☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ※モブログ※


 今日は母乳指導があるからがんばろうと思っていたんだけど、看護師さんがkoharuを連れてきたとき私はグッタリ

 朝ゴハンはガッツリ食べれたし、歩くのもマシで調子がよかったのに、なんで!?

 グッタリしながらも授乳することにして「さぁ、おっぱい!!」というときにkoharuもウェ~ッ 母子でシンクロしてる!?

 ちょうど、私の叔母とイトコもお見舞いに来てくれていて、同室のママのお見舞い客も来ていて、部屋は狭くて騒然としていた。

 結局、koharuはウェウェ吐いちゃって飲めなかった

 そして、具合が悪い私の身体を心配しつつ、叔母たちは帰っていった。

 その後、私は熱を出してダウン
 
 風邪の場合、同室の人に移したら大変なので個室に異動になった 
  
  
 移動してからは、汗を出して寝たので下がってスッキリした

 やっぱり昨日は気を使ってたんやろうなぁ

 同室の人が産前産後で暑いだろうなぁと思って冷房を25度設定だったからなぁ・・・。

 多めに着込んで寝たら汗だくになって、今度は寒くて寝れなかったし・・・。

 産後、部屋にいたkoharuも低体温になっちゃったし

 それから、出産当日に動き過ぎてドッと疲れが出たのかも ←産んだ後はアドレナリン放出でテンション高かっただろうし(笑)

 
 移動する前の部屋は2人部屋で、陣痛中は私1人が入院してて貸し切り状態だった。

 相方と辛いけどkoharuに会うために過ごしたちょっとした思い出でもある。

 そういう意味で移動するのはちょっぴり寂しい気もした。

 だけど、逆によかったかも・・・。

 診察室から近いから、空いてたら授乳室や母乳相談に使われたりしてたし、koharuに合わせて温度調整できなかったし、今日もいきなり照明が切れちゃったし、部屋が合わなかったかもしれないなぁ

 今は部屋も変わり、ゆったりホテルライクでセレブ気分を味わっている。

 自由に過ごせるのですっごく気が楽 あと、ちょっと贅沢を言うとしたらシャワーとトイレがあったら完璧なのにぁ

 koharuパパにはがんばって働いてもらわないといけないね 嫁と娘が奮発してすんませんね

 だけど、親子3人ゆっくり過ごせそう

 母乳指導も体調が戻ったらしてくれるみたいで、一安心 koharuとゆっくりできそうだ

 産後は動けてもゆったり過ごさないようにしないといけないなぁと、ちょっと反省

 koharu、ボチボチやっていこうね


  
 ※モブログ※


 相方が仕事に行く前に、着替えや頼んでいたものを病院に持ってきてくれた

 まさか、朝に来てくれると思っていなかったのでめちゃめちゃ嬉しかった

 夜中の泣き言メールを心配してくれたんだろうなぁ

 koharuの顔を見て、元気に出勤して行った

 私も朝の回診で看護師さんに湿布を貼ってもらって持参していたコルセットを巻いてもらうとスタスタ歩けるようになった。骨盤がかなり緩んでるんやろうなぁ

 会陰切開は日が経てばよくなるし、痛み止めの薬も止めとこ!

 相方とkoharuの気持ち良さそうに寝る顔に元気がもらえたし、朝からガッツリ食べてがんばろう

 「若葉ちゃん。それ以上、体重増やさなくていいんちゃうん

 相方からツッコミ入れられそうだけど

 
  
 ※モブログ※


 寒くて目が覚めた

 室温25℃だった。

 今日から同室になったママは産前産後でかなり暑かったんだろう。

 寝る前に、私は寒かったので腹巻きをしてレギンスをして寝た。

 厚着をし過ぎて、汗をかいてしまった。ブルブル震えるぐらいなので、持参していた貼るカイロをして2度寝しようと思った。

 だけど、下腹部痛と腰痛で寝れなくなった。寝汗で冷えたせい!?

 産後、鈍痛はあったけど異様なテンションのせいで元気だった。

 それで、無理したのかもしれない。

 陣痛よりはマシだけど鋭い痛みで眠れない。

 我慢できないので看護師さんに来てもらって薬をもらった。

 産後から4錠目のロキソニン。

 痛みは治まってきたけど胃が痛い せっかく薬断ちしてたのにぃ                

 寒くて風邪ひきそうだし、会陰切開跡は痛いし、全身筋肉痛、下腹部、腰痛、お○っこも出にくい。

 早くもボロボロ!?

 生後すぐにパパママと部屋にいて低体温になっちゃったkoharu。

 せっかくお見舞いに来てもらったからとみんなに抱っこをしてもらったりして…。

 無理させちゃったね

 寒かったねぇ

 心拍も血圧も安定してるし元気だけど、体温調整が自分でまだできないんやから気をつけてあげないといけなかったね。

 koharu、ごめんねぇ。

 風邪ひかさないように気をつけるからね

 koharuはたくましくて強い子なのに母はあかんなぁ。

 泣き言ばっかりだ。

 母も0歳からスタートして、ダメ母なりがんばるからね


  
 ※モブログ※


 koharuの初ウ○チオムツ替えはパパがした。

 看護師さんがお部屋に連れて来てくれたときにオムツ替えの仕方を教えてくれた。

 「パパ、ママ、どちらが替えますか?」

 「パパでお願いします」と私は頼んだ。

 会陰切開は痛いし、全身筋肉痛だからkoharuパパに任せた。どうせ、私の方が替える回数多いだろうし

 看護師さんに教えてもらいながら初オムツ替えをした相方。

 結構、手際が良くて看護師さんに褒められていた。もしかして、こっそり勉強してたのかな?(笑)

 その後、相方はずっとkoharuを抱っこしていた

 私はカメラ担当だ。


 そして、初おなら

 「koharu、おならしたぁ

 腕の上におならをされて喜ぶって 仮に私がしたら思いっきり嫌な顔する癖に(笑)

 「ウ○チしてるか、見たって」

 「さっき替えたばっかりやで。産まれてすぐにもしてたのに・・・。あっ してるわぁ」

 「赤ちゃんのおむつ替えは1日に何回もしなあかんねんで。10回以上は当たり前らしいよ」

 2回目のおむつ替えをする相方。私より、手際いいなぁ

 すっかり、オムツ替えが得意になった相方は「オムツ替えは任せとけと言っていた(笑)

 koharuの手足が冷たいから「寒いんかなぁ」と心配するとこや、優しい顔はすっかり立派なパパだった。

 パパ、オムツ替えは率先してよろしくね


  
 ※モブログ※


 2010年9月29日(水) 午前3時56分。

 体重2660g。身長47cm。

 koharuが元気に誕生しました

  


 みなさんのブログでの励ましコメントは、苦しい陣痛中に相方のiPhoneから見せてもらいました。

 激励コメントもホッと一息ついた頃に見せてもらいました。

 ご心配&激励ありがとうございました!!


 分娩にかかった時間は22時間・・・。入院する2時間ぐらい前から陣痛は始まっていたので、ほんとは24だけど

 想像を絶するぐらい過酷で、何度「もう無理!もう死ぬ!もう限界!!」と言っただろうか・・・

 だけど、今は母子ともに元気です

 母は最後に泣き言を言うぐらいだったけど、koharuは最後まで心拍も元気でがんばっていました。

 産まれた瞬間、元気な産声をあげたkoharu。

 その後はグズグズ泣かずにお世話されていた。

 産まれた直後にすぐウ○チしていたのには笑ったなぁ

 他の赤ちゃんはみんな泣いてるのに、彼女は保育器の壁をゲシゲシ蹴っていて、そのマイペース振りと足癖の悪さに会陰を縫われているときにも笑ってしまったぐらいです


 現在入院中なので、コメント返信&陣痛日記はまた更新させてもらいますね

 みなさん、ほんとにありがとうございました!!



 2010年(平成22年)9月29日(水) 午前3時56分

 体重2660g 身長47cm

 大きな産声を上げて、元気な女の子が産まれた。

 産まれてすぐにう○ちをして、お腹に中で鍛えたキックを早速試すかのように、保育器をキックするマイペースなkoharu。

 産まれてきてくれてありがとう!

 一緒にがんばってくれてありがとう!!

 産みの苦しみはほんとにかつてないほどだった。

 だけど、ポンッと産まれてきてくれたときにその苦しみが喜びに変わった。

 痛みは忘れたい思い出だけど、記録しておこうと思う。

 いつか、koharuにも語れるように・・・。

 ※リアルでショッキングな部分があるので嫌な人はスルーして下さいね。 

続きを読む>>

 おしるしがあって、病院に連絡して様子を見ることにした。

 浅い眠りだけど、痛みの波があった。

 でも、朝の5時過ぎにはパッチリ目が覚めた。

 「痛い・・・」

 眠たい目をこすりつつ、相方が痛みの感覚を計ってくれた

 「病院、電話してみようか?」

 「うぅ、うん」 ←痛い

 病院の決まりで本人が電話をしなければいけない。←声のトーンで陣痛がどんなもんか判断するらしい。 

 電話すると「今から、病院に来て下さい」だった。

 病院に行くまでが、また痛かった。

 陣痛で痛いし、相方のスポーツ仕様の車の揺れで余計に痛くて悪態をついていたような・・・。

 「こんな、車っ いたたたっ、いたぁ~!!」

 痛いのを我慢してようやく着いたけど、病院に入る玄関ドアが開かない。

 「この、ドアがっ いたたたっ」

 手負いの獣ようにイライラしてしまう。

 痛くて大きなお腹を抱えて病院に入った。

 待つこと数分・・・。

 宿直の先生が内診をした。

 「陣痛、まだ初期の方で子宮口が3㎝ぐらいだね」 

 そのまま陣痛室で過ごすことになった。

 陣痛の波は10~15分間隔で教えてもらった呼吸法をひたすらする。

 そうすれば、お産がスムーズに進むと思ったから。

 陣痛室で過ごす間に、隣の分娩室で産声を2回聞いた。

 夜から朝にかけて、出産ラッシュだったのだ。

 何時間後にはああやって産まれてくるんだろうなぁと、眠くてぼんやりしながら思った。

 だけど、陣痛が来ると目が覚める。

 そんな時間を過ごしていたら、担当の先生が覗いてくれた。

 時間が過ぎるのが長く感じていたけど、もう9時で病院が始まっている時間だったのだ。

 仕事を休んで付き添ってくれていた相方が聞いてきてくれた。

 「先生が『お昼すぎには産まれるんちゃうかな』やって」
 
 「子宮口が5~6cmって言ってた。でも、まだまだやなぁ」

 「食べれるときに食べといたら?」 

 ジュースや食べれそうなものを買ってきてくれたし、病院食も出たので2人で食べた。

 痛みがないと余裕があるので、食べたり、飲んだり、色々と話したりもできた。

 その間にも産声が聞こえてきて、今度は自分の番かなぁと思った。

 だけど・・・。

 お昼過ぎに内診したら、子宮口は6cm~7cmだった。

 「お昼には産まれるって言ってたのにぃ」

 せっかちで長距離が苦手な私はガックリ

 「でも、陣痛は順調に進んでるって言ってはったで。koharuも元気でおりてきてるって」

 「子宮口は開かへんやん

 今までのがんばりはなんだったの!?

