☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日はkoharuの産まれて初めてのお誕生日だ。

 病み上がりでうどんしか食べれないし(おっぱい以外、欲しがらない)ケーキもまだ食べれないけど、バースデイケーキでお祝いをした

 はkoharuの好きな パパが仕事帰りに買ってきてくれたよ

  DSCF0854.jpg 
   相方も私も大好きなファミーユさんのケーキ。koharuも好きになったらいいのにな

  DSCF0852.jpg

  koharuが喜んでくれて、パパも嬉しいね~

   DSCF0856.jpg

  興味津々の今日の主役だけど、は触っちゃいかんよ

   DSCF0863.jpg

  DSCF0866.jpg

  DSCF0868.jpg

 ケーキは食べれなかったけど、ケーキで楽しんでくれたみたいでよかったよ。

 触りたいというkoharuの執念はすごくて、ベチャッとされちゃったけど(笑)

  DSCF0888.jpg

 
 今日の主役が眠ったあとは・・・。

 バースデイディナー

 ピザで乾杯しようと昨夜から話していたので、相方は気を利かせてノンアルコールのドリンクを買ってきてくれた

  DSCF0880.jpg

 そして、主役の代わりにをいただきますっ

  DSCF0886.jpg

 「顔を食べられて、力が出ないよぉ~」という相方のアフレコ付き(笑)

 すっかり、パパになった相方。

 娘の喜ばすのが上手になったものだ。こども番組にも詳しいし(笑)

 「1年、早かったなぁ。お疲れさん」

 夫婦2人3脚でやってきた1年・・・。

 ケガや病気をすることもあったけど、元気に育ってくれてよかった。

 「koharuが産まれてきてくれてよかったなぁ」

 ピザとケーキを食べつつ、しみじみと話した。

 「何十年か後、結婚式から帰ってきて、夜、ピザをとって食べてるのってこんなかんじにシーンとしてるんやろうなぁ」
 
 「えらい先の話やな

 「静かすぎて寂しいなぁ」

 「そのとき、koharuはウハウハちゃう?新婚さんで

 「そうやなぁ。楽しんでるんやろうなぁ」

 「夫婦2人に戻ったら、恋人みたいになったらええやん」

 「レイトショー、行ったりとか?」

 「そうそう。koharuが離れていくのは寂しいけどなぁ


 まだまだ先の話だけど、そのときが来ても、koharuはかわいい娘であることは変わりない。

 元気で笑っていてくれるのが、パパもママも1番嬉しいことだ。

 koharu、お誕生日おめでとう!

 パパとママのところに来てくれて、ありがとう

 いつも、笑顔と笑いをふりまいてくれて、ありがとう!!

 これからも仲良く、一緒に成長していこうね~


  
 koharu~ お誕生日おめでとう!!

 朝起きてすぐに、パパからの熱烈チュウのプレゼントがあった。

 パパ好きなkoharuはニヤッと笑っていたけど、顔はそむけていた(笑)←チューチューされるのは嫌みたいだ

 今日の主役は、もらったばかりのプリティーなお洋服でニッコニコ~

 koharusann.jpg

 イトコのHちゃんが上下セットでくれた

 現在、妊娠中で女の子を希望しているHちゃん。かわいい服を着せたいそうだ。koharuの服選びは予行演習になったかな(笑)

 koharuに似合うのをチョイスしてくれてありがとね

 私の叔母と相方ママからは「かわいいお洋服やおもちゃを買ってあげて」とお祝いをもらった

 ありがとぉ~ 


 熱もないし元気にお誕生日を迎えられてよかったね

     

 koharuらしく、スクスク育ってね~


  
 明日はkoharuの誕生日だ。

 去年の今頃はピークに差しかかる前でウンウン唸っていた。

 夜が更けるにつれ、エクソシストのようにのたうちまわり、夜中の3時56分に産まれてきた。

 あのときはこの世の全部の辛さを全身で背負っているみたいだったけど、不思議なもので完全に忘れてしまった。

 女は痛みに強いというけど、産みの苦しみに耐えることができるからだろう。

 母は強し!と、つくづく思う。

 つくづく思う事と言えば、毎日が過ぎるのが本当に早いということだ。

 相方もそれを感じている様で、今日はしみじみと「koharuが大きくなるの、やっぱり、寂しいなぁ」と言っていた。

 成長は嬉しいことだけど、大きくなって離れていくのは寂しいなぁとほんとに思う。

 夫婦揃って、koharuがお嫁にいってしまう日が来るのが寂しいと今から思っている。夫婦2人になってどうする!?チワワでも飼おうかと話すこともある(笑)


