☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※モブログ※

 トリック オア トリック



 我が家の小悪魔ちゃんに言われたら、親バカなパパとママは何でもあげちゃいそうだよ

 ハロウィンパーティーをするのはまだ早いけど、来年はできるかな!?

 ハッピーハロウィン  


  
 産後翌日に弟がお見舞いに来てくれた。

 そして、退院後翌日にも奥さんとR子ちゃん(8ヶ月の姪っ子。koharuにとってはイトコ)と一緒に来てくれた。

 「これ、持ってきたで!R子が大人しくなって、めっちゃ効果あってん」

 弟はR子ちゃんのお下がりのメリーを持ってきてくれたが・・・。

 『こんな、子ども騙しが泣く子に効くかぁ!?』と侮っていた。

 だけど、それが効果アリだった。


 ジィ~とメリーを見るkoharu。 

  CIMG3006.jpg

 疑がり深い私は「たまたまだろう」と思っていた。

 その翌日も、ジィ~

  CIMG3007.jpg

 お風呂上がりのお世話担当(腰痛悪化のため、私がお風呂に入れている)のパパも大絶賛

 「koharuはメリー見てると、大人しい!!」

 お腹が空き空きのときと機嫌の悪いときはさすがに効果がないけど、それ以外はメリーに首ったけのkoharuだ。

  CIMG3018.jpg

 曲を選曲できるのだけど、川のせせらぎを聞きながらだと爆睡しちゃうみたい。

 私にとったら、メリー様々だ。

 侮っていてごめんねってかんじ(笑)

 
 『メリーに首ったけ』 遥か遠い昔(←かれこれ10年前ぐらい?相方と一緒に観に行った映画だ。

 いつかkoharuと観ることがあったら「あんたも、メリーに首ったけだったんやで」って言えるのにな(笑)

 なぁんて、思ったり・・・。


 それにしても、メリー、ほんとに助かるわっ!!

 R子ちゃん、お下がりを貸してくれてありがとぉ 


  
※モブログ※


 母から電話があった。

 用事があるときしか電話しない人なので、何だろうと思ったら・・・。

 「koharuちゃん。今日でひと月やな。あんたもがんばったね。お疲れ様」
 
 母はちゃんと覚えててくれたのだ。

 「がんばったね」

 その言葉が染みた。

 電話を切ったあと

 koharuにオシッコかけられたり(笑)

 しんどいことはあるけど、がんばれるのは我が子には無償の愛があるからやね。

 私も母のように「がんばったね」と言える母になりたいよ

続きを読む>>

 小さくて壊れそうなぐらい華奢だったkoharu・・・。

  CIMG2911.jpg

 貫禄が出て大きくなったね

  CIMG3020.jpg

 毎日、百面相をして笑わせてくれるkoharu。

 ぶちゃいく顔をしてもかわいいと思えるのって親バカかな!?(笑)

 1ヶ月、おめでとう!! 

 koharuはパパとママも宝物! これからも元気に育ってね
 koharuパパが買ってくれた新しい服

  moblog_d7c1b854[1]

 めっちゃ、かわいい

 お気に入りの服だと喜ぶのは、パパとママだけかな!?(笑)

 本人はフニャフニャ言いながら、爆睡中

 昨夜は1度も起きなかったkoharu。

 3時頃に「フニャ」と言っていたので、オムツ替えをした。だけど、本人はスヤスヤ寝ていた。

 朝の6時にkoharuに起こされたので授乳タイム。だけど、koharuはおっぱいを飲みながら夢の中。その後、オムツ替えをしてもやっぱり起きなかった(笑)

 実に母想いの娘である。

 だけど、koharuにしたら「どうせ、ママは夜に起こしても起きひんもん」と思ってるかも いつも「夜は眠いから早く寝ようね」って言い聞かせてるからなぁ(笑)

 とにかく、寝る子は育つ!!

