☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ※モブログ

 朝、歯みがきしたときは1本だったし、さっき大笑いしたときも1本だった。




 今、授乳のときに噛まれたので「噛んだらあかんよ」と唇をつついて気付いた。

 歯が2本目だ!!

 もしかして、生えた瞬間!?

 「歯が2本~!バンザァ~イ!!」

 軽く叱るつもりだったけど、母は小踊り。

 喜ぶ私を見て一緒に喜んでいた。

 だから、また噛むんだろうな(笑)
 今日は日曜もお仕事のkoharuパパ。

 がんばってもらわないといけないので、久しぶりにお弁当!!

  DSCF8961.jpg

 パパと朝ゴハンを食べて、ご機嫌だったkoharuだけど午前中のねむねむタイムがやってきてグズグズ。

 おんぶしてお散歩に行くことにした。←すんなり寝るから(笑)

 いつもの道は桜が満開で、花見客も多かったので自転車を押しながら歩いた。

  DSCF8962.jpg

 満開できれいだったので、一緒に写真を撮ることに・・・。 ←デジカメを持っている写真が趣味っぽい道行くおっちゃんに撮ってもらった。 

  DSCF8965.jpg

 ねんねこに包まれて今にも寝そうな不機嫌そうなうちのお嬢(笑)

 桜がフワァ~と降ってくるのを不思議そうに見てるうちに眠くなっちゃったんやね。

 今度はお弁当持って、パパも一緒に来ようね♪


  
  
 koharuはたいてい機嫌がよくてニコニコしていることが多い。

 寝起きも良くて、朝ゴハンのときも・・・。

  DSCF8840.jpg

  DSCF8841.jpg

  DSCF8843.jpg

 ご機嫌よく、離乳食も食べていた  

 そして、午前中のねむねむタイムがやってきたので、買い物がてらでかけることにした。←おんぶをすると必ず寝る。 

 満開の桜がきれいな川沿いを自転車で走ると気持ちよさそうにしていたが、だんだん背中が重くなってきた。

 まるで子泣きじじいだ(笑)

 そして、即寝。

 もうちょっとお花見を楽しんで欲しかったんだけどなぁ。

 母は重たいkoharuを背たろうて、自転車を押しつつ花を見せてやろうと歩いたっていうのに

 母と同じく、花よりなのかもね

 買い物をする前に実家に寄った。そこで降ろすとすぐに目を覚ました。

 ぶぅぅ~

 「機嫌悪い顔してるな。いつも機嫌ええのに。まだ寝たりんねんなぁ」と実母。

 「15分も寝てへんからなぁ。昨日、おとついは耳鼻科行って、順番回ってくるまでずっとおんぶしてたからよく寝てたけど・・・」

 「koharuちゃん。ばぁがおんぶしたろ」

 愛想笑いでニヤッと笑っていた。

 ほんとにおんぶ好きである。

 実母におんぶしてもらって、あったかい外を散歩中に爆睡したkoharuはぐったり意識不明の状態で帰ってきた(笑)

 首がガクーンとなってるけど、寝にくくないの?っていう格好だった。

 降ろすとしばらく寝ていたけど、すぐに起きた。

 それでも、いつもより睡眠時間が少ない。

 笑うことは笑うけど、愛想笑い!?

 帰って来てから、2人で昼寝した。

 母は寝かしつけながら爆睡してしまったので、koharuがどれだけ寝たか分からない。おいおい

 母の昼寝につきあってくれるって、できた娘さん。

 お昼寝のあとに遊んでいたけど、なんとなく笑顔が少ない。

 「koharuをほったらかしにして寝てたから怒ってる?」

 “高い、高い”や一緒にゴロゴロしながらおもちゃで遊んでいたけど、何となく機嫌悪い?

 「koharu、おんぶしよっか?」

 おんぶしながらの晩ゴハン作りは肉体労働だけど、仕方ない。←おんぶのしすぎで、肩、背中、腰が痛いんだよなぁ

 背中で何だかんだとおしゃべりしつつ、料理しているのを見ていたけど、徐々に重くなってきた。

 晩ゴハン作りや洗濯や一通りの用事を済ませた。←途中で降ろして起きるとややこしい。  

  DSCF8846.jpg

    爆 睡

 おんぶされたままだと思っているから、このままそっとしとこう。

 ちょっと起きそうになったので、トントンしてうさちゃんに添い寝してもらうことに・・・。  

  DSCF8847.jpg

 お昼寝が夕方になっちゃったけど、1時間ぐらい寝た。

  DSCF8849.jpg

  DSCF8860.jpg

 笑顔にメロメロ~

 ご機嫌ななめがなおってよかったわ~。

 これでパパとお風呂入るのも眠くならなくていいね♪


  
 思えば、お腹の中にいるときから足癖が悪かった・・・。
 
 今でも、授乳中や寝かしつけ中によく蹴られる(笑)

  DSCF8723.jpg

 最近では手で足を持つポーズがお気に入りで、危険この上ない場所でもするようになった。

 
 「koharuちゃんはあんまり泣かへんし、やりやすい子やで」と実母は言う。

 「いつもニコニコしてるし、あんまり泣かない子やねぇ」と、よく人に言われる。

 初対面の人にも「大人しい赤ちゃんですね」と言われる。今日も耳鼻科で言われた。人好きなkoharuは待合室で知らない人に話しかけるのだ(笑)

 確かにkoharuは扱いやすい子である。

 母があかんたれなので、そこの部分は親思いだ。

 だけど、かなりのわんぱくでもある。


 「やったらあかんよぉ!」という言葉をもう理解しているんじゃないかと思う。

 ニヤァ~と笑って、ワザとあかんことをする。ちょっとした反抗!?