 病み上がりだけど、写真に付き合ってくれた娘さん・・・。

  デジカメ画像 012

 その娘も産まれたては2665gだった。

  デジカメ画像 040

 でも、今では(今日は)こんなに大きくて、指を差すこともできる。

  DSCF0836.jpg

 ダッフィーより小さかったのに・・・。

  デジカメ画像 016

  ギュウと抱きついて、チューすることもできるようになった。かじることかな?(笑)

  DSCF0831.jpg

 メリーを見つめるだけだったのに・・・。

  デジカメ画像 005

 今では1人で遊べるようになった。メリーは破壊するので早々に撤去した(笑)

  DSCF0834.jpg

 寝返りも母が助けてあげないとできなかったのに・・・。

  デジカメ画像 006

 今ではハイハイしたり、つたい歩きもする。

 1歩、2歩、3歩と歩数を増やして、自分で歩けるようにもなってきた。

 ハイハイはかなり早い。

 お風呂上がりにはイケメンを発見して高速ハイハイをしてテレビの前を陣取っていた(笑)母と同じでイケメン好きみたいだ(笑)
  
  DSCF0838.jpg

 パジャマ着てから見ないと、また熱が出るよぉ

  DSCF0842.jpg

 ほんとに大きくなったね~。

  デジカメ画像 004

 元気に産まれてきてくれて、ありがとう

 いつも笑顔をくれて、ありがとう

 これからも元気にスクスク育ってね。

 まだまだ先だけど、お嫁に行ってもkoharuは大事なかわいい娘・・・。

 パパとママの宝物だよ

 ほんとに産まれてきてくれて、ありがとね


  
 風邪のピークを越して、湿疹(突発性発疹だったんかも?)が出てから、ようやく平熱に戻った。

 今日は相方の叔母さんの銀行回りについていったkoharu。

   moblog_eb3d21e0[2]

 昨日はまだしんどそうだったけど、今日はいつものkoharuスマイル

 熱も出なくなったし、外にも出れて、めっちゃ嬉しそうだった。


 今回は産まれて2回目の高熱だ。

 初めて熱を出したときRSウィルスと診断された。

 とにかく、鼻づまりがひどくておっぱいを飲むのも苦しそうで代わってあげたいぐらいだった

 今回は、高熱→微熱→高熱→微熱の繰り返しで、鼻づまりがないから前回よりもマシそうだけど、やっぱりしんどそうだった。

 お祭りのあと、微熱が出た。

 上がってくるやろうなぁと思ったら、やっぱり高熱だった。

 同じ日に相方も「熱あるかもしれん」と会社から帰って来た。

 
 翌日、相方は耳鼻科へ。koharuは小児科へ行った。

  デジカメ画像 004

 koharuがかわいそうなので、抱っこしてあげる優しいパパ。

  デジカメ画像 001

 その後、相方はダウン。爆睡していた・・・。

  デジカメ画像 005

 せっかく熱が下がっても、ウロウロするので治らない

 大人しくなる薬も処方してもらえたらいいんやけどなぁ

  デジカメ画像 002

 だから、寝てなさいよぉ

  デジカメ画像 008

 風邪をひいても、食欲がある2人。

  デジカメ画像 006

 いっぱい食べて、あったかくして寝なさいね~ 

  デジカメ画像 009

 熱とがんばって戦ったね。えらかったよぉ

   moblog_1740dbb3[1]

 母は心配で生きた心地がしないから、できることなら病気して欲しくないわ

 だけど、病気になっちゃうときはなっちゃうんだよねぇ

 そのときはいつも側にいてるから、アンパンマンみたいにがんばって戦ってやっつけてね
  

  
 お祭りで興奮したせいか、秋が駆け足でやってきて冷えたせいか分からないか、23日にkoharuは熱を出した。

 最初は微熱で下痢気味だったけど、急に高熱を出した そして、新生児並のモレるぐらいのう●ち!