 お昼には産まれるって思ってたのに!!

 気持ちが萎えてきた。

 ドクン、ドクン、koharuの元気な心拍が支えだった。

 後からやってきた経産婦さんの赤ちゃんの産声が聞こえてきた。

 まだまだ、産まれそうにない私は病室に移動することになった。

 午後も過ぎた頃、母がやってきた。

 「産まれた!?」

 「産まれへんよ!!」

 「はははっ。最初はそんなもんよ。長引いても、体力持つようにちゃんと食べよっ!」

 私が好きなものや、つまんで食べやすいお稲荷さんとかを買ってきてくれた。

 「付き添いも疲れるから、ちゃんと食べなあかんよ! 産まれたら、また来るわぁ」

 そう言って、母は嵐のように帰って行った。


 母は出産のとき1人だったのだ。

 父はパチンコに行っていたそうだ(笑)

 母曰く「いたら余計にイライラする」らしい。

 肉親が付き添ったら、お産が進みにくいとも言っていた。
 
 甘えが出るからだろうとも・・・。

 だけど、旦那には付き添ってもらった方が苦労して産んだのを理解するためにもいいだろうとも。

 自分はイライラするからいいって言っていたくせに(笑)

 
 母の登場でしっかりしないと!!と思えた。

 そして、とうとう夜になって夕食を食べる時間になった

 痛い、痛いと言っていたけど、ここまでは序の口で悪夢のような夜になるのだった・・・。

 
  

  



 
 夕方くらいからお腹の鈍痛と張りがあって(肛門痛もあった)おしるしがあったことを伝えた。

 「サラサラで生理2日目ぐらい出てる?」

 「そこまでは出てないですけど、元々おりものが多いみたいで、血なのかおりものなのか分からないですぅ」

 「水っぽい?ドロッとしてる?」

 「ドロッとしてます」

 「赤ちゃんの胎動はしっかりしてる?」

 「元気でよく動いてます」

 「お腹の痛みは?張りはありますか?」

 「30分起きぐらいです。まだ我慢できるぐらいの痛さだけど・・・」

 「陣痛が近付いてるんだねぇ。5分起きぐらいになったら、病院に来てもらわないといけないけど、初産?」

 「はい」

 「しばらく、様子を見ましょう。今、聞いた状態では問題ないから大丈夫よ。もし、変わったことがあったらいつでも電話して下さいね」

 「電話するようにします。おしるしってずっと出っぱなしでも大丈夫ですか?」

 「大丈夫ですよ。生理2日目ぐらい出たらすぐに電話してね」

 「お風呂とか、普通に生活しててもいいんですよね?」

 「いいですよ~」

 
 とりあえず、大丈夫な出血みたいだ。

 ずっと鈍痛は続いていて、たまに鋭い痛みの波が来るけど、まだ平気っぽい。

 お風呂にゆっくり浸かって、早寝しちゃお

 koharu、めちゃめちゃ元気に動いてる・・・。夜、暴れて寝れなくしないでよ


  
  
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
 カラオケ熱唱しながら(腹痛、腰痛、肛門痛をごまかすため)洗い物をしていた。

 なんか、ドロッとしたものが出たような???

 おぉっ  出血大サービス!? ←久しぶりの感覚&痛さ(笑)

 「おしるしがきたぁぁ~!!

 思わず、相方にも見せちゃった 見せられても困るだけやろうけど(笑)


 しかし・・・。

 血の量が多いような気がする

 元々、おりものの量が多いから、おりものの分量で多いのかな?

 うーーーん。

 危険な出血は、生理のときより多い場合とサラッとした出血とレバー状のが出たときだし・・・。

 とりあえず、様子見ようっと 後で病院に電話してみよう


 現在、我慢できる程度の鈍痛が続いている。

 夕方から、生理前みたいな感覚とkoharuが下に向かって動いている感覚があったんだよなぁ。

 ようやく、出ようかなぁって気になったんかな!?

 楽しそうに家カラ(←ただ単に家でカラオケを歌っていただけ)してたから、出てきたくなったんかもねぇ。

 アマテラスkoharuやなぁ(笑)

 でも、今日、明日は雨なんやけどなぁ。

 どしゃ振りの中、病院行くの・・・母は嫌よ できたら、koharu日和がいいなぁ

 
  
 
 本日は骨盤のレントゲンを撮る日である。

 koharuの頭が骨盤をちゃんと通るか調べる大切な検査で、産婦人科裏にある整形外科でレントゲンを予約しているから10時20分集合!時間厳守だった。

 いつもは自転車を押して歩いて病院へ行くけど、出産予定日は29日であと2日・・・。さすがに「何かあったら心配だから」とkoharuパパがタクシー代をくれた。

 朝、8時半にMタクシー(親切で有名らしいので)に電話予約した。

 「10時に来て下さい」と頼むと「5分少々遅れるかもしれません」と言う。

 まぁ、それぐらいなら大丈夫だから「よろしく」と頼んだ。

 だけど・・・。

 9時55分にMタクシーから電話がかかってきた。

 「予約していたタクシーですが、ただいま混み合っておりまして遅れそうです」

 ナヌッ!?

 「予約してたのに、来ないんですか?」

 「申し訳ございません。キャンセルなさいますか?」

 「いや、キャンセルって。用事があるから頼んでたんですよ?」

 「では、至急、近くで走っているタクシーを探してみます」

 「どれぐらいで来れます?」

 「どれぐらいかは分かりません」

 はぁぁ!?

 とりあえず、電話を切った。

 時計を見ると、10時5分。病院の検査の時間は10時20分。何時に来るか分からんタクシー。

 他のタクシー会社に電話したとしても・・・間に合わん。

 絶対に間に合わんよなぁ~

 チャリ禁止令が出ているけど、この際、チャリで行くしかない!!

 それにしても、Mタクシーの「キャンセルしますか?」に、腹が立ってきた。

 大体「キャンセルする」は、こっちのセリフやろうがっ

 Mタクシーに電話した。

 「予約してた者なんですが、約束の時間に来れないと電話があったんやけど、キャンセルします。あなたに言っても仕方ないことですけどね。もうちょっと早めに電話くれたら他のタクシー頼むこともできるのに、ギリギリにされても困るんですよ。ちゃんとして下さいね。大事な用事があってわざわざ予約するんだから・・・」

 淡々とクレーム

 
 それから、慌てて10時8分に家を出た

 無理しない程度にチャリを漕いで何とか間に合った。怒りモードで走ったのでお腹も痛くならなかった(笑)

 
 そして、無事にレントゲンを撮ってもらって先生の診察。(今日は院長のパパだった)

 レントゲン写真を見ながら・・・。

 「ちょっと・・・。骨盤、狭いねぇ~」

 「えっ 通りませんか?」

 「通らないほどじゃないよ。今、骨盤にすっぽり頭が入ってるでしょう?」

 「あ、ほんとですねぇ。脂肪でギチギチじゃないですか?」

 「うん。それは大丈夫でしょう 骨盤は前後に広いみたいやねぇ。いい骨盤の形をしているから普通分娩でも問題ないよ」

 「わぁ~。よかったです

 「出産予定日が29日だったねぇ。陣痛が先に起こらなければ、当日にNST検査に来てね。他に何か気になることある?」

 「夜になると、腰やお腹が痛くなったりします」

 「前駆陣痛やねぇ。それは、むしろいいことだよ。お腹が張らないと陣痛、来ぉへんからね」

 「普通に動いた方がいいんですよね?」

 「そうそう。よく動くようにしてね~」


 レントゲン検査、問題なし

 骨盤にすっぽりkoharuの頭がはまっていた。

 こないだの検診では「まだ、下がってきてない」と言われていたのに、数日でがんばって進んだんやね

 あ、もしかして・・・チャリで走ったから!?

 めちゃめちゃ、いい運動になったのかもしれないなぁ(笑)

 koharuと一緒にチャリが乗れる日が来るのが楽しみだなぁ

 怒涛の勢いだったけど、これも後から思ったらネタになりそうやね(笑)


  

続きを読む>>

 今日は疲れたので、帰りにマッサージへ行った。

 雨が降る前は首が痛くなったり、体がだるくなるので、早い目の処置! 薬、飲めないし。

 「えぇ~!! 予定日、2日後なんですか?」

 担当Mさんもビックリ

 「今度、来はるん11月ぐらいに落ち着いてからやと思ってましたよ」

 「そのつもりやってんけど、今日は疲れたから来ちゃったよ」 ←タクシーネタを話した。

 「足、めちゃめちゃ張ってますねぇ」

 「チャリで激走したからかなぁ

 「気をつけて下さいよ~。赤ちゃん、連れて来て下さいね♪」

 そう言って、見送ってくれた。

 
 念入りに首と肩を揉んでくれたのでスッキリ!!

 なぜか、耳鳴りも治ってスッキリ! 詰まりがとれた!!

 朝、晩が涼しくなってきたので、風邪の引き始めでまた詰まったのかなぁと思っていたけど、肩こりと血行不良もあったんだろうなぁ~。

 昨夜はかなりの夜更かしをしたから、今日はゆっくりお風呂に浸かって早めに寝ようっと


 最近、栄養ドリンクをググッと飲む習慣が復活した。

 おっさんか? おっさん化・・・。

 母はがんばるよ! koharuもグイ飲みしてがんばれ~
  
 本日、相方はバイトDAYである。

 涼しくなったとはいえ、エアコン取り付けはやっぱり暑くて疲れるらしくて「はぁと帰って来た。

 相方の叔母さんから、電話がかかってきた。

 「わかばちゃん、出産間近やから、おっちゃんが焼き肉連れてったる言うてるけど

 「行くぅ~~~!!」

 晩ゴハンの用意をしていたが、それは朝ゴハンやお弁当にシフトすればいいと思って即答。

 だけど・・・。

 「俺、しんどい~。また、今度にしようやぁ~」

 我が家の大黒柱は乗る気じゃない!!

 koharuもお腹の中で「焼き肉!!」って喜んでるっていうのに

 『ちょっとぐらいつきあったらいいのにぃ~。つきあい悪いなぁと思いながら(口に出したら喧嘩になるのでね冷蔵庫一掃メニューを食べた(笑)

 ブゥブゥ言っていた私だけど、自分で作っておいてなんだけど(ママが送ってくれた)豚肉のバジリコバターソテーも大根の煮物も豆腐の味噌汁もうまかったぁ

 「大根、うまいなぁ~。俺、家のゴハンが食べたかってん」

 そういえば・・・。米恐慌のため、外食が多かったもんなぁ。

 炊きたてのお米も久しぶりなような気がする。(2、3日の間なのに)

 「うまい、うまい」と食べる相方を見ていると、焼き肉に行けなかった恨みも消えた(笑)

 食後は(これもママに送ってもらった)紅茶を飲みながら、まったり♪

 私はkoharuのスタイ作り。「早く、作りあげないと!!」と仕上げ段階だ。

 相方はネットサーフィン中・・・。

 「おぉっ 来てるらしい!!」

 「はぁ!? 陣痛の波は来とりませんが!?