 koharuはかわいいし(←親バカ)楽しいけど、しんどいときもある。

 おとついの夜は風邪のひきはじめで喉と頭が痛くてフラフラしていた。

 その夜は相方がkoharuを見てくれた。翌日の午前中も会社を休んで見てくれたので、病院へ行って点滴をしてもらって回復した。授乳中でも飲める薬も処方してもらった。

 色々あるけど、小さいkoharuと過ごすのは人生において、ほんの少しの間だけだ。

 産まれてから27日目・・・。

 すでに丸々と大きくなって貫録が出てきた。二重あごだし(笑)

 相方は「ブ○マヨの小○みたいと言う。「koharuの方が毛あるし  

 koharuの成長は喜ばしいことだ。

 日に日に楽しみだけど、産まれたてのkoharuを見ることはもうできないんだよねぇ

 ほんとに時は金なり!!

 一瞬、一瞬を大事にしないといかんなぁ。

 今、着ているお気に入りの服だって、すぐに着れなくなっちゃうんだよねぇ。ちょっと寂しいなぁ

 でも、またkoharuにメロメロなパパがかわいい服を買ってくれるでしょう!?

 いっぱい飲んで、いっぱい寝て、元気に育てよぉ
 赤ちゃん本舗へお買い物にでかけたkoharuパパ

 外出好きなのに、しばらくの間は家にひきこもり気味なので買い物に行けるのがいいなぁと思う私の気持ちを察してか、アップルパイのお土産を買ってきてくれた。

 それから、大量のkoharuグッズ!!

  CIMG2964.jpg

 これは、ほんの一例。他にも色々と袋から出てきた ←ニッコニコしながら出していた(笑)

 koharuラブのパパは3万円ぐらい使ったそうだ。

 「koharuのお祝いはkoharuのために使わんとな 

 「koharu、koharuって、私もkoharuと一緒に出産がんばったのにな

 「わかばちゃんも、産後ダイエットしたら買ってあげるやんか」
 
 その言葉、忘れるなよぉ~(笑) 

 3人で買い物に行けるようになったら、かわいいお揃いの服でも買ってもらおうっと


  
 昨日、イトコのMちゃんがお土産を持ってきてくれた

  CIMG2963.jpg

  CIMG2959.jpg

 Mちゃんは私の結婚式のときに「自費でも、絶対行くよ!!」と言って来てくれたぐらいディズニー好きだ(笑)

 来年3月に挙式する彼とディズニーハロウィンを満喫してきたようだ。(全くディズニーに興味なかった彼は前に初ディズニー旅行をしてすっかりはまってしまったようで、ランドホテルアンバサダーに宿泊したそうだ)

 今は幸せいっぱいのMちゃん。こないだまではマリッジブルー&突如発見されたポリープで悩んでいた。

 「結婚できないかも・・・。なんで、私だけ・・・

 私も同じように悩んだ経験があったのでMちゃんの気持ちが理解できた。Mちゃんの彼の気持ちを1番理解できるのは、きっと相方だろうなぁと思う・・・。

 検査結果が出るまでドキドキだったけどポリープは良性だった。

 本当に何ともなくてよかった 

 女兄弟がいなくて、Mちゃんとは兄弟のように育ったので妹的存在だ。

 だから、来年の挙式がすっごく楽しみ

 koharu、姪っ子Rちゃん、Mちゃんの甥っ子Y君、3ベビーが揃うので賑やかになりそうだなぁ

 
 「koharuちゃん、めっちゃかわいいなぁ~。こんな赤ちゃん欲しいなぁ」

 かわいい、かわいいとオムツ替えをしたり、ミルクをあげたり甲斐甲斐しくお世話をしてくれた。さすがは保育士資格あり!!