 以前に「いざとなったら使えるから」と係りつけ医からもらっていた座薬をお守りのように冷蔵庫に入れていたし、飲み残していた整腸剤があったので、その晩はそれで凌いだ。

 翌朝、病院へ行くと腸風邪だと診断された。

 熱は39℃近くまで出た。

 koharuはしんどそうにはしていたけど、おっぱいをずっと吸い続けて栄養補給をしていた

 おかげで私は肩こりがひどくて、食欲がここ数日、アップした(笑)

 相方もkoharuと共に風邪でダウン。

 私も喉が痛くて家族でダウンしそうだったけど、ピークは越えたみたいだ。

 処方された薬がきれたので、今朝も病院へ行った。

 熱は平熱(36℃)だけど、下痢がひどかったので整腸剤を増やしてもらった。

 「湿疹、出てませんか?」
 
 先生もただの風邪と診断していたけど、突発性発疹と思ったのだろう。

 「出てないです。栄養失調気味で肌がガサガサですけど おっぱいだけで離乳食は食べないんです」

 淡々としている女医さんだけど、栄養失調発言にウケていた(笑)

 「うーん。腸風邪かなぁ?下痢が続いて、血が混じったりしたら、来て下さい」

 抗生物質は止めて、風邪薬を処方してもらった。

 昨日まではグッタリしていることが多かったkoharuだが、今日は「触るな」と言っても扇風機を触ったり、棚のCDを出したり、いつものいたずらをしていた。

 そして、夕方・・・。

 顔にあせもみたいな湿疹が

 かゆそうなぐらい出ていた。

 だけど、本人はそんなにかゆそうにしていない。

 もしかして・・・と思って、お腹や背中を見た。

 湿疹!!

 突発性発疹だったんかな!?

 熱にうなされて眠れなくて、おっぱいをずっと吸い続けてハァハァ言っているのがかわいそうで、誕生日前に風邪をひかせちゃってごめんなぁと思っていたけど、突発性発疹なら成長した証なんだよね

 しんどいのをがんばって治してえらかったねぇ

 まだちょっとしんどそうだけど、いっぱい寝て、いっぱい食べて、元気になってね

 
  
 
 今日も休日を返上して相方は出勤 koharuパパ、がんばってます

 koharuと私はせっかくの休日(秋分の日だったことに気付いたのは今日だけどだし、家でゴロゴロするのも何だしなぁと、とりあえず、実家に行った。

 私はインドア派だけど、koharuはおでかけ好きで暇そうにしてたのでかわいそうだなぁと思ったのだ。

 ワンワンが大好きなので、実家ではやっぱり嬉しそうに遊んでいた。母は役員の仕事の赤ちゃん訪問で留守だった。

 4ワンにおもちゃやおやつを取られるけど、一緒にいるのが楽しくて仕方ないみたいだ

 ご機嫌で遊んでいたが眠くなってきたみたいなので、元私の部屋を借りて朝寝をすることにした。

 寝かしつけていると、私もウトウト

 トントコ、トントコ

 ピィーーーーッ


 雅楽!?

 遠くの方から聞こえてくるので、目を覚ました

 一緒にひっついて寝ていたkoharuも

 「お神輿、通るで~!!」

 いつの間にか、帰ってきていた母の声がした。

 9月と言えば、船渡御!!

 koharuと一緒に外へ出ると、御一行様がやってきた。

 お神輿にお姫様に・・・。

 小さい頃はトラックに乗ってやってきたんだよなぁ。今年は徒歩だった。去年は雨天中止らしい。

 「かぐや姫みたいでいいなぁ~と憧れたんだっけ

  moblog_55716839[1]

 koharuはほぉ~ぅとした顔をして見ていた。

 御一行様の中には、母の知人が多かった。

 役員をしているだけに顔が広いみたい。本当は船に乗るよう頼まれていたらしいが断ったそうだ

  moblog_60e44170[1]

