまった。

 「そんなことよりも、冷やさなっ!!」

 母はそう言いながら、お盆に乗っている氷水をkoharuにかけた。

 私もそれで冷やすことを思い出した。

 こども用イスのベルトを外し、koharuを抱っこして近くの水道でコーヒーがかかったところを冷やした。

 「氷、下さい! なんか、冷やすもの持ってきてください!!」

 母はすぐに店員に指示した。

 「すぐ冷やしたら大丈夫やからな~。koharuちゃん、大丈夫か?」

 私と母はkoharuの服を脱がせた。

 胸やお腹もちょっと赤くなっていた。

 koharuの右手は真っ赤だった。

 滅多に泣かないkoharuがギャアギャア泣いていた。

 私と父がkoharuに氷や濡れタオルをあてている間に、母はkoharuの着替えを買いに行ってくれた。

 救急車が到着して、病院へ運ばれるときもkoharuはずっと泣いていた。

 病院に着いてからも大泣きで、泣きすぎて吐いてしまった。

 ゴハンを食べる前だったから、胃液を吐いてるのがかわいそうだった。

 ヤケドは幸いなことに、軽傷ですんだ。

 泣き疲れて、病院の帰りにはグッタリして寝ていた


 帰って来てからも泣いていたけど、お腹は空いたみたいでパンを食べた。

  DSCF0674.jpg

 左手で食べようとしていたが、食べやすいのは右手。包帯が痛々しい

  DSCF0672.jpg

 そして、授乳→おんぶ→爆睡

 泣き疲れて、本当にしんどかったんだろうなぁ。

 
 koharuを庇えきれなくてモヤモヤした気持ちだけが残っている。

 なんで、赤ちゃんの目の前に熱いものを置くんだろう?

 ほんとに一瞬のできごとだった。

 koharuがコーヒーカップに手をかけたとき、父は慌ててお盆をひいたそうだ。

 それで、koharuは顔にかからなくてすんだ。

 母がとっさに氷水をかけて冷やしてくれたから、軽くですんだ。

 私も悔やんでいるけど、父母も目の前でのできごとに悔やんでいるだろうと思う。

 明日も病院で診てもらわないといけないけど、軽くですんでよかった。

 だけど、どうしても思ってしまう。

 置くなと言ってるのに、どうして置くねん

 店側も色々と動いてくれたけど、やっぱり思ってしまう。

 赤ちゃんの前にどうして熱いものを置くの?

 普通は置かんやろう?

 ヤケドは親の責任・・・。

 確かにそうだけど、店員が熱いものを置く場所も気をつけないといけないんだね。

 koharu、ごめんね。


  

 
 朝起きたら、新陳代謝がいいkoharuは汗びっしょり。

 平日は私と一緒にシャワーをするけど、休日はパパと一緒♪
 
 シャワーでスッキリしたkoharuはバスタオルの上に寝っ転がってジュースを飲んでいた。

 その間に、おむつを取りに行った。

 ジュースと着替えは用意していたが、おむつはいつも近くに置いてるのであると思っていたのだ。

 1つもない!!

 ストックしている物置に取りにいってる間にkoharuはイスにつかまって立っていた。

 そして・・・。

 あ~~~っ

 koharuはニヤァ~とした顔で、立ちション

 今まで、お風呂上がりにしたことがなかったので油断した。

 まさか、家でわんこのおしっこ拭きみたいにカーペットをトントンすると思わなかった

 あと、数メートル先だったらフローリングだったのにぃ~!

 せめて、プレイマットの上でしてくれたらよかったのぃ~!!

 「まぁ、仕方ないわなぁ。おしっこ、まだ覚えてへんもんなぁ

 パパはこんなハプニングにもにっこり

 仕方ないねぇ。

 油断した母が悪かったよぉ。

 拭き拭きしてるとき、koharuも近くによってきた。
 
 一緒に拭き拭きしてくれるのは助かるんだけど、立ちション禁止だよぉ


  
 
 昨日のできごとである。

 夕方4時すぎ・・・。

 私の眠さはピークだった。

 koharuが昼寝中に家事をすませて一緒に寝ようかと思っていたら、先に起きてしまって元気いっぱい

 眠い、眠いと思いながら、koharuの相手をしていたが、限界

 テレビを見ながら、おもちゃで機嫌よく遊んでいる横でウトウトウト・・・。

 ゲェッー! ケホケホッ!! コンコンッ!!

 koharuの咳で、起きた

 手にはいっぱいのティッシュ! 口はモグモグ!!