 Mちゃんも結婚後の夢のプランがあるみたいだ

 私もいつか家族3人でディズニーリゾートに行きたいなぁと思い描いていた。

 平成22年9月29日夫婦くっつく日に産まれてきてくれたkoharu。

 寝不足と産後の疲れで相方に八つ当たりをして口論になったときも、マイペースに寝るkoharu。

 お腹の中にいてるときは動くのも止めて、なりゆきを見守ってくれていたね

 パパ、ママは夫婦としてもまだまだ

 パパ、ママとしてもまだまだだけど、3人で楽しくやっていけたらいいなぁ


 「来年、シーは10周年になるんよねぇー」 ←Mちゃんは、来年はミラコスタに泊りたいらしい(笑)
 
 「もうそんなになる?プロポーズされたのが5周年やったんやけどな 

 「10周年にkoharuちゃん連れて行くのは早すぎるね」

 「そうやなぁ。15周年に行けたらいいなぁ」


 子育てを壮絶と例える人もいるし、楽しいと例えるという人もいる。

 とらえ方は人それぞれだ。

 我が家は我が家のペースでやっていけたらいいなぁと思う。

 しんどくて放棄しちゃいたいなぁとか、ヘロヘロのときもあるけど・・・。

  CIMG2960.jpg

 koharuの顔に励まされる

 koharuの面倒を見ているつもりが、koharuに助けられていることもあるんやなぁと思う。

 勝手でダメな母親だけど、夢を叶えてくれてありがとう

 お腹の中から出て行くのが寂しくて、今度は大きくなってママ離れしちゃうのがちょっぴり寂しい気が早い母だけど、いつかパパと3人で遊びに行こうね


   
※モブログ※

 koharuは爆睡したら、オムツ替えをしても起きない。

 だけど、浅寝のときが大変だ。

 おっぱい飲んで寝たかなぁと思って、寝かすと起きて、また、おっぱい。

 今日は、その繰り返しばかりでクタクタ。

 昼過ぎに母が来てくれて、ようやくゴハンが食べれて、ホッとする時間があったけど、その後もkoharuと根比べ。

 ゴハンを炊くのも洗濯を入れるのも、ギャアギャア泣くので仕方なく放置

 いい加減、疲れてあきらめるかなぁと思っていたが、泣き続けていた。根性あるよね(笑)

 涙を溜めてかわいそうだったので、koharuに付き合うかぁと根負け

 おっぱいのあと、抱っこをし続けるのはしんどいので、授乳クッションの上で寝かせた。

 私が移動するときはクッションごと動くのが面倒だけど、気持ち良さそうに寝てるからいいか(笑)

 でも、寝にくくなぁい?

 顔にクッションとママの服の跡がついちゃってるんだけど

  moblog_bf394431[1]


  
※モブログ※


 寝る子は育つと言うけど、koharuは超爆睡する子だ。深い眠りに入ると5、6時間起きないときもある。




 実家の4ワンが吠えようが、オムツ替えをしても起きない。寝起きもいいし、母は「スズメちゃんは楽な子やん」と言う。(koharuの服が数枚しかなくてお古ばっかりだったので、着たきりスズメからスズメちゃんとあだ名を付けられたでも、母がkoharuの服を買ってきてくれたので、もうスズメちゃんではない

 そのスズメちゃん…。いや、koharuは寝るときにはなかなか寝つかずにカラスちゃん(これも母が名付けた)になる。

 あだ名されるようにカラスみたいに泣くのだ。

 眠たいなら、さっさと寝りゃあいいのに、満腹で乳吐きするのに、おっぱいや抱っこを要求する。

 おっぱいをあげても、すぐに消化して出しちゃうのでおっぱいをあげてばかりで夜はカラカラになる

 ミルクをあげても嫌がるし・・・。ママも一緒に泣きたい

 母が来てくれて、koharuを抱っこすると、グッスリ

 「寝ぐずりやなぁ。すぐ寝るときにあるし、寝ないときもあるよ。時間通りに寝るんやったら、この子はロボットちゃんやで。ミルクかて、嫌がってもお腹空いたら飲むよ」

 母がミルクをあげるとkoharuは飲んだ

 koharuにイライラが伝わってるのかもしれないなまた、耳が詰まって聞こえにくいし、夜になるとヘロヘロやもんなぁ。

 穏やかに子育てって理想やけど、ママ0歳の私にはまだまだだ

 助けてもらってがんばろぉ


  
※モブログ※

 おっぱいを飲みながら、ギロッ!