 ばぁばのおかげで、槍を持たせてもらってニヤリッ

 ウキャウキャ、テンションが高かった

 相方のおばさんも見に来ていた。実家とおばさんの家は近い。

 「koharuちゃーん。お神輿、楽しいねぇ ワッショイ、ワッショイ

 晴れ渡る秋空の下、koharu神輿も飛んでいた(笑)

  moblog_8286b28f[1]

 「koharuちゃんも大きくなったら、お姫さんなりねぇ~」とばぁば。

 ばぁばに抱っこされて、ニコニコご機嫌なkoharuだった。

 おでかけしてよかったね♪
 
 素敵なkoharu日和になったね~


  

続きを読む>>

 昔・・・。そう遠くない昔と思いたい(笑)

 私も八乙女をしたことがある・・・。

   moblog_e56a0139[1]

 ご近所の役員さんが声をかけてくれて、二つ返事で引き受けた。

 神社や道をお姫様気分で歩いたものだ・・・。

 だけど、船で落ちそうになった記憶が(笑)

 「落ちてたら、おいしかったのになぁ」とharu叔母。

 「ニュースに乗ってたやろうなぁ」
 
 「あんたの衣装、1番高いやつやって衣装の人が言うてはったから大騒ぎやったろうな」

 懐かしい笑い話だ

 いつか、koharuもお姫様になれたらいいねぇ

 そしたら、きっと、パパはカメラマンになってついて歩くんだろうなぁ(笑)

 母子で八乙女するのもいいなぁと1人で妄想してしまった。

 今のところ、神輿ギャルの方が向いてる気がするけど
 台風も治まり、久しぶりに実家に行った。

 父がお休みで家にいたので、祖母のお見舞いに行ってきた。

 想像していたよりも元気そうだった。

 koharuはひぃばあちゃんより熱心にリハビリをしていた(笑)←一緒になってハイハイしたり、つかまり立ちをしていた。

 祖母も元気なkoharuが刺激になったのか、嫌いなリハビリもがんばっていた。

 リハビリをがんばったkoharuは病院の帰りに爆睡。

 実家に帰ってから、眠れぬ獅子は目を覚まして食欲も爆発だった(笑)

 ばぁばにおうどん食べさせてもらって、手づかみで梨やおせんべいを楽しそうにモグモグ食べていた。

 実家ではワンコ達が掃除してくれるので、思いっきり食べこぼすことができる(笑)

 そして、弱肉強食の世界なのでウカウカしていると盗られてしまう

 環境が変わって楽しいのかもしれないけど、ワイワイワンワンと食べるのが楽しいんだろうなぁ。


 家では2人だけのおやつタイムなので、今いち、盛り上がらないんだろうと思う。

 こぼすのを覚悟して、今日はお皿におやつを入れて渡してみた。

 初めてのお皿で食べるお菓子だけど・・・。

  DSCF0760.jpg

  DSCF0756.jpg

  DSCF0761.jpg

 自分で手づかみして食べるのが楽しいのか、ニッコニコしながら食べていた。

 それもすごいスピードで食べて、2回もおかわりしていた。

 上手に食べれるようになって、よかったね

 今度は離乳食も自分で食べてみよっか~

 後の掃除をする母の覚悟が必要だけどね 


  
 今日、明日と出張の相方。

 出張といっても、大阪なので日帰りで帰ってくる。

 だけど、ちゃんとお土産を買ってきてくれるあたり、気が効くじゃないのぉ

 「今、サービスエリアやねんけど、洋風と和風とどっちがええ?」

 「両方いいねぇ。でも、洋風かなぁ~」

 「ケーキかビスケット系かどっちがいい? お、抹茶ケーキとかあるで」

 「抹茶! ちょうどええやん。洋風と和風で!」

 いつもより、ちょっと早めに帰宅してきた相方。

 koharuとお風呂に入って、ゆっくり過ごした。

 パパ大好きなkoharuはたっぷり遊んでもらってニコニコ顔のまま、爆睡

 お待ちかねの夜お茶の時間

  DSCF0751.jpg

 こないだ購入した(我が家では贅沢品である)スタバのコーヒーを淹れて、包み紙を開けた。

 フワッと抹茶のいい香り~

 「これで、1000円って高いと思わん?」

 小さなケーキが4つ入って、1000円だ。

 「いい値するねぇ~

 ちなみに、コーヒーは250g1500円・・・。我が家ではプチ贅沢(笑)