 「A屋浜に太刀(魚)が上がったらしい!!」

 「ふぅ~ん

 「めっちゃ釣りたいなぁ。行きたくなってきた!」

 「行けば?」

 「え?」

 「行ったらええやんか。焼き肉行く元気はないんやけど、魚は別やねんなぁ」 ←チクッと嫌み(笑)

 「・・・・・・・。やめとこかなぁ

 「しんどくないんやったら、行けば? 私は1人で退屈になるからharuおばのところでも行ってスイーツでも食べとくしぃ」 ←何かしら、いつもおやつがある(笑)

 「じゃあ、行こうか!!」

 速攻、仕掛けの用意をする相方。元気じゃねぇか


 それで、夜の9時頃にでかけた

 「あれ?haruは?」

 「もう行ったよ」

 「車で?N浜にチャリで行くんかと思ってたわ」

 「え?haruは? わしも行こうかと思ってたのに」
 
 「車からポイッて降ろされて、すぐ行っちゃったよ。『A浜に太刀がぁ~』って言うてたけど」

 「あいつ、元気やん。焼き肉食べに行く元気はないくせになぁ」

 「お家でゆっくりゴハンが食べたかったんやって。それ言われると怒るに怒れへんくって」
 
 その後、シフォンケーキ作りのセットがあるらしくて、haru叔母と一緒に作った。

 相方のイトコのAちゃんも帰ってきて、ワイワイ過ごしていた。

 「あたたたっ」

 元々トイレが近い私だけど、更に近くなり、お〇っこがしたくなるとお腹が痛くなるので、何度も駆け込んでいた

 「わかばちゃん。koharuちゃん、下がって来とるんちゃう?歩き方、おかしいわぁ

 「なんか、挟まってるような違和感があるねん。便〇みたいなかんじで出そうやねんなぁ」

 「まぁ、そろそろやろうなぁ。ところで、あいつはいつになったら帰ってくるんや?ここにおったら、わかばちゃんに何かあっても大丈夫やって思ってるな。『陣痛着た』メールしとろかな」

 気付けば、もう夜中の1時だ

 「一匹は釣れてるわ。もう一匹釣ったろうって欲が出て、待ってまうんやろうなぁ。でも、釣れてたとしても、小刀サイズやろうなぁ」 

 おっちゃんの推理通りだった。

 嬉しそうな顔で「一匹、釣れた!小さいけど、今年初!!」と帰って来た。

 少年のようだった(笑)

 旦那として、パパとしてがんばっている相方に釣りの神様が釣らせてくれたのかもしれないねぇ


  
 お米の底がついて「炭水化物ダイエットをしようか?」というぐらい困っていた 

 いつも、haruママがお米を送ってくれていたんだけど、今回は「送ってとお願いするのを忘れていた。

 haruちゃんがママに電話したら送ってくれることになった。

 ついでに「引き出物とかで使ってないタオルがあったら、koharuにちょうだいと私からharuママにお願いした。

 そして、宅急便が届いた・・・。

  CIMG2905.jpg

 haruママ、ありがとう 

 これだけあったら、雨で洗濯できなくても大丈夫だなぁ


 あと、私が飲みたいと言っていたフォーションの紅茶や、大好物の笹かまぼこ、冷凍したお肉(調理済なので、焼くだけ)とか、色々送ってくれた。しばらく、相方が1人暮らしになるので調理しやすい食材を送ってくれたんだろうなぁ

 koharuが産まれてくるのを、おばあちゃん・・・。 ←おばあちゃんとは呼ばせたくないらしい(笑)

 haruママもすごく楽しみにしているみたいだ。

 “koharuちゃん”と産まれる前から名前が定着しているぐらいだし(笑)


 koharu、そろそろ、出てくる気になってきた!?

 夜になると、前駆陣痛の波がやってくる

 koharuもがんばって産まれてこようとしてるんやなぁと思うと、痛くてもがんばれるよ

 本番の陣痛では尋常じゃない痛さで「もう、死ぬかもしれんを連呼するかもしれないけど ←相方に“正”の字を書いといてと今から言っている(笑)  

 だけど、1人でがんばるんじゃないもんね。

 koharuも一生懸命だし、koharuパパもがんばって働いてサポートしてくれている!!

 みんなでがんばろうね


  
 朝、起きると寒かった

 今日は週1になった検診の日だ。

 そして、その後は相方のブレスのお直しにガーデンズに行く。 昨日、作ったけどきつかったらしい。

 「寒いなぁ」と言いながら、メイクをしていると、相方がホットティーを入れて、(最近、夫婦揃ってハマリ中の)ネオバターロールを焼いてくれた。

 朝ゴハンを用意してもらうっていいよなぁ~。ありがたいわぁ

 余裕を持って起きたので、ゆっくり用意してでかけた

 そのおかげで、今日の順番は1番だった。

 診察の始まるまで時間があったので、相方をスタバに誘った。

 「15分しかないのに、行って帰って来れるん?

 「大丈夫やって!涼しいから散歩がてら歩こうやぁ

 「間に合わんかったら、どうするん?」

 「そんときは走ろうか!?」

 「えぇ~。嫌やぁ」

 「とりあえず、行こうやぁ!!」

 相方の手を握って、スキップ状態のときに・・・。

 「あ、先生

 「あ、ほんまや。おはようございます

 先生もニッコリ笑って挨拶してくれはった。

 「手、握ってルンルンなのを見られたなぁ。思いっきり・・・」

 「うん。でも、逆に手を突き離すんもおかしいやろ?」

 「おかしいなぁ~。まぁ、ええかぁ~

 バカップルと思われたかもしれないな(笑)

 私は抹茶ティーラテ。相方はブラックコーヒーを買って飲みながら帰ってきた。

 病院に入ると、すぐに名前を呼ばれた。

 「わかばさん。どうも~。調子はどうですか?」とニッコリ。さっき会ったので挨拶もカット!?(笑)

 「お腹が頻繁に張ったり、痛くなったりしてます」

 「うん。いいことだねぇ。出産の準備をしてるってことだね」

  moblog_95c2ac64[1]

 「赤ちゃんもだいぶ大きくなってきて、頭がもう写らないなぁ。3017gでちょうど平均ぐらいだねぇ。もういつ産まれてもいいね よく動いてるし、心音もしっかりしてるし元気ですよ~。子宮口はまだ開いてないから、予定日を過ぎちゃうだろうなぁ」

 「初産って、よく遅れるんですよね?」

 「うん。でも、まぁ遅れても気にすることないからね。早まることもあるし、こればっかりはねぇ」

 「赤ちゃんのペースですよねぇ」

 「そうだねぇ」

 「陣痛よりも先におしるしが来るんですよね?」

 「陣痛が先の場合もあるよ。これも人によるかなぁ~。あ、そうそう。こないだ検査したGBSね」

 「やっぱり、出ましたか?」
 
 「うぅーん。陽性だったねぇ」

 「仕方ないですねぇ。これも体質なんですよね?

 「そうだねぇ。とりあえず、お薬飲んでもらって。念のために陣痛が始まったときにでも点滴しようかぁと思ってるんだけど」

 「ぜひ、お願いします

 「赤ちゃんも動いてすっごく元気で順調だから、大丈夫ですよ

 koharuはほんとにたくましい子だ。母は免疫低下してるっていうのに

 でも、先生が大丈夫って言ってくれているから大丈夫やね

 koharuのペースでいいから、そのうち出ておいで(笑)


 来週、27日(月)はレントゲン

 予定日の29日(水)には、呼吸法教室とNST検査だ。(NSCと間違えて言ってしまう。相方に「吉本か!?」と突っ込まれるんだよねぇ)

 スタイ作りをしたり、部屋の片づけをしたり、したいことがあって忙しい。 ←自分で忙しくしてるだけやけど(笑)

 「お腹痛い~!!」と運動をサボったら1キロ増えちゃったから(相方は食べ過ぎが原因と言うが)ドンドン動こうっと

 「普通の生活でいいんですよね?」と先生に聞いたら「普通でいいよぉ」と言ってくれはったので、普通に過ごそうと思う。

 会えるのが楽しみでワクワクしつつ、夫婦2人の生活も楽しみたいなぁ

 出産まであとちょっと・・・。喧嘩せずにいきたいものだわ(笑)


  

続きを読む>>

  ☆おまけ☆

 ガーデンズで用事を済ませてから、私が「食べたい!!」と熱望していたハンバーグを食べにビッグボーイに連れて行ってもらった。

 独身の頃・・・。よく食べに行ってたんだよなぁ

 昔からあって、家族でよく来てたんだよなぁ。家族団欒でワイワイ言いながら食べたファミレスに相方を誘ってから、よく来るようになって・・・原点ってかんじだ。

  moblog_dbf7efdb[1]

  moblog_e536dea4[2]

 懐かしい~!! おいしい~!! 

 ワイワイ言いながら、食べた。

 koharuが産まれたら、また来たいなぁ

 「パパとママが結婚する前から、食べに来ててん」って話せるようになるのは、まだ遠い未来だけど(笑)
 

 
 TDRに行きたい! 神戸デートがしたい! 空港に行きたい!

 色々と行きたいところはあるけど、長距離は体力的に無理

 車に長い時間乗るとお腹が張って痛くなっちゃうのだ 相方の車はスポーツタイプなので揺れが激しい。

 「koharuの為に、ソフト仕様に変えるわぁ 嫁の為にもお願いしますね


 だから、近場のガーデンズデートをすることにした。普段からよく行くし、昨日も行ったんだけどね(笑) 

 涼しくなってきたのでスカイガーデンを散歩した

  DSCF7016.jpg

 こども連れが多くて、みんな楽しそうに遊んでいた。涼しくなってきたので外も気持ちいいなぁ

  DSCF7019.jpg

 相方のお目当ては石屋さん。石を選んでブレスを作ってもらった。←最近、はまってはる。

 「いいなぁ~。私も作りたくなってきた!」

 「わかばちゃん、何本もあるやんか。あ、今度、誕生日に買ったろか?」

 「うーん。それはいい。別のちょうだい

 「あ、そうかぁ ←石より高い物をおねだりされると思ったんやろうなぁ(笑)


 その後は、ちょっと早めの晩ゴハン 今日はフードコート♪

  moblog_406f353d[2]

 それから、本屋さんを見たり、色々とショップを見て回った

 ショップは秋物にシフトされていたし、ほとんどの人が秋服になっていた。
 
 季節はようやく秋だなぁと思った。

 koharuが産まれてから、秋物を買いに来たいなぁ

 ちょっとだけなら、おばあちゃんに預かってもらえるかな!?

 どちらにしても、季節が巡って、koharuに会えるのが楽しみだ。

 何ヶ月もお腹にいたから出ていっちゃうのが寂しい

 お腹が重たいのは苦しいし、不便なこともあるけど、すごく寂しいんだよなぁ

 だけど、やっぱり会えるのは嬉しい

 どっちに似てるの? どんなリアクションをしてくれるんだろう!?