 1人で遊んでいるときも、ギロッ!!

 眉間にシワを寄せてママを睨むkoharu。



 パパ、そっくりな顔なのが笑える

 何にもしてないときに睨むこともあるけど、鈍臭いママにイラッとしちゃうんやろうね

 だいぶ慣れたけど、オムツ替えが下手な私・・・。koharu、ジタバタしないで我慢してね

  
※モブログ※


 「仮面ライダーみたいやな



 koharuパパの膝の上で寝ながら、怪人をやっつける夢でも見てるのかな?

 だけど、koharuのいびきは怪人・・・というより、怪獣みたいなんだけど・・・おっさんみたいなときもあるし イルカみたいな声を出すときはかわいいけど

 どんな姿もかわいく見えるのは、親バカかな(笑)

 だけど、パパもママもメロメロだよ


  
 今日のkoharuは何度も母乳を欲しがった。

 いつもはゲプッと飲みすぎたおっちゃんのようにゲップして満腹になってグッスリ眠るのに、今日は眠りが浅くて何回も目を覚ましては母乳を欲しがった。

 パパがなだめても、抱っこしても、おっぱいをあげても・・・。

 おっぱいが足りんっ

 最後には腹を立てたのか、カラカラおっぱいをペッ!!


 昨夜は、痛み止めの薬の飲みすぎて胃が荒れて、あまり食べれなかった。

 首こり、肩こりで頭痛もするし吐きそうだし、目ばちこもできてしまった。←母が買ってきてくれた目薬でだいぶよくなったけど

 koharuがかわいいから、何とか動くことはできてるけど、おっぱいはカラカラだしダウン寸前

 あまり大泣きしないkoharuが珍しく泣くので(かなりお腹が空いてたんだろうなぁ)最終手段として、仕方なくミルクを飲ますとお腹いっぱいになってグッスリ

koharuパパが授乳以外のことをしてくれて、すごく助かった

「俺もおっぱい出たら、交代であげれるのになぁ」

相方は言っていた。私のカラカラおっぱいが回復するように、昼ゴハンやドリンクを買いに行ってくれた。
koharuが寝ている間にマッサージをしてくれた。産後初めてうつぶせ寝になってマッサージをしてもらって、気持ちよくてヨダレを垂らして寝てしまった

完全復活はしてないけど、マシになった

「3人で一緒に暮らすのが楽しみやな がんばれ、koharuママ!!」

相方もkoharuをお風呂に入れるときにぎっくり腰になっちゃったし、仕事も忙しいみたいで持ち帰って自宅で仕事をしなきゃいけないし、疲れているのに…

産後、心身ともにボロボロの私をいたわってくれて、ありがとう

koharuがかわいいから世話することは苦にならないけど、相方の優しさで元気でがんばれそう




koharuパパ、ありがとう
 デジカメや携帯を持って、イトコのYちゃんがよく遊びに来る。

 19歳のYちゃんの夢は結婚&出産らしい。

 「haru君みたいな人と結婚したいねん

 そう言われて、相方は照れ笑い ←まんざらでもなさそう

 私の持っている育児本や内祝いの雑誌にも興味津々で、koharuの面倒もみてくれる。(こないだはオムツ替えをしてくれた)

 あと、イトコのMちゃんも顔を出してくれる。

 彼女は保育師の資格を持っていて乳幼児のお世話のプロである。

 そして、来年3月に結婚するので、やっぱり出産に興味がある。(Mちゃんの妹も去年12月に出産したばかりだし)


 そんな2人が口を揃えて聞くのが・・・。

 「陣痛って、やっぱりめちゃめちゃ痛い?」

 「わかばちゃん。呼吸法教室、真面目に通ってたけど、痛いのマシやった?」 

 陣痛って、痛いの!?