 食べたぁ!?

 あわてて、指をつっこんで取ると、ティッシュの塊が出てきた。

 本人はほぉーーっとした顔。

 私はアワアワ

 詰まってたら、呼吸困難になっていたところだ。

 眠さに負けてウトウトしていた罪悪感でやりきれなくなって、実母に電話した。

 「ヨーグルトとか水分摂らせといたら、う●ちで出るわ。ティッシュやったら大丈夫やわ。手の届くとこに置いたらあかんで~」

 「机の上に置いててんけど、背伸びして取ったみたいやねん」

 「はははっー。koharuちゃんも大きくなったなぁ」

 「あーーーっ!!」

 電話から聞こえるばぁばの声に反応したkoharuが返事をした(?)
 
 「元気やんかぁ。おっぱいも飲むんやろ?」

 「飲むけど、離乳食は食べへん。ティッシュが喉で詰まってたから食べるの嫌がるんかなぁ」

 「詰まってたら、なんも飲まれへんわ。機嫌良くしてて、おっぱい飲んでたら大丈夫やろ」

 「下痢っぽくなってるしなぁ

 「下痢もするときもあるわ。ティッシュ出てきてええやんか」

 目は離したスキを作った自分・・・。

 下痢の原因は子育てセンターに連れて行って病気をもらってきたから?

 それとも、エアコンでお腹が冷えた?

 なんでも食べさせすぎたせい?

 いつものkoharuのグズグズなのかもしれないが、自分の責任で機嫌が悪くなってしまっている?

 実母や相方にはkoharuはいつも通りに見えるけど、私には何か調子悪いんじゃないかと思ってしまう。

 ネガティブ思考でいっぱい、いっぱい。

 たぶん、それを予測してだろうけど、相方はお土産にアイスを買って帰ってくれた。

 koharuはいつも通りにお風呂に入って、いつもより早めに寝た。

 それすらも、ティッシュのせいで疲れたんじゃないか?と思ってしまう

 そして、今日はやっぱり下痢気味・・・。

 普通におっぱいを飲んで、パンを食べているが、何となくグズグズが多い気がする。

 「神経質になりすぎたらあかんで。元気に遊んでるんやったら大丈夫やわ」

 『今日は雨やから実家に行けない』 実母にそのことを電話したら言われた。

 「あんたが昔、ヒヤキヨーガン飲んだ時、大変やったんやから」

 そういえば、祖父と一緒にお昼寝中に私が先に起きて遊んでいて、枕元のヒヤキヨーガン1瓶を飲んで、母は半狂乱になって、祖父を叱り、私を逆さまにして薬を吐かせたんだっけ・・・。 ←亡き祖父談だけど

 自分の不注意で起こったことを自分で責めてネガティブになっていたけど、実母も同じような思いをして私を育ててくれたんやなぁと思ったら、少し気持ちがマシになった。

 でも、下痢koharu、グズグズkoharuを見ると、まだ自分の所為のような気がして大きく受け止めてあげることができないんだけど・・・。

  DSCF0154.jpg

  DSCF0156.jpg

  DSCF0157.jpg

 下痢っぽいけど、熱はないし、いつも通りのkoharuやね

 もしかしたら、私がネガティブで元気ないのを分かってるのかもしれないね。

 だから、抱っこやおんぶをせがんだり、ずっとひっついてくるんかもしれないな。

 koharuなりに励まそうとしてくれてたのかも・・・。


 「koharu羊ちゃん、元気かぁ?」

 「あーーーっ

 ばぁばと嬉しそうに電話で話していたけど、ほんとにチラシや紙を噛むのが好きな困った羊ちゃんだ。

 次は、気をつけよう!!

 そう思って、罪悪感は流すことにしよう。

 とは言え、koharuの下痢が落ち着くまでは気になるんやけどなぁ
 

    

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。