 楽しみだ!! 

 koharuのペースで産まれておいで~ 

 会えるのを楽しみにして待ってるね 


  
 洗濯日和だったらいいのに、今日も曇り空

 とりあえずは干したけど、雨が降ったら急いでとりこまなきゃいけないなぁと目を光らせている(笑)


 昨日の更新をしようかなぁと思うけど、時間がかかりそうなのでゆっくり時間が取れるときにしようっと。


 「一緒に遊びに行こう♪」と休暇を取ってくれた相方とお家でまったり過ごしている。

 朝起きて、朝ゴハンを食べてからおでかけしようかなぁと思っていたけど、天気と同じですっきりしない私の体調

 足がだるくて動くのもだるい。お腹も張るし、腰も重くて痛いし・・・ビタミン剤を飲んでから2度寝した

 すると、相方も一緒に雑魚寝 朝1で釣りに行ったから眠かったかな?

 栄養剤が効いたのか、ちょっと元気回復

 お昼ゴハンは今年最後の素麺を、にゅう麺にして食べた。

 もうちょっと、まったりしてからおでかけしましょうか~!?


  

 
 相方が大好きなブランドBWL

  DSCF6997.jpg

 デザイナーのビルさんが来日してイベントをしているので会いに行ってきた

 koharuのイニシャルペンダント(パパから娘への初めての贈り物らしい)に名前を刻印してもらった。

  DSCF7002.jpg

 その後、記念写真を撮ってくれた

  DSCF7006.jpg

 通訳のスタッフさんが「ペンダントトップはお腹の赤ちゃんの名前で、来週が出産予定なんです」みたいなことを言っていた。しゃべれないけど、言ってることはちょっと分かる。

 ビルさんはニッコリ笑って、私の手を握って「take care」(気をつけて)と言ってくれた。力強い握手で安産になりそうだな  


 イベントの帰りに、ガーデンズへ行った

 お目当てはバイオ・ハザード4 

 その前に腹ごしらえ~♪ アジフライ、うまかったぁ  を2膳食べて、お腹いっぱいになった

  DSCF7011.jpg

 「でもさぁ~。妊婦が観ても大丈夫なん?」

 koharuパパは心配していたけど、母は呑気だ。←ビビリな癖に(笑)

 「大丈夫やろぉ~。ずっと観たかったし!ショックで産まれてきたりしてなぁ

 「koharu、お腹の中でビクビクするんちゃうかなぁ

 お腹の張りは頻繁にあったものの(最近は常に張っているが)koharuはしゃっくりしたりマイペースだった。

 母はゾンビにびっくりしていたのに、koharuはたくましいなぁ

 だけど、胎教にはディズニーとかの方がいいかなぁ。今度、美女と野獣の3Dでも観ようね♪


 おもしろい映画の予告があったので・・・。

  DSCF7014.jpg

 また、映画デートがしたいなぁ~

 親子で映画を観に来ている一家がいたけど、家族で楽しめるようになったらいいのになぁ


  
 まどろみながら起きると、すでに早起きの相方は起きていた

 「なんかなぁ~。陣痛のときに鮭とたらことおかかの買ってきて~ってharuちゃんをパシッてる夢見てん」

 「はぁ・・・?」

 「あ、やっぱり私も行きたい!パジャマで買い物行こうとして病院出たら陣痛になって、やっぱり無理~。早く買ってきてって頼んでる夢・・・」

 「・・・・・・。入院の準備したから、そんな夢見たんちゃう?

 「そうなんかなぁ

 「しんどいんちゃう?まだ、早いし、もうちょっと寝たら?」

 その後、2度寝・・・

 ゆっくり起きて、朝ゴハンはハンバーグ(←冷凍やけど)サンドと

 おいしいかった スタバとかで食べたら1人800円コースだな(笑)

 雲行きが悪くて、雷が鳴り出したと思ったらが降ってきた。

 午前中はゆっくり過ごした。

 私はkoharuのスタイをチクチク。相方はギターのレッスン。

 ランチはピザを焼いて食べた。(レトルトだけど)


 ゆったりペースの休日・・・。

 仕事で忙しかった相方もゆっくりできたんじゃないかな?

 夕方はおでかけの予定だ。雨、やんだらいいのになぁ~
 先週に引き続き、今週も呼吸法教室へ行ってきた

 いい運動になるし、助産師さんとも話せるし、いろんな妊婦さんとも交流がはかれるし・・・。

 なんといっても、タダというのがいい(笑) お土産やジュースなんかも貰えるし

 来週、産まれてなかったらまた行ってもいいかなぁと思うぐらいだ(笑)

 今回は初めてラマーズクラスに参加したときの助産師さんだった。

 そのときは、妊娠の怖い話を聞いたり、不安なことがあったけど、今は強くなった気がする。37週過ぎたら、いつ産まれてきてもいいという安心があるのか普通の生活をしている。むしろ、普段よりもアクティブかもしれない。元気であれば、常にうろちょろしている気がする(笑)

 あとちょっとで出産だと思ったら、当分、自分のペースで動く事ができなくなってしまうので、図書館へ行ったり、買い物へ行ったり、しておきたいことをとにかくしているってかんじだ。これもkoharuパパががんばって働いてくれているからできるんだよねぇ。ありがとね

 話がそれてしまったけど・・・。

 呼吸法をしっかり習っておくとパニックにならずにすむし、助産師さんと信頼関係を築いておくと更に安心していいなぁと思うので参加している。

 今回は、出産する前にきちんとバースプランを考えておくといいという情報も聞けた。

 会陰切開をどうしてもしたくなかったら、最初に伝えておくといいとか、母乳相談なども入院中にできたり、子育てについて今のうちの考えておくといいそうだ。

 確かに何にも知らない状態、何も考えずにただ出産するよりも、知識や予定があった方がいいよなぁと思った。

 急に破水しちゃったときの対処の仕方なども教えてもらって気が楽になった。

 今日は出産予定日が昨日だというママも来ていた。私もそうだけど、もう1人臨月のママもいた。

 助産師さんは「今、産気づいても病院にすぐ行けるし、ここでも(マンションの一室を借りての講習会)出産できるから大丈夫だよ~。出産はとにかく陣痛の間にリラックスするのが1番ですよぉ」言っていた。

 「陣痛の間って、ゴハンとかも普通に食べれるんですか?」 ←食い意地がはっている妊婦の質問。私だけど(笑)

 「うん。動けるなら自由に動いていいよぉ。陣痛の間は絶対に痛くない時間があるんだよ。ずっと痛いって言う妊婦さんはりラックスして力を抜けないから、痛いっていうのが脳に残っちゃって痛くなっちゃうみたいでね。リラックスさえして臨めば、陣痛の間に寝たり、お手洗い行ったり、テレビ見たりもできるからね

 陣痛が来ても、慌てず、ゆっくり病院に行く方が精神的にも楽かもしれない。病院で長い時間を過ごすより、自宅の方が気分的にはゆっくりできるしなぁと思った。

 陣痛が来るのは赤ちゃんのペース次第。ホルモン分泌やいろんな現象が起きて陣痛になるけど、赤ちゃんの意思によるらしい。それから、おもしろい話だけど、満月や満潮も関係あるらしい。

 「海の近くの助産院にいた時に、満潮のときに分娩が固まることがあったなぁ。不思議なんだけど、陣痛は夜になることも多いんだよねぇ」と言っていた。

 今日は仲秋の名月だ。

 もしかして、koharuも出てくる気になったりするかもしれないね お月見団子も買ってきたし、和菓子、好きだからなぁ(笑)

 神秘的なことだけど、そういうのってあるのかもしれないなぁ

 今日もすっごくお勉強になったし、楽しかった!! 産まれてくるまで皆勤賞を目指そうかな(笑)


  

続きを読む>>

 呼吸法教室が終わってから、叔母(母の妹)とランチに行った

 「元気なkoharuちゃんを産んでね

 飲茶セットをおごってくれて、お月見団子を持たせてくれた!! 

 ありがと~ koharuと一緒にがんばるね


 今日の夜ゴハンは仲秋の名月にちなんで、月見うどん

  CIMG2902.jpg
※職場でお弁当を注文していたけど、私とのランチを優先してくれてお弁当はお土産にくれた。ごめんねぇ。ありがとぉ!!

 デザートは叔母が買ってくれた月見団子

  CIMG2903.jpg

 お月さんは曇っていて見れなかったけど、お月見の気分を味わえたね 月より団子だな(笑)



  ☆おまけ☆ 

 スーパーへ買い物に行ったときに、入院必需品(私だけ!?をGET!!

  CIMG2900.jpg

 とかサンドウィッチやチョコは相方に買ってきてもらおうっと♪

 おやつを用意するあたり、ちょっとずれてるんじゃない?というツッコミはあるだろうけど、遠足みたいな気分だったりする(笑)

 手ぶらで入院OKの病院だけど、トコちゃんベルト手作りしたスタイや、手帳や文庫本とかも持って行こう

 尋常じゃない痛さで余裕がないかもしれないけど、備えあれば憂いなし!! ともいうもんね
 昨夜というか、明け方近く、トイレに起きた。←普段からおしっこが近いけど、更に近くなった。

 「ぬぉぉぉ~。腰が痛いっっ!!」

 「えっ 何!? お腹?」

 「腰っ!!」

 生理のときの腰の痛さ・・・。

 腰が軋む!!

 「動くの痛い~

 「大丈夫?

 「我慢できんことはないけど、漏れそうやから行ってくるぅ

 ヨロヨロとあばあちゃんみたいに歩きながら行かなくてはいけない。

 そのあと・・・

 寝れるぐらいの痛さなので大丈夫だろうけど、夢うつつでお腹の中を感じる。

 右へ左へkoharuが寝返りを打っているみたいだ。私がしてるのかもしれないけど(笑)

 朝起きると、嘘のように痛くない。

 「お弁当、作らなくていいよぉ。お腹、痛いやろ~?」

 「ん~。大丈夫。作れるで~」

 撮るのを忘れたけど、今日は3色丼!!