 でも、たまにはいいよねぇ

 このささやかな楽しみがホッとするんだもんね

  DSCF0749.jpg

 お抹茶ショコラは抹茶の香りがすっごく良くて、ほろ苦い甘さが口に残るのがおいしかった。

 コーヒーも香りも味も私好み

 ショコラの甘い余韻を味わいたいけど、コーヒーが飲みたくなって、コーヒーを飲むとショコラが食べたくなって・・・。

 「めっちゃ、んっまいなぁ

 「よかったねぇ

 楽しみにしていただけに、幸せなひとときだった

 食べ物でこれだけ幸せになれるって平和やなぁと思う(笑)

 何よりも相方が「わかばちゃんのためにと買ってきてくれたのが嬉しかったな

 明日は和風で日本茶ってのもアリかな!?

 haruちゃん、ごちそう様でした

  

続きを読む>>

 さてさて、もう1つのお楽しみはドラマ!

 ほんとは昨日が最終回だったんだけど、見る時間がなくて「明日にでもお茶しながらみよう」と言っていたのだ。

 夫婦2人ではまっていた“チームバチスタ3 アリアドネの弾丸

 毎週、推理バトルを繰り広げていて、第1、第2の殺人は2人とも正解だった。

 そして、最終回、真犯人は誰!?

 先週は「気になって寝れん!!」という終わりだった。寝たけど(笑)

 「私はあの人やと思うねん

 「なんで?(=その根拠は?)」 

 「勘やねぇ。ぜったい、怪しいもん」

 「勘ねぇ

 「それに、あの人、犯人役多いし!とにかく怪しい!!」

 「なんやねん。それ。刑事役もあんで。便りなぁ~いかんじの」

 とまあ、へっぽこ探偵の推理だったんだけど、見事的中!

 スイーツを堪能しつつ、ドラマ鑑賞を楽しんだ。

 推理通りの展開で、ちょっぴり物足りなかったけど、おもしろかったね

 夫婦揃って見るものがなくなって来週からどうしよう!?(笑)

 お家で夜お茶しつつ、秋の夜をまったり過ごすのもアリかな

 仕事に、子守に、嫁の相手もしなくちゃいけない相方さん、今日もお疲れ様でした♪

 よく降る雨だ

 恵みの雨だけど、ジメッとしていて洗濯物は乾かないし、蒸し暑い。

 おでかけできずに、発散できない人も・・・。

koharu.jpg

 多少の不満がある我が家のお嬢だけど、お家の中でいっぱい遊んで

 晩ゴハンも作ったし、ちょっと時間ができたので、こないだのおでかけの記録でもしようっと


  朝カフェと赤ちゃん本舗♪ ←クリックするとジャンプ。
  

  
 ソファーの下に入ったボールを取ろうとして、挟まった。

 ボールも欲しいし、出ないといけないしでがんばったけど動けなくなっちゃった

 moblog_ae9a0132[2]

 「はいはい、ただいま助けますよぉ~」

 助けてもらうのに、睨むのやめてくれん?

 最近、反抗的な顔もするようになってきたkoharu・・・。

 10年早いわっ


  
 ここ最近、仕事がべらぼうに忙しい相方だけど「朝パン、食べに行こお気に入りのカフェ(←パン屋さんで喫茶もできる)に連れて行ってくれた

 koharuが産まれてからはすっかり早起きになった我が家。←毎朝、7時には起こしてくれる。前は5時、6時だったけど ちなみに相方は元々、早起き・・・ジジィだな(笑)

 何かとバタバタしていたので、相方のデートのお誘いは嬉しかった♪

  DSCF0729.jpg

 おでかけ好きなkoharuもでかける前からソワソワしていた(笑)

 チャイルドシートにも素直に座るのが、おもしろい。

 自分専用の特等席って、分かってきたのかな!? ←いつも「koharuのシートいいなぁ」と言ってるからかな?