 そんなもん、痛いに決まってる

 呼吸法をしようが、何しようが、最後の最後は・・・最期!! ←何回も死にそうだった。実際、死にはしないけど(笑)

 痛いなんてもんじゃない

 「え・・・。私、生理痛で痛すぎて吐くことあるのに

 「あるなぁ。気絶する子もいるしなぁ ←私も2日目は痛すぎて吐き気&のたうちまわる

 「それ以上に痛いの?ずっと痛いの?」

 「うーーーん。痛いのはずっとじゃなくて、何十秒間がめっちゃ痛いねん。その感覚が徐々に短くなっていって最期は無意識に絶叫してたかも 痛いのは痛いけど、出したいのを我慢する方がしんどかったなぁ。下痢でキリキリ痛いのに出しちゃダメみたいなかんじで、それが余計に痛かったわ」

 「出したいって、koharuちゃんを?」

 「ちゃうちゃう。う○ことオ○ッコ」

 「へっ

 「koharuの頭が子宮の下の方にいてて、出したくても出せなかってん。チョロチョロしか出ないし、それで余計に腸とか膀胱とか、とにかくお腹と腰が裂けそうなぐらいに痛かったなぁ
 
 「へーー。聞いてると出産って怖くなってきた

 「助産師さんが言ってたけど、楽しいお産ってよく本に書いてるけど、実際は壮絶なんやって。事実を書くと怖がる人がいるから書いてないんちゃうか?って言うはったなぁ。でも、なるようになるよ。いい助産師さんがついてくれたら、ほんとに安心するで」

 「私もわかばちゃん担当の助産師さんがええなぁ」

 「指名できたらええのにね~。痛かったけど、スッキリしたよ。10ヶ月分の便○解消したみたいなかんじ」

 「便秘って

 「死ぬ思いで産んだから、その分、かわいいしね

 「ほんまにかわいいもんね~」

 「Yちゃんやったら、私より、いいお母さんになれるんちゃう?」

 「そうかなぁ~。その前に彼氏、探さないと haru君、私、彼氏できるかなぁ?」

 「Yちゃんやったらできるやろ~」

 「うーーん。わがまま、直さないといかんわ」

 「そこは別にいいんちゃう?」 「どういう意味!?わがままな嫁へのあてつけ!?」(笑)

 19歳のYちゃん・・・。

 私もこの頃に相方と出逢ったんだよねぇ。

 まさか結婚して、koharuを授かるとは思ってなかったけど(笑)

 YちゃんもMちゃんも、いつか陣痛を乗り越えてママになる日がくるだろう。

 そのとき、ちょっとでも助けになったらいいのになぁと思う。

 私自身も、多くの人に支えられたから・・・。

 きっと1人じゃ、最期まで持たなかっただろう。

 koharuと出逢えたのは、支えてくれてた人のおかげだ。

 感謝を込めて・・・。 ほんとにありがとう


 陣痛・・・。

 ほんとに痛いものだ。

 だけど、その波を越えると天使のようにかわいい子に逢える。

 私自身、途中で何度もくじけちゃったけど ←罪悪感と自己嫌悪に陥った。なので、koharuにはちゃんと謝った

 ママが痛いときは赤ちゃんもそれを感じて、一生懸命、逢うために産まれてこようとしてくれる。

 小さいけど、存在感はすごく大きい。

 産まれる前も産まれてからも、koharuにはすごく助けられている。

 多くの人に支えられて出産したけど、元気に産まれてきてくれてありがとう!!