 普通に朝ゴハンを食べて、特に痛くもない。

 昼は何ともないけど、夜になると調子が悪くなるみたいだ。初期のつわりと同じ・・・。

 koharuの活動時間はやっぱり夜なんやろうなぁ。

 そこの部分はパパ似かなぁ。 「俺似の方がかわいい顔だろう」とか言ってるけど

 koharuもがんばって動いてるんやねぇ。母もがんばって動くね


  
 昨日から頭痛がしていた。相方に首を揉んでもらうが治らず、薬を飲むわけにもいけないので(継続して飲まなかったら大丈夫らしいけど、ここまで来ると我慢や!って気になるし・・・笑)今日、マッサージに行ってきた

 前回はオーナー奥さんにしてもらったけど、今回は念入りに揉んで欲しかったのでオーナーにお願いした。(男性の方が強めにして!と頼みやすいから)

 「ふくらはぎ、むくむというより筋肉張ってますねぇ」

 「ふふっ さすが、よく分かりはるねぇ。原因は筋肉痛ちゃうかなぁと思う。昨日、おとついとダウンしててん」

 「え?筋肉痛なるほど運動しはったんですか!?」

 「いつ産まれてもいいように運動しなさいって先生に言われてて、汗だくなるまで動いててね。ヒップホップダンスしててん。で、筋肉痛!」

 「えぇ~。いいんですか?ダンスって

 「こけたりしないようには気をつけてるよ~。案外、大丈夫やった。マッサージだって普通にしてるし

 「マッサージもリスクがありますからねぇ。うちの店は妊婦さんもしてますけど、大手のマッサージ店はNGのところが多いですもんねぇ」

 「ほんと、やってもらえてよかったわぁ。初期の頃は不安なこともあったけど、普通に自分で足つぼ押しても案外なんともなかったしなぁ~。まぁ、お腹が張ったら止めてるし」

 「無理だっていうのは母親が1番分かるもんですもんねぇ」

 オーナーの奥さんが隣で施術しながら言っていた。←出産経験あり。

 「初めは不安なこともあるけど、徐々に体も慣れてくるし、確かに分かってくるかなぁ」

 「そうそう

 「ほんと、女性って強いですよねぇ

 「もうちょっときつめに押してもらえる?」

 「大丈夫ですか?結構、きつめにしてますけど」

 「うん。陣痛よりはマシちゃうかな~。痛みにも強いっていうでしょう!?」

 「あはははっ やっぱり強いですねぇ。今度、来られるのは産後ですねぇ」

 「どうやろ~。その前に『助けて~。しんどい~』って来るかもしれないわ」

 「いつでも、どうぞ~


 すっかり頭痛も治り、肩こりもマシになった。一晩寝たら、かなり楽になるだろう。

 これが、産前ラストマッサージになるのかな!? koharu次第だなぁ


  
 昨夜、腰が軋んで痛かった・・・。

 生理前のだるい腰の痛みみたいなかんじ。

 ギシギシギシギシ・・・と痛い

 まだ、我慢ができない痛みではなかったので「痛いよぉ」と言いながら・・・


 koharuは道を間違えずにちゃんと出口に向かってるんだろうなぁ~

 大きく成長して足も窮屈で胃とアバラをゲシゲシ蹴って、アバラが軋んで痛かったけど、嘘のように痛くなくなった・・・。

 こないだの健診のときも「特別、赤ちゃんが下がってきてることもないけど、頭の一部がエコーに写ってない」と先生も言うてはったし・・・。

 グルグル回って降りて行くような感覚もあるし、ちゃんと進んでるんだろうね。

 koharu、方向音痴じゃなかったんやねぇ 口から出てくる勢いだったのに(笑)


 だけど、相変わらずマイペースだ。元気に動いているし、反応もしてくれる。

 おとついは、しゃっくりがなかなか止まらなかった。お腹をポンポン叩いてやっても止まらなかった。
 
 koharuパパがお腹に口をつけて、ちょうどkoharuの頭の部分(エコーでそこにありますと言われていた場所)「koharu~!!」と呼びかけると、ピタッと止まった。

 「おぉっ 止まった!!」

 パパもビックリ! koharuもビックリしたのかな?(笑)

 そのあと、もぞもぞ動いていた。「パパ、ありがとぉ~ 止まったわぁ」と言ってるみたいだった。

 koharuのリアクションがおもしろくて、大笑いしてしまった


 パパとママ、よく喧嘩するけどkoharuに会うのが楽しみだよ!! ←昨日も喧嘩したし

 親として頼りがいがないところはたくさんあるけど、koharuが夫婦のかすがいになっているのは確かだ。

 夫婦としても、家族としても未熟だけど、3人のペースで一緒に成長していこうね


  
 koharuパパが仕事で恒例(もう我が家ではイベント化している。最初は抵抗あったみたいだけど、koharuに会えるのが楽しみになってきたみたいだの検診に行けなかった。

 出勤するときに実家に送ってもって、父に病院へ送ってもらった

 今日はNSTをするのかなぁと思って、色々と準備していたけど(お腹が出しやすいように&文庫本持参)今回はしなかったので、サックリ順番が回ってきた。

 「調子はどうですか?」

 「ボチボチですねぇ」

 「胎動も相変わらず元気ですか?

 「元気です。アバラの痛みがちょっとだけマシになった気がしますけど」
 
 「んーー。特別、赤ちゃんが下がってることはないけど、頭の部分が写ってないねぇ」
  
  CIMG2899.jpg

 「ちょっとだけ下がってきてるんですか?」

 「頭の位置、ちょっと変わってるねぇ。このあたりにあるねぇ」

 いつもは右下腹部なんだけど、下腹部の真ん中に来ているみたいだ。間違えないでちゃんと進んでるじゃないの

 「子宮口はまだ開いてないから、今すぐには産まれないかなぁ。赤ちゃんの体重も2900gで平均ぐらいだねぇ。どんどん、動いてね」

 「がんばって動くようにしてますよぉ。こないだ、呼吸法教室で助産師さんにあと2キロぐらい落とした方が出産が楽よって言われたんです」

 「あ、そおなん? 体重、増えないように維持してくれたらいいよぉ

 「汗だくになるまで動いて、1キロ減ったんです

 「すごいなぁ。それは まぁ、無理はしないで。なるべく動いてね。心拍も元気だし、順調ですよ。菌の方は、今日も検査しときますね」

 「治らなかったら、点滴お願いします」

 「うん。大丈夫。どちらにせよ、点滴するようにしますよ」

 「お願いします~

 koharuは今日も“元気です!”の太鼓判を押してもらった。

 元気でたくましい子でよかった  母は頼りないけど

続きを読む>>

 病院のあと、エビスタへ

 高校のときの友人、Nさんを待っている間にお買い物♪ ヘビロテで使っていたバックがボロボロだったので買い替えた!

  CIMG2895.jpg

 そして、その後は焼き肉食べ放題~!!

 肉食獣と化していたのは言うまでもない。

 せっかく運動して体重減らしたけど、まぁいいかぁ~ また、がんばって動こうっと

 新ネタがあると言っていたNさん。

 「前々から、嫌がっていた男(←できない正社員でイライラさせられていたらしい)が辞めたとか?」

 「それも嬉しいねんけどなぁ。実は・・・。9歳下の人に告白されてん

 マジで!? よかったやん。で、もうデートはしたん!?」
 
 「いや、それがまだやねん。今度、動物園にでも行こうかって話はあるねんけど。あんまり、離したことない人やから」

 「へぇ~。ええやん、ええやん。お弁当持って行って、楽しんでおいでやぁ

 「動物好きらしいねん。私も犬とか猫とか好きやしなぁ」

 「趣味が合うのはええねぇ。でも、あんた、初デートで飲み過ぎ注意やで。ひかれるで ←かなりの酒豪。飲み仲間でもある(笑)

 「それが違う部署の子なんやけど、よく飲むっていうのも知ってるみたいやねん。その子も体大きくってよく飲むみたいやし」

 「分かってて、言って(告白して)くれたんやったら、ええと思うで~。そんなに変な子じゃないなら、ここらで決めといたらわ?」

 「そうやなぁ。でも、年齢がなぁ」

 「男の方は死ぬの早いねんから、年下のがちょうどええかもよ~。年上やからってしっかりしてるとは限らへんし。30、40過ぎても地に足付いてない人もいるし、ガキっちい趣味の人もおるで。価値観がガチガチに固まってるよりも柔軟な年下の方がええかもよぉ?」

 「確かにそうかもしれん」

 「私も今から探すなら、価値観ガチガチに固まってない年下の方がええなぁ。逆光源氏みたいに育てたいぐらい ←コラコラ

 「あはは。光源氏かぁ~」

 「まぁ。それは冗談やけど、相手がおるのは腹立つこともあるけど、その分楽しいこともあるし、考えてみたら?」

 自他共認める浮いた話がなかったNさん。

 幸せがやってきてよかったねぇ 年下から告白って羨ましいわっ!

 私まで嬉しくなってしまって、幸せのおすそ分けをしてもらった


 その後、カラオケフリータイムに行ってスッキリずっと行きたかったのだ。

 「産まれたら、また連絡するわ」

 「進展あったら、また報告するわ」

 そう言って、お開きになった。

 やっぱり、ハッピーな話を聞くのはいいねぇ うまくいくといいなぁ



  ☆おまけ☆

 食品会社にお勤めのNさんからもらったスモークチーズ♪

  CIMG2894.jpg

 めっちゃ、おいしかった  ありがとね~
 今日は実家に牛乳をもらいに行った (相方が出勤の時に送ってもらった)

 だいぶ涼しくなってきたので「久しぶりに散歩、行く?」ワンコさんたちに聞くと、大興奮 散歩に行く前から家の中で走り回っていた(笑)

 4ワンと久しぶりに散歩に行った。

 猛暑のため、ずっと散歩に行ってなかったのでピョンピョン跳んで喜んでいた。

 リードをグイグイ引くので疲れた・・・。みんな、体力ありあまっているみたいだ(笑)

 ワンコたちと30分ほど横になって朝寝

 スッキリしたので、実家の店(細々と食堂をしている)の手伝い。お茶出しと片付けぐらいなので手伝いとは言えないけど(笑)

 お弁当の出前を相方の叔母さんのお店に持って行った。

 すると、お昼から留守番がいなくて困っているらしいので、私が昼から店番をすることになった。

 前にバイトしていて、店のことは慣れているので久しぶりに仕事をした。留守番と書類の片付けとかなのでたいした仕事はしてないけど(笑)

 「わかばちゃん。もし、産気づいたら、シャッター閉めて病院行きや!!」とharu叔母さんは出て行った。

 だけど、まったく産気づくことはなかった(笑)

 まだまだ、koharuはマイペースに過ごしているみたいだ。


 そして、買い物をしてから帰ってきた。

 久しぶりに朝から動いて、仕事をした(←たいしてしてないけど)ので、甘いものが欲しくなり、相方と分けっこして食べようと思ってエクレアとシュークリームを1つずつ買った。

 家の中をとりあえず片付けて、晩ゴハンをセッティング

 母がお惣菜を持たせてくれたので、私が用意したのはタコのサラダぐらいだ

 ちょうど用意し終わったときに

 「家、帰ってるん?」

 「今さっき、帰って来たよ。今日、haruおばのとこで店番しててん」

 「うん。メールきてたから知ってるよぉ。30分ぐらいで帰るな

 「わかった

 仕事のメドがついたようで、今日は普通に帰ってこれるみたいだ。

 相方が帰ってくるまで、運動しようと思ってヒップホップアブス(前に雑誌を買った時におまけでついていた)を破水しない程度にした。

 実は昨日から始めたのだ。音楽に合わせて足踏みするだけでも汗だくになる。

 ゼェゼェ汗だくになってるときに相方が帰ってきた。

 「ただいまぁ~。あ、余計なもの買ってきちゃった?」

 相方の手にはケーキ屋さんの箱が 私の大好きなファミーユさん

 「たまにはいいかなぁと思って、買ってきてんけど」

 「食べる~!!あ、私もシュークリームとエクレア買ってきちゃったよ。一緒に食べようと思って」

 「気が合ったなぁ」

 「明日の朝ゴハンで食べたらいいかぁ~」

 さっそく、食後にいただきましたぁ

  CIMG2893.jpg

 haruおじさん、おばさんも気を使ってお小遣いのご褒美をくれた たいした仕事をしてないのに

 そして、haruちゃんからはケーキのご褒美

 買ってきてくれた気持ちが嬉しかったよ  ありがとぉ~


  
 私の産婦人科では呼吸法教室がある。

 今までは、だだっ広い会場を借りて30人ぐらいで月1回のラマーズクラスを行っていたが、それだと妊婦の不安解消と助産師の思いがなかなか伝わらなかったりするので、交流の場を深めるために、毎週1回、少人数制で行うようにリニューアルされたそうだ。