 カフェについて、相方が注文してくれている間にkoharuと私は焼き立てのパンを物色。

 おいしそうな試食品を味見

  DSCF0710.jpg

 食べさせてもらってない子みたいにバクバク食べていた

 パンにたっぷり入っていた栗がおいしかったみたいで、秋の味をひと足先に味わっていたみたいだ。

 チューチュー吸って(笑)

 「koharu、パパが買ってきた米粉パンも食べたら?」

 相方が食べさせても、試食の栗のパンの方を握ったままだった

  DSCF0711.jpg

 相方と私は、フレンチトーストとホットサンドを食べた←写真、撮るの忘れちゃった

 朝から、お腹いっぱい

 2人のときより、賑やかでせわしないけど、みんなで食べるのはおいしいね

 大きな駐車場では、フリーマーケットをしていたので(朝早くなので、まだ開催されてなかったけど)ちょっとだけ見て回った。

 もうちょっと涼しくなったら、朝ゴハンを食べてから海辺のお散歩もしたいね


 それから、おむつなどを買いに赤ちゃん本舗へ行った

 koharuの誕生日が近いので探しも目的だ。

 お店がオープンするまで時間があるので、スタバに寄ってコーヒー豆を買った。

 本当は買うつもりがなかったけど、期間限定のおいしそうなのが出ていたので買っちゃった

 お家カフェをするのが、楽しみやね


 オープンと同時に店内へ
  
  DSCF0715.jpg

 「カートに乗れるようになって、koharuも大きくなったなぁ~」 ←親バカでしみじみしてしまう。大きくなるのが寂しいっ

  DSCF0717.jpg

 肌着やおもちゃを見て回っているときに歩行器売り場にも通ったので乗ってみた。

  hokouki.jpg

 ちょっと早めにkoharuのお誕生日プレゼントを買ったけど、それはまたの機会にお披露目にするとして・・・。


 必需品のおむつを購入!

 いつも、風船がもらえて、くじ引きができる。

 前は親がくじ引きをしていたが、だいぶしっかりしてきたのでkoharuに引かせてみた。

 すると、なんと2等!!

 今まで、はずれしか引いたことないのに。

 無欲のkoharuは、引きがいいのか!?

 メリーズのうさちゃん人形をゲットして、風船もゲットしてご機嫌絶好調!!

  DSCF0725.jpg

 会計を済ませて、店の外に出ると大きなメリーズうさちゃんが

 koharuのテンションがまたアップしていた。

 巨大うさちゃんは怖くないみたいで、ギュ~とうさちゃんを握っていた(笑)

  DSCF0727.jpg

 早起きは三文の得だね! 空いてるから買い物しやすい♪
 
 koharuのニコニコ笑顔を見ると、おでかけが何倍も楽しくなるよ

 また、おでかけしようね~
  

  
 koharuはジィーーッと1点を見つめていることがよくある。

 その方向を見ると、私が気付かないことや気にしないことで、改めて発見することがある。

 例えば、ジィ~ッと見ながら、下を見てハイハイ。←頭を壁とかにぶつけて危ないから前を見ろっていつも言ってるんだけど、聞かない(笑)

 シャワーを浴びているときに、ジィ~ッと下を見ている。

 koharuは何を見ているのか?

 自分の影を見て、追いかけたり、笑ったりしているのだ。
  
  DSCF0680.jpg

 影を追いかけるって、ピーターマンみたい(笑)

 手で影絵を作ってやると、ピョンピョン跳ねて喜ぶ。

 ほんとにおもしろい子で笑わせてくれる。

 
 今日、相方とお風呂に入る時・・・。

 いつもと同じようにお風呂場に連れて行くと、koharuは私の方へ振り返った。

 バイバイしてくれるのかと思ったら、床を見てしゃがもうとした。

 「koharu、なんで座るん?お尻、冷たいで。ママにバイバイは?」

 相方の声も耳に入らずに、ジィ~ッ

 「koharuは自分の影、見てるんやわ」

 影絵を作ってやると、ニヤァ~

 相方も影絵を作ると、ウキャウキャ喜んでいた。

 