 遠い未来、いつかkoharuがママになるときに支えになれたらいいなぁ。

 その前に、パパはお嫁に出すかどうかは問題だけど(笑)

 まだまだ先の話だけど、ちょっと思い描いてつぶやいてみた


  
 生後(日齢)8日のkoharu。

 ちょっとずつだけど、リズムがあってきたみたいだ


 退院して帰って来た時は、koharuと2日目の晩を迎えるので(退院する前の晩に初めて一緒に過ごした)不安でプチパニックになった。

 矛先は相方だった。

 でも、私の不安を聞いてくれるだけで励ましてくれたので乗り越えられた。しんどいのに、ありがとう

 実家で2日目には部屋が暑すぎて、koharuは体温が37.6℃になって熱中症状態になった

 赤ちゃんの温度調節って、ほんとに難しい。
 
 風邪をひくからと着せ過ぎはよくないらしい

 ほんとに母がいてくれて、助かった。

 すぐにミルクを飲ませて、体温は37.1まで下がった。


 母乳も嫌がって飲んでくれないのには悩んだ。

 「koharuちゃんも飲むのが下手やし、あんたも下手くそやから仕方ない。ちょっとずつ慣れるから、すわせるようにしぃ」

 母も叔母も言ってくれた。

 今では、ゴクゴク音を立てて飲んでくれるようになった

 そうすると・・・。

 今度は飲みすぎじゃない!? 

 ウ〇チ、出過ぎじゃない!?

 心配になる

 「おっぱい飲む量が増えたら、出す量も増えるよ。機嫌がよくて元気だったら大丈夫やで」

 これも、母や叔母の経験談。

 自分たちもいろんな事で心配して悩んだそうだ。

 そうやって悩んで、苦労して、母は強くなるんだねぇ

 
 私もさっそく失敗して、自己嫌悪で泣いてしまった

 かわいくって泣いて、できなくって泣いて・・・。

 これって、産後鬱!?

 いやいや、以前から涙もろいのだ。

 元々、プチパニック&プチ鬱になっちゃう私は泣いて発散するタイプ。

 溜めこむことができずに、すぐに放出しちゃうのだ。

 どん底までとことん落ち込んだら、上がっていくしかない!!

 泣いてスッキリして、リフレッシュしたら、あとはkoharuのリズムに合わせるだけ

 
 ちょっとずつだけど、koharuのペースやリズムが分かってきたみたい。

 お腹の中にいたときから、しゃっくりが多くて、今でもよくしゃっくりをする。

 しゃっくりの後はオシッコしている!! 「昔からよく言う」と母が言ってたけど、ほんとにしている

 赤ちゃんは母乳をあげて、すぐに寝かせてあげないといけないと思っていたけど、koharuはゆらゆら抱っこされてイビキをかくぐらいまで熟睡するのがいいみたいだ

 あと、話しかけたり、歌を歌うとご機嫌になる。たぶん、お腹にいるときから下手な歌を聞いてたんだろう(笑)


 koharuが泣いてたら、とりあえず声をかけてみることにしている。

 そしたら、泣きやむときもあるし、オムツ替えや母乳の時間を教えてくれているときもある。

 それでも、泣きやまないときは・・・。

 とりあえず、泣かせておく。放置 ←鬼!?

 泣くのも、おっぱいを飲むのも、赤ちゃんの運動っていうのを聞いて、ちょっと吹っ切れたのかもしれない(笑)

 koharuが泣いてても「ごめん!ちょっと、トイレ!!」なんてこともある(笑)

 ケロンと泣きやんでたりするのも笑える。すでに嘘泣きの名人で女の武器を使いはる。パパはきっと騙されるだろうなぁ(笑) 


 不安になるときは溜めこまずにとにかく発散!!

 私1人で子育てをするわけじゃないし、母は強しになるために通る道だ。

 koharu、ボチボチやっていこう!! パパも一緒にね

 いろんな人に助けられながら、がんばろうね


  


 
 陣痛中の励ましコメント、出産のお祝いコメント、本当にありがとうございました。

 本当は1つ1つに感謝を込めて、お返事したいぐらいですが、ズバラしてお返事させていただきました。

 ズボラしちゃって、ごめんなさい

 
 お気楽なブログですが、これからも家族3人共々、よろしくお願いします!!