 でかけると動くにもちょうどいいし、呼吸法も勉強できるし、他のママたちの悩みが聞けたり、愚痴れたり、あと助産師さんに色々聞けるし、信頼関係を築けたり、前回もすごく楽しかったので予約して参加することにしたのだ

 予約の電話をすると「わかばさん、正期産に入ってますね。無理せずに気をつけてお越し下さいね」と受付の人に言われたぐらいだ。 「もし、産まれそうになったら当日キャンセルします」と言っておいた(笑)


 そして、当日でかけて行くと、参加人数は初妊婦3人、経妊婦2人(3年前に出産)の計5名だった。

 「経妊婦さんも3年経つと、すっかり忘れちゃいますねぇ。出産前は初妊婦さんと状態は同じ。だけど、出産のときにグッとお産が早くなりますからねぇ。2通りの流れをお話しましょうね~。私、テキストを見ながら話すのは苦手なので、トークでいきますね!」

 「しゃべる仕事、してはったの?」というぐらい、トークが上手な助産師さんだった(笑)

 サバサバしていて、はっきりモノを言うタイプだ。

 うちの母や(辛口トークで有名な)我が相方みたいだった(笑)

 厳しいけど、愛がある!! 

 さっそく厳しい現実を聞いたのは・・・。

 体重!!

 「1番楽なお産を目指そうと思ったら、体重管理! 脂肪がついた産道を通る赤ちゃんもしんどいし、赤ちゃんの頭がギチギチだと、お母さんもしんどい。何時間も何10時間も付き添うけど、その姿を見るのは助産師として辛いんですよ。助けてあげようと思っても、自然に出てくるのを待つしかないからね~。赤ちゃんも途中で疲れて止まってしまって、何時間もかけてようやく子宮口が開いてあとは出てくるのを待つだけでも、つまってしまって帝王切開になっちゃうということもあるし、助産師としては自然に下から出してあげたいのにって思うのね~」

 模型の子宮と骨盤を使って、赤ちゃん(←お人形)が出てくるのを説明してくれた。

 「子宮口は最大に開いて10cmぐらい、赤ちゃんの頭の平均は9.5cm。5ミリぐらい余裕があると赤ちゃんも余裕で通ってこれるけど、骨盤や産道に脂肪がついてたら、赤ちゃんはムギュゥとなりながら出てくることになりますからね」

 人形の赤ちゃんがムギュゥとなっていた。

 ムギュゥ~となっているkoharuを想像すると・・・。

 「かわいそう

 「そうでしょ そうならないように、増えてもいい理想は6キロ! 多めに見て8キロぐらいが楽なお産ですね!」

 きっぱり、はっきり、サバサバ言いはる

 「先生に、体重、大丈夫ですか?って聞いたら、何も言われなかったんですけど

 「うちの先生方は体重のことは一切言わないんですよ。最近の妊婦さんは本を見たりして、知ってるからあえて言わないみたいだけどねぇ」

 一同、 え~~~

 「出産当日に体重が原因で陣痛が止まっちゃうことや、赤ちゃんがつまっちゃうこともあるから、体重管理をちゃんとするように言う方がいいなぁと思うんだけどね」

 「言って欲しかったですよぉ あと2週間じゃ無理・・・」

 「わかばさん、あとちょっとだものね。そのお腹だと3キロ・・・。3キロ以上あるかもねぇ ←お腹を見て分かるらしい。本人曰く職業病だそうだ(笑)

 「ほぼ3キロって言われました」

 「まだ大丈夫よ~。破水しちゃわない程度にしっかり動いて、歩いて、家事をして、陣痛を促すようにしたら!」

 「はぁ

 「だけど、ちょっと大きく育っちゃったね。3キロ越えて、更に増えるとしんどいかなぁ。もう産んでもいい頃だけど、そればっかりは赤ちゃんを待つしかないからねぇ」

 「覚悟するしかないですねぇ」

 ビッグと言われたのは初めてだ

 「そう!その気持ちが大事!! 何も知らず何も用意せずに出産するよりも分かってる方が絶対にお産も楽になるから」

 アメと鞭の助産師さんだった。

 だけど、すごく心強い!!


 体重の計算の仕方も教えてもらった。

 私の元々の体重50キロ。(結婚してから2、3キロ増えちゃった) 身長は158cm。標準体重が54.92キロ。

 体脂肪は20.02の標準タイプだ。マタニティBOOKでは7~12キロまでは許容範囲らしい。

 助産師さんの計算方法は、羊水などが3キロ、赤ちゃん3キロで合計6キロまで増加OKらしい。

 標準体重55キロ(←四捨五入した)に6キロをプラスすると、61キロだ。

 現在、62キロ・・・。63を超えるときもある。

 ということは、1~2キロがオーバーだ。

 その話を相方にすると・・・。

 「やっぱりなぁ。増えすぎやと思っててん。言うと怒るから言わなかったけど。あと2、3キロ減らしてもいいんちゃう?」 ←助産師さんより厳しい。

 」 ←じゃあ、言うなよ

 「koharuがムギュゥとなるのかわいそうやから、夜、歩くようにしよか?」

 「また、koharuだけ心配してるぅ!!」 ←ちょっとしたヤキモチ。

 「そんなことないって わかばちゃんもしんどくなるんやろ?それやったら、歩かないと~」

 「お母さんも助産師さんと同じように歩けって言うてた・・・

 「俺も夜のおやつ我慢するから、歩くようにしよう」

 「うん。運動する 


 「お産を山登りに例えたら、整備された山道を目指すのが1番楽。体重、関係ないわぁとか、流れ(陣痛や助産師さんの導き)に任せて進まずにけもの道に行ったら、やっぱりしんどくはなるわね。どちらを選ぶかは妊婦さん次第かなぁ」

 無知ゆえにけもの道に進みかけていた私・・・。

 途中で立て看板(助産師さん)に気付いてよかった。もう、すべて委ねます!素直に聞きます!!

 あと2週間は、規則正しく早寝早起き。きちんと3食

 当たり前のことだけど、当たり前のことができなくなっていたのは確かだ。

 ビックな2人だけど、がんばろうね!!

 破水しちゃわない程度にロッキーのテーマ曲をかけて、運動もしようっと(笑)


  

続きを読む>>

  ☆おまけ☆ 


Q.腹帯をつけてなかったら、お腹が大きくなりすぎることはあるの?

A.関係なし。

  腹帯、腹帯と言うのは日本だけで海外の妊婦さんはつけていない。

  だけど、冷えは大敵!! 

  陣痛が微弱になっちゃうので、足首やお腹を冷やしてはいけない。

  陣痛中も冷えると陣痛が止まるので、レッグウォーマーをつけるのがベター。


Q.体重管理するのにいい食事は?

A.野菜、豆腐、納豆、キノコなどを中心にする。塩分控え目の和食がいい。

  鍋にしたりしてそこにゴハンを入れるとふやけて満腹になりやすい。

  朝はガッツリ。昼は普通。夜はお風呂に入って寝るだけなので少なめにする。
 
  間食、おやつは朝のうちに。我慢するとストレスになるので午前中に摂取するといい。


Q.安産のための運動は?

A.歩くこと。家事をすること。普通の生活をすること。


Q.B群溶連菌 (GBS)が完治しないで、出産になったらどうする!?

A.陣痛中に点滴もするし、赤ちゃんも検査、お薬投与をするので大丈夫。

  産道で予防接種を受けたことになるから、気にしなくても平気!!


Q.普通分娩って?

A.助産師としては自然の状態で下から産んでほしい。

  産道を通って産まれてくるのは赤ちゃんはストレスを味わうので、たくましい子になる。

  肺を圧迫されながら産道を通ってくると羊水が出て、産まれてすぐ呼吸がしやすい。


Q.会陰(えいん)切開を防ぐためには?

A.脂肪をつけない。上手にいきむ。←いきんじゃいけないときにグッと我慢!

  会陰が伸びやすいように馬由や100%植物油などでマッサージをするく(37週以降から)


Q.母乳がでやすくするには?

A.37週以降からマッサージをする。

  マッサージをすると子宮も収縮して陣痛につながりやすい。

 などなど、目からウロコだった。

 「不安のなことある?聞きたいことある?」
  
 厳しい意見もあるが、きちんと聞いてくれて、きちんと答えてくれるので他の妊婦さんもドンドン聞いていた。

 予定時間は4時までだったのに、5時過ぎぐらいまでやってくれた。(←勤務時間を押してまで)


 出産は怖いのかなぁと思っていたけど、楽しみになってきた。

 果たしてどこまで痛くなるのか?

 産んだ後の何とも言えない爽快感ってどんなんだろう?

 怖いと思って挑むよりも、どんなんやろう?と思って挑む方がいいもんねぇ。

 何よりもkoharuが出てきたいと思わないと出産はできない。


 出産は赤ちゃんが主役!!

 お母さんができることはちゃんと呼吸をして、通りやすい産道を作ってあげること!!
 


 だから、koharuは出てくるために体を鍛えてるんやね?

 ちょっとはムギュゥってなっちゃうかもしれない。

 でも、がんばって!!

 koharuなら、できるよ。強い子だもんねぇ。

 母もがんばって、ちゃんと呼吸して応援するからね

 
 前の健診のときに先生から「胎動、大人しくなった?」と聞かれて「いっこうに(なりません)」と答えた。

 先生の診たてでは「そろそろ大人しくなる頃」らしいけど、いっこうに大人しくならないkoharuは、超マイペースで超元気に動いている。

 ムニュ~とお腹が盛り上がり、まるでエイリアンみたい。腹を突き破って出てきそうだ。

 ソッと押してくれるなら「かわいいねぇ~」で、すむんだけど・・・。

 ゲシゲシ蹴られた日にゃあ、トイレに駆け込まなきゃいけないし(おしっこ漏れそうになる)めちゃめちゃ痛い

 この世に誕生する体力をつけるために、お腹の中で筋トレでもしてるんじゃないか!?というぐらいに暴れる。


 昨夜も胎動が激しかった。

 ゆっくり読書をしようと思っていたのに、koharuアタックがあった。

 わざと? それはわざとなの~!?