  DSCF8795.jpg

  DSCF8766.jpg

  DSCF8762.jpg

 怪我しないで、迷惑をかけないわんぱくは多めに見るけど・・・。

  DSCF8718.jpg

  DSCF8833.jpg

 哺乳瓶ガジガジにして下さい!!

 今日、koharuの下の歯が見えていて、その成長に嬉しくなった。

 ガジガジ攻撃は痛いけど、卒乳となると寂しいだろうなぁ。

 ハイハイしだすと更に目が離せないけど、元気なわんぱく娘にはいつも笑わせてもらっている。

 楽しい毎日をありがとうね♪


  



 
 人生初の風邪をひいたkoharu。

 幸いなことに熱は出なかったが、鼻が滝のように流れて、コンコン咳き込んでいた。

 私も全く同じ症状で、峠は越えたけど、鼻づまりに悩まされる今日この頃・・・。

 実母に「皆勤賞ちゃうか」と笑われるぐらいに病院通いをしているけど、当の本人は元気だ。

 鼻はズビズビだけど(笑)

  DSCF8796.jpg

 イトコのHちゃんの愛息子Y君がしていて紹介してもらったのだ。

 koharuはY君(←超優しい1歳児)のおもちゃを取り上げて遊んでいたし、チラシや本をおもちゃ代わりにかじって流血していたので、安全なおもちゃが必要だった。

  DSCF8800.jpg

  DSCF8804.jpg

 と、昨日は遊んでいたものの・・・。

 翌日は、ピアノや前からあるおもちゃで遊んでいた。

 遊び慣れているのか、お気に入りなのかは分からんが・・・ せっかく買ったのにもっと遊んでくれよぉ。

  DSCF8808.jpg

 単に飽きっぽいだけ!?

 koharuはB型だったね・・・。

 ちょっぴり気まぐれでマイペースな女の子なのかもしれないな(笑)

 だけど、元気が1番!!

 元気でいてくれるなら、なんだっていいさ 

  
 天災って怖い・・・。

 自然が牙を剥くと凄まじい 

 一刻も早く復旧を願うばかりだ。

 テレビで映像を見ていると、ついつい(阪神大震災)を思い出してしまう

 あの頃は怖いと思わなかった・・・。

 こどもは大人よりも立ち直りが早いのか、毎日「水汲み!水汲み!」に明け暮れていた。

 東北の方の水道局の人も来てくれて、ありがたかった。

 「がんばろな!」の精神で元気だったけど、今は怖い。

 夜になると、ドーン!!と揺れるんじゃないか・・・と、しばらく眠れなかった。相方曰く、よく寝ていたらしいが(笑)

 当時も夜は目が覚めることがあった。

 パジャマで眠ることもなく、いつでも逃げれるように常にジャージ上下とシャカシャカ(ウィンドブレーカー?)だった。

 シャカシャカのままお風呂を求めて大阪に出ると、そこは別世界。

 ハイヒールを履いたオシャレな人、スーツ姿のサラリーマン、いつもの日常があったのだ。

 いつもの日常が消えてしまうことってすごく怖い。

 今、昔よりも怖いと思うのは守るものができたからだと思う。

 当時は、親が守ってくれていたから怖くなかったんだろう。


 同じ被災者だったので、あの怖さはすごく分かる。

 幸いのことに、家は半壊だったけど家族は無事で水も何とかあった。電気も使えた。

 津波の怖さは知らないけど、火事の怖さは知っている。

 それだけに何となく、ブログを綴ることもできなかった。

 私にはなんの力もない。

 ほんの少しの義捐金ぐらいだ。

 ただ、祈ることしかできない。

 「がんばろや!!」

 いつかは夜が開けるから・・・。


 テレビを見ていると、何となくソワソワ落ちつかなかったけど(やっぱりトラウマだったんやろうなぁ)気持ちの整理ができた。

 それは幸せのおすそ分けをしてもらったからだ。

 ずっと楽しみにしていたイトコの結婚式で元気を取り戻せた。

 その後、燃え尽き症候群→風邪の経路をたどってしまった。

 だけど、ブログを更新しないと記憶が薄れてしまうので、ボチボチ更新しよう。

 楽あれば苦あり 苦あれば楽あり

 生きてる限り、色んなことがあるから記憶はしておかないといけない。

 そこから学ぶこともあれば、人の優しさを知ることもある。

 東北の人から受けた恩、少しでもいいからお返しできたらいいなぁ。

 がんばって!!

 メモをつけて送ってくれた救援物資には救われた。

 がんばろや!!

 その思い、届くといいなぁ。 

 

 
 

 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。