 本当にありがとうございました 陣痛中はほんとに励まされました
 昨夜はお泊まり!!

 溜まりに溜まった洗濯ができてスッキリ ←家事嫌いだけど、なぜか洗濯は好き

 今朝、起きるとヒヤッとするぐらい寒かった

 相方とkoharuが起きてくる前に、暖房で部屋を真温めしておいた。

 車通勤から電車通勤になって、不便になった上に(普通のことだけど)腰痛になってしまって、更にお昼はコンビニのものばかりでかわいそうだなぁ、何か作ってあげようかなぁと思ったけど、冷蔵庫は空っぽ

 私も無理をすると子宮の収縮による下腹部痛が悪化するので、簡単なもので、ホッとする食べ物を・・・。

 と、いえば、やっぱり

  DSCF7116.jpg

 相方は後から起こそうと思ったら、タイミングよくkoharuが起こしてくれたみたいで起きてきた。←5時半から6時ぐらいにkoharuは起きる。目覚ましになってくれる(笑)

 夜は1時ぐらいまでグズグズして寝ないけど、朝までちゃんと寝てくれるので助かる

 「koharu、夜中にヒャッヒャッて笑ってたなぁ。寝言も言ってたし

 「魔女みたいに笑うやろ? ひきつけ、起こしたんちゃうかってビックリするねんなぁ

 私が朝ゴハンの用意やおにぎりを作っている間に、相方はkoharuに甘い声で話しかけながら(私には最近ないのに率先してオムツ替えをしたり、あやしたりしてくれるのですごく助かった。

 朝ゴハンも母乳タイムも終わって・・・。

  DSCF7118.jpg

 家族3人っていいなぁ~

 「もう、帰ってこようかなぁ」 ←マンションは階段ないので動きやすいし、めっちゃ帰りたい

 「あかんよ~。わかばちゃん、無理したらあかん身体やし、koharuのことも心配やし。回復するまで、お義母さんのお世話になっとき!」

 相方、私の心配をしてくれるけど、koharuにはもっと甘々

 我が家の総選挙・・・。

 センターはkoharuに奪われちゃったよ

 だけど、嫌でも一緒に暮らす日がやってくるし、今は甘えてのんびりさせてもらおうっと

 ホームシックになったら、また帰ってきたらいいかぁ


  
 本日、一時帰宅をしている。まるでお泊まり保育だ(笑)

 実家では、ゴハンの用意や洗濯をしてくれるし、育児で困った時に助けてくれる人がいるので安心だ。

 だけど、精神的にやっぱり落ち着かない。一軒家の実家は、洗面所に行くのにも階段を上り下りしなくてはいけないし(会陰切開跡が痛むし)好きな時間にお風呂を使うこともやっぱり気を使う。

 結婚当初は実家から出るのが寂しくて仕方なかったけど、今は相方との家が1番落ち着く場所だ。その割によく喧嘩するんだけど(笑)

 私的には、一刻も早く体が回復して、koharuとの生活に慣れて、我が家に帰りたい!!
 
 陣痛が始まって病院へ行って出産。その後、実家だったのでホームシック状態だった。

 相方はkoharuと私に会いに、毎日、実家に来てくれるけど相方が帰る頃になると寂しかった。

 一時帰宅してリフレッシュするためと、パパとkoharuとが慣れるために一泊することにした。
 

 初めて過ごす3人での我が家

 やっぱり、落ち着くなぁ

 パパはkoharuにつきっきりだ

 昨日、koharuを初めてお風呂に入れて、腰を傷めたパパ。

 「今日は私が入れようか?」

 「大丈夫

 はりきって入れてくれたけど・・・。

  koharutyann.jpg

 まだ慣れないパパにkoharuは大泣き

 「あかんっ 腰、痛いわ

 結局、2人で入れた。

 「帰ってくるまでに、腰、治さないとあかんね

 「うん 治さんとあかんわ」

 寝る前にすでにオムツ替えを5回・・・。

 「めっちゃ、するねんなぁ」

 「夜中にもするよぉ。半分、寝ぼけて替えるねんで。心配になるぐらい、おっぱい飲むし、おしっこもウ〇チもするねんで~」

 夜の大変さも分かってくれるといいんだけど(笑)