 「もぉ~。足、つかまえたろ~!」

 太ももらしきものがムニュと現れるので、触ることができるのだ。

 「ホレ、捕まえた! こしょばしたろ~」

 お腹の上からコショコショすると、グリュ~ンと移動した。

 「ふふんっ こしょばいやろう?」

 母の勝ちだね

 すると、koharuの逆襲!!

 下腹部を頭突き

 「痛いっ!そこはあかん!!」

 「何、やってんの?

 「koharuと遊んでるねん」

 ガンッ!!

 「こいつぅ~。ボディブローまでしよる!!」
 
 「はぁ?」

 koharuパパには理解できないことみたいだ。

 アバラがギシギシ痛む。

 「koharuが上がってくるぅ」

 ゲプゲプ、ゲップが止まらず、吐きそう

 「大丈夫~?」

 「うぅぅ~。口から産まれてきそう。ピッコロみたいに!!」

 アバラがギシギシ・・・。

 胃が上がってきて、喉元まで出てきそうなかんじ

 「うぅぅ~。ゲップ! もう、koharuの勝ちでいいよぉ


 koharuとのプロレスごっこ、もうしばらくできそうだけど、産まれてきたらパパとやってね

 3キロのkoharuにダウンを取られる母だと、体力持ちそうにないもん

 それよりも鯉の滝登りじゃないんだから、上がってこないで下に向かってよね 母と同じで方向音痴か!?

 いくら大きな口でも、口で出産はできんからね


  
 最近の悩み・・・。

 ズボンや靴下を履くとき、だるまのようにゴロ~ンと転がってしまう。

 おへそが裏返したようになっていて、シャワーがあたると痛こしょばい。(=痛くてくすぐったい) ←ゴマの掃除はしなくて済むのは楽なんだけどねぇ。

 ヤンキー座り(=かがむ)がしんどい。

 アバラがギシギシ痛む。

 ゲップ&ムカムカ吐きそう。

 アバラと胃の不快感はちょっとしんどいけど、他のことは悩みというよりネタ化している。

 自分でも笑っちゃうぐらいだ。ゴロ~ンって転がるときは「どんだけ丸いねん!」と笑ってしまう。


 今日は朝から洗濯、トイレ掃除(←トイレ掃除をしたらきれいな子が産まれてくるらしい)をしてから、郵便局、図書館へ行った。

 そして、実家で腹ごしらえをさせてもらって(食堂をしているから助かる♪)スーパーへ買い出しへ

 すると、雨がドザァ~

 「あぁぁぁぁ~ せっかく洗濯したのにぃ~!!」

 天にその声は届かず、無情にも夕立のように降っていた。

 仕方なく、あきらめて、スーパーで雨宿りがてら買い物♪

 イオン系列は火曜日が安い♪

 母がお惣菜を持たせてくれたので、今日は刺身でも買って帰ろうかなぁ 

 お刺身貝柱、178円!! ←本日の晩ゴハン代だ。

 私が作ったのは味噌汁のみ。

 後は、母がくれた豚肉生姜焼き、レンコンのきんぴら、しいたけと豆腐の煮物だ!! 

 ありがとう

 おかげでゆっくりできるわぁ~!!

 洗濯をやり直して、おかずを盛りつけて、洗い物を片付けた頃に相方から電話があった。

 「今日、やっぱり遅くなるから先に食べといて~」

 
 ゆっくりゴハンを食べてから、読書の続きでも・・・。

  CIMG2887.jpg
 
 図書館でリクエストして買ったもらった本!! 

 こんなに早く入るなんて、買わなくってよかったぁ


 ホッと一息、お茶を飲みながら読もうっと♪

 なんだか、今日はすごく動き回った気がする・・・。

 よく(トイレ掃除で)かがみ、よく歩き、よく動き、雨で慌てて走ったり・・・。

 心地よい疲れだから、だるまさんのように転がってゴロゴロさせてもらおう(笑)


 明日は呼吸法の教室へ行く予定!!

 ガンガン動いていいというGOサインが出ているので、予約しちゃった

 着替えのときに転がるだるまさんだけど、明日もガンガン行くよぉ~
 

  

  

 
 今朝は涼しかった 

 久しぶりにエアコンをつけずに窓を開けたような気がする。爽やかな風を感じながらの朝食タイムだった。

 「このパン、うまいなぁ

 「朝はパン~とCMしているパンだ。 いまなら、15点でもれなくミッフィーバックがもらえるらしい。

 「そりゃ、おいしいよ~。いつもより、20円、30円高いもん。やっぱりパンの味が違うで~」

 トーストと牛乳で朝ゴハンを食べて、出勤

 「今日は何時ぐらいに帰ってくるん?」

 「たぶん、遅くなるよ。分からんわぁ~。先、食べといていいからね

 やっぱり、忙しいんやなぁ~

 お昼はガッツリ食べて、がんばらないとね!!

 本日のお弁当

  CIMG2886.jpg

 カボチャとハムのサンド&チキンナゲットサンド。(昨夜の残りの)ナスとツナのトマトソースパスタ。

 カフェランチみたいなかんじかな!? OLさんが好みそうやけど(笑)

 あっためるだけ、挟むだけなので超簡単だったけど、ちょっとしたこだわりがある。

 食欲が出るようにマヨネーズにあらびきマスタードを混ぜてピリ辛にしている。

 パスタにはブラックペッパー、粉チーズ、バジルをたっぷり♪ ハーブの香りが食欲を増すかな!?

 それから、愛情という名のエッセンス入り~ (笑)


 「koharuが産まれたら、ミニスカ履いてデートしようね

 「koharuにミニスカ買ってあげるん?」

 「うん わかばちゃんのも買うたるよ~」

 産後のデート、楽しみだね

 サンドウィッチやおにぎり持って、おでかけする日がやってくるんだろうなぁ


 koharuパパ、今日も1日がんばって~


  
 
 朝、出勤するときに・・・。

 「今日、何時ぐらいに帰ってくるん?」

 「んーーー。分からん

 会社の決算で9月末まで、めちゃめちゃ忙しいらしい。

 だから、koharuパパ的には10月ぐらいに産まれてきて欲しいと思ってるようだ。ちなみに予定日は9月29日だ。
 
 日曜日はバイトだし、がんばってくれてるので大好物を作ってあげよう!!

 相方は無類のパスタ好き 吐くぐらいまで食べたいとか言ってるぐらいだ(笑)

 
 夕方「今日は大好物が晩ゴハンやで~」しておいた。

 いつもより、帰りが遅くなったようで「遅なった~。今から帰るねぇコールがあった。

 「30分ぐらい?」

 「うん。それぐらいやけど、我慢できひんかったら先に食べててもいいよぉ」

 「待っといて欲しいでしょ?」 1人で食べるのは味気ないもんなぁ~。

 「うん! すぐ帰るわ

 お腹が空いてたけど、相方を待つ事にした。ロールパン1個、かじったけど(笑)

 「今、駐車場ついたよ」

 「おぅ! 今、最終段階してるとこ。細麺と太麺とどっちがいい?」

 「へっ 何が?」

 「パスタ!!」

 「パスタ!? 太麺!!」


 カボチャのサラダと一緒にワンプレートにした。洗い物が面倒だったんだよねぇ 

 DSCF6996.jpg

 「これって、何パスタ?」

 「トマトソース風味で、ナスビとツナとたまねぎが入ってるねんけど・・・」 ←まとまってない

 「トマトソースパスタ?」

 「おぉ 整いました!ナスとツナのトマトソースパスタ!!」 

 「ほぉ! うまいなぁ

 「これはなー。進歩してるねんで。初めて作ったときはトマトとツナの缶詰やってん。今では料理本を見なくても作れるようになってんから!」

 「腕、あげたなぁ

 「やろう? ナスとたまねぎまで入れて、アレンジできるようになってきたしねぇ ←ほんとはナスビの在庫一掃なんやけど(笑)

 「うん! うまいわぁ。パスタもいい硬さやし」 ←パスタにはうるさい(笑)

 「haruちゃんのなぁ。パスタお気に入りってあるん?」

 「なんやろなぁ。色々食べてるけど、これと言ってどれと聞かれるとなぁ」

 バター醤油味とか、クリームソースとか、色々作ってるんやけどなぁ」

 「わかばちゃんパスタのお品書き作ったら?そしたら、これがいいって言えるやん」

 「なるほど

 そこで、さっそくお品書き代わりにブログでパスタのカテゴリーを作った

 お品書きがあったらレパートリーを増やす気にもなるし、上達もしそうだなぁ


  
 
 「涼しくなったら、USJに遊びに行きたいなぁ」と思っていたけど、いっこうに涼しくならないし、来週、再来週ともなると、でかけられるか分からない。

 産後、でかけるのもいつになるか分からないし、しばらくの間はおでかけやデートもできなくなっちゃうので、行けるうちに行っておこうということになった。

 「行こうと思ったら、いつでも行けるやん。koharuと3人で行くのも楽しそうやん」

 「そうやけど!2人での思い出も残しておきたいやん!」

 「充分、思い出はあると思うけど?

 「お腹にいてるときに行ったねぇ~って思い出があってもいいやんかぁ」

 「そやなぁ。このお腹とも、もうすぐお別れやもんなぁ」

 「ちょっと寂しいやろう?」

 「うん。アトラクションは乗れへんけど、ブラブラしに行って写真でも撮ろか!」

 というわけで、今度いつ行けるか分からないので、おそらくファイナルデートになるだろうUSJへでかけることになった。

 行きたかったTUBEのコンサート、ディズニーオンアイスなど辛抱したイベントもあるので、楽しみにしていたんだけど・・・。


   


続きを読む>>

 朝5時に目が覚めた

 2度寝しようかと思ったけど、パッチリ目が冷めちゃったので、朝から洗濯をして、おにぎりを作った。

 コンビニで買っていくつもりだったけど、ゴハンもたくさん残っていたし、早起きしちゃったので朝ゴハンを節約するために作った(笑)

 そして、7時半に相方が「おはよぉと起きてきた

 「でかけるの7時半って言うてへんかった?最悪、8時にでようと言ってたのはharuちゃんでしょ?」

 「うーん・・・。しんどいねん。あと5分したら用意するぅ」

 リビングでまた横になっていた

 仕事疲れでしんどいのは分かってるから、あまり言うのはかわいそうだと思いつつ 昨夜、栄養ドリンク飲ませておいたらよかった(笑)

 「もぉ~~~。5分したら起きてや!」

 「うぅ~ん

 その間に私は洗濯物を干して、メイクを仕上げて、おにぎりを詰め込んでドリンクの用意をした。

 「おっ これはいるだろう!」

  デジカメ画像 023

 それから、ショーを見るかもしれないのでレジャーシートも用意した。

 「それはいらんやろう?大きなお腹で地面に座るってしんどいんちゃう?」

 「念のために用意したんやん。いい席、取れるかもよ


 そして、バタバタと用意して車に乗り込んだ

 「やっぱり家のおにぎり、うまいなぁ

  デジカメ画像 005

 ガッツリ腹ごしらえをした。

 それにしても・・・暑い。めちゃめちゃ暑い。

 暑いのが苦手な相方は自然と眉間にしわが寄って、機嫌の悪い顔になるのだ。

 「もうちょっと楽しそうにしたらは~?」

 「だって、暑いもん。今日、猛暑らしいで~」

 「仕事の時は平気な癖に 私だって暑いわ!でも、楽しもうや!!」

 移動中に、温度の差にイライラすることがあった。

 私は“散歩に行きたくてたまらない実家のワンコ状態”だけど、相方は暑いので今いちテンションが上がらない。

 「もうちょっと、乗ってくれや!!」と思ってしまう。

 だけど、ここで私が切れたら楽しいデートどころではなくなるから言わずにおこうとグッと辛抱。←成長したなぁ(笑)  

 その思いを察したのか!?

 「今日はひと駅歩くの止めて、電車で行こか」

 「階段、大丈夫か?」

 「荷物、持ったる」

 「しんどくない?」

 「休憩しながら行こうな」

 (一応)気を使ってくれている? 

 そのおかげで暑さ故に、喧嘩に勃発することはなかった。 ←進歩したなぁ(笑)いつもだったらしてたかも


 オレンジ一色でハロウィン仕様!! すっかりユニバーサルハロウィン

  デジカメ画像 006

   デジカメ画像 008

  デジカメ画像 009

 「暑いなぁ

 「暑い~。冷たいもん飲みたい」

 「カフェ行く?」

 「いや、その前にJAWS行きたい!」

 「乗れへんで

 「乗りたいのになぁ。初期とかはあかんやろうけど、今は平気やと思うんけど。逆にお腹が張った方がいいのになぁ。ショックで出てくるかもしれんのに

 「あかんって そのお腹じゃ、止められるわ」

 「ばれるか?」

 「アホか。あかんわぁ

  デジカメ画像 016

 ジョーズに撮れたかな!?

 「前にも撮ったことあるやん」と言いつつ、つきあってくれた。

 JAWSゼリー、食べたい!! カフェ行こう

 「オープン11時からやで」

 「嘘っ!?」

 「マジ!!」

 朝1から開けといて欲しいよなぁ。やっぱりネズミの夢の国の方が期待を裏切らないよなぁ

 入って正面のカフェやったら開いてるで。戻る?それか、1周する?」

 「戻ろう!暑くて限界や!!」

 「俺も!!この暑さ、異常やで」

 ジュラシックパークスパイダーマンとかで撮影を楽しもうと思っていたけど、早くも諦めた。お店もほとんど閉まってるからなぁ 

 近道をして、カフェまで歩いた

 「キティちゃんのショーしてる。koharu、喜びそうやなぁ 写真、撮っといたら~?」

   デジカメ画像 014

  「キティちゃんに興味はねぇ!」といつもはクールな相方だけど、koharuが喜ぶだろうと思うと色々と想像しちゃうんだろうねぇ(笑)

 ピンクパンサーのカフェも閉まってる! 今日はピンクパンサーおらんなぁ」
  
 「よっしゃ! 代わりにあれで撮ったろ

  デジカメ画像 012

 ほんとは、スヌーピーのショップピンクパンサーのショップでkoharuグッズを見たかったんだけどなぁ。

 キティちゃんショップもクローズ!!

   デジカメ画像 017

 暑いけど、途中でブラブラしながらカフェへ行った

 「今日は好きなもん食べていいで!何も乗れへんから、おごったるよ!!」

 「やったぁ じゃあ、ハロウィン限定メニューにしよ~」

  デジカメ画像 018

  デジカメ画像 019

 おいしかったぁ~  haruちゃん、ごちそう様でした

 「ショップがオープンするまで待っとく?30分以上、待たないとあかんけど」

 「うーーん。暑いし、帰る体力がなくなりそうやから、もうええわぁ」

 「そうか。また涼しくなったら来よな」

 「来れないって

 「koharuが外出れるようになったら、散歩がてら来たらいいやんかぁ

 どっちかというと私はネガティブ。相方は前向きに物事を見るタイプなので、すごく気が楽になることを言ってくれる。

 「そうやなぁ。気分転換に来てもいいかな!」

 「3人で来ると、新鮮に楽しめるかもな」


 2人で食べるつもりで、持ち帰り用にキャラメルポップコーンを買った。

 開いてるショップで、ちょっとだけお買い物

 コレ↓も2人で食べるつもりで買ったおやつ

  デジカメ画像 022

 ピンクパンサーのレターセット かわいいのでさっそく相方にお礼のラブレターを書いちゃった(笑)

  デジカメ画像 021

 週1しか休みがなくて、いつも忙しく働いているのに、連れてってくれてありがとう!!

 雲行きが怪しくなったけど、やっぱりデートは楽しい 

 今度、遊びに来るときはkoharuも一緒かな!? 楽しみが1つできたね
 

  
 いつもと同じく、朝1番でコンビニで朝食を調達して病院へ


 今日はお腹の張り具合と赤ちゃんの心拍を調べる装置をつけて、30分経過を見る検査をした。

 機械を取りつけると、バクッ! バクッ! バクッ!とkoharuの心拍が聞こえてきた。

 「赤ちゃんって、大人よりも心拍早いんですか?」

 看護師さんに速攻聞いてしまった。それぐらい早かったのだ。

 「大人よりも早いですよ。これぐらいが普通かなぁ~」

 「へぇ~。そうなんですかぁ。バクバク早いですねぇ」

 「音、気になるなら切っておこうか?」

 「いえいえ、大丈夫です」
 
 暇であろうと気を効かせて、看護師さんが雑誌を持ってきてくれた。

 仰向けに寝るのはしんどいので背もたれを立ててくれた。

 のほほぉ~んと雑誌をお腹の上に置いて見ていた。最近はテーブル代わりになるので楽(笑)

 すると・・・。

 ゲシッ! ゲシッ! ゲシッ!

 お腹の上の雑誌を蹴り上げるkoharu。

 家で寝転んでテレビのリモコンをお腹の上に置いているときも、蹴られてリモコンを落としちゃうことがある。

 「邪魔!重いっ!」って言ってるのか?

 蹴って遊んでいるかは分からないけど、足癖が悪い


 胎動が激しいと心拍は早くなった。
 
 機械が壊れているんじゃないか?というぐらいに、バクバクなっていた

 30分の検査が終わってから診察室へ行った。

 「赤ちゃん、元気みたいですね。心音もすごくはっきりしてるよ。お腹の張りも頻繁ではないけどあるし、順調ですねぇ」

 「心拍なんですけど、早いですねぇ。バクバクバクバク、びっくりするぐらい早かったです」

 「あはは。ロボットじゃなくて生きてるからねぇ。お腹の中で動いたりすると、早くなったりするよぉ。逆に動いてるのに心拍が微弱な方が心配だけど、すごく元気で順調だねぇ」

  CIMG2885.jpg

 「大きくなったねぇ。平均よりちょっと大きめでほぼ3キロだね」

 「3キロ ちょっとの期間で大きくなるんですねぇ。先に自己申告するんですが、体重が13キロまで増えちゃいました。先生から注意されるかとドキドキしてたんですけど・・・」 

 「お母さんの方の体重? それぐらいやったら、まだいいよ。それ以上はちょっとしんどくなっちゃうかもしれないけど・・・」

 「ギリセーフですか? 運動するようにします!!」

 「あはは。お散歩とかして歩くようにしてね。陣痛も来やすくなるからね。あと、気になることってある?」

 「やっぱり、菌ですかね」

 「うーーーん。また検査しとこうか? でも、陣痛のときに点滴するようにしよう」

 「はい! 是非、お願いします」

 「あ、昨日、耳鼻科行ったんだって?」 ←受付から報告済

 「そうなんです。耳が詰まってるみたいで。異常はなくて、お薬も出ませんでした」

 「耳鳴りするっていう妊婦さんもいてるしねぇ」

 「耳鼻科の先生もそう言うてはりました」
 
 「あ、やっぱり? 異常ないということは大丈夫ですね。赤ちゃんもすごく順調で元気ですよ!!」

 母はちょっとばかり免疫低下しているけど、koharuは超元気だった。足癖は悪いけど(笑)


 診察室を出ると、満員だった。

 2、3人立って待っている妊婦さんがいてるぐらいだった。

 それなのに、ドカッと座っている付き添いのパパ

 邪魔じゃ 

 どかんかいっ

 私も会計だけだったので、立ち読みしながら待っていた。

 「ごめんなさいね~。すぐに椅子を持ってくるわね~」 ←毎回会うので、顔見知り。 

 受付の人もバタバタしている中、声をかけてくれた。

 「大丈夫ですよ~ 先生にもよく動いて、お腹が張った方がいいって言われてますし。体重減らすためにも立っててスクワットでもした方がいいぐらいですし」 

 それにしても、モラルや優しさがなさすぎる

 妊娠初期でつわりでしんどい人もいるだろうに、男は立っとけや!! ここ、婦人科ですけど!?

 中には奥さんだけ座らせて、立っている旦那さんもいるが、ドーンと構えて座っている旦那&妊婦が多い。←自分もしんどいんやから、分かるやろうが

 譲り合って座るっていう精神はないんかっ!?

 付き添ってきているこどもを遊ばせるのはいいけど、椅子でおままごとをさせんなよ!!

 モラルのない親がこどもを育てたら、世襲しそうやなぁ よその子やから、どうでもいいが・・・。

 私だったら、人に迷惑をかけるような事をしたらゲンコツが飛ぶだろうなぁ(笑)

 空気読めない人が多すぎる。

 それ以前に譲り合う優しさってもんがあってもいいやろう?と切なくなってしまったよ


 うちの相方はといえば・・・。

 車の中でルービックキューブをしていた。←最近、はまってはる(笑)
 
 「すごい人やったやろ? 席、譲って降りてきてん」

 「それが普通やねん

 「はぁ?」

 「座れない妊婦さんがおるぐらいやってんで。アグラかいて座っとる旦那もいてんから

 「そうやったんか ところでkoharuはどうやった?」

 「超元気やって!!」 ←ここで怒り鎮火(笑)

 「そうか~。koharuはたくましい子やなぁ。わかばちゃん、つわりとかあったけど、逆子になったりもしてへんし、順調やったんかもなぁ」

 「koharuがタフなんやと思うで。母はあかんたれやけどね。体重も3キロらしいよ」

 「3キロ!! それは体格がよくて元々大きいの?プニプニなの?」

 「いいやん。大きくたって~。うちの子は大きいの!!」

 「いいけど。成長したなぁと思って

 
 確かに大きく成長した。

 大きくても、元気に産まれてきてくれたらそれでいい。

 足癖が悪くても、落ち着きがなくても(←母譲りだし)人に魅惑をかけたりしない、優しい子になってくれたらいいと思う。

 koharuはkoharu!! 

 koharuの生命力にはほんとに感心しちゃう。

 すでに親バカだけど、頼りない母をいつも励ましてくれてありがとうね

 待ってるから、koharuペースで出ておいで


 ☆更新漏れ☆

 8月12日 後期マタニティクラス~33W2D~

 9月4日  11回目検診~36週4日(36W4D)


   

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。