 でも、koharuが泣いても、グズグズ言ってても、かわいいみたい。

  DSCF7115.jpg

 川の時になって寝ようと思っていたけど・・・。

 「koharuをつぶしちゃうといけないから、俺はリビングで寝る!!」

 相方はそう言っていたけど、夢の中っぽかった。

 気持ちよさそうに寝るkoharuを見てると、眠くなっちゃうもんね

 もうちょっと、koharuが大きくなったら川の字で寝れるのにね


  


 
 ※モブログ※


 日数的には短い入院だったけど、陣痛が長かったのでめちゃめちゃ長い間、入院していた気がする。

 まるで浦島太郎の気分(笑)koharuと言う玉手箱をゲットして、今日が退院の日だ。

 そして、実家でしばらく過ごすことになる。

 私的に産後にフルで動いても全く問題ないなら、ぶっちゃけ家に帰りたい

 だけど、会陰切開の傷も大きいし、腰痛もあるし、ちょっと動き回ると眩暈がする

 いきみすぎてお尻のダメージもあり、ドーナツクッションがないと座れない Limit of 穴なのだ

 昨夜、初めてkoharuと夜を過ごした。1時と4時と6時にkoharuパニックになった。オムツを替えても、母乳をあげても泣き止まない

 結局、彼女は「母乳、吸いにくい!足りない!ちゃんと安心できるように抱っこして!」 だったみたい。

 子育ての経験のある看護師さんも夜中に来てくれて助けてくれた。

 「おっぱい、出てる方よ。私は全く出なかったもの。赤ちゃんも上手に吸えるようになるし、お母さんも上手にあげれるようになるよ。まだ生後4日、ベビちゃんもお母さんもこれからよ~

 私もママ4日目だもん。できなくても仕方ないよねぇ

 自分でハイハイできるようになるまで、サポートしてもらってがんばるかぁ

 退院日、最後の朝食も完食
  
  

 ※モブログ※


 寝る前に新生児室を覗きに行くと、3人の女の子が並んで寝ていた。

 ギャンギャン、泣いていたので、koharuも泣いてるのかと思って、順番に顔を見た。やっぱり泣いてたら、かまってやりたくなっちゃうし

 3人目がkoharu・・・。

 1人だけスヤスヤ寝ていた。こんな賑やかな中でよく爆睡できるなぁと思った。   

 さすが、マイペース!!

 お腹の中にいる頃からマイペースで動じない子だなぁと思っていたけど、ここまでくると天晴れ!←親バカ

 ちなみに、koharuはB型の女の子だった。←検査結果を聞いて「やっぱり!」と納得してしまった。

 私はO型。相方はAB型。それぞれ個性が強いし、バラバラだ。

 だけど、koharuが仲間入りしたことにより和みそうだ。

 B型とO型は相性いいからタッグが組めそうだな


  
 ※モブログ※


 授乳の時間に起こしても、全く起きないkoharu。爆睡したら全く起きないのは母似かなぁ

 鼻をつまんでも、ほっぺた引っ張っても起きない
  


 食欲よりも睡眠がいいって気持ちが分かるから、授乳の時間をずらしてみた。

 起きた後は「食欲!!」これも母似かな(笑)

 飲みながら寝ちゃう? 寝ながら飲んでる?

 どっちか分からないけど、元気に育ってくれたらいいよ


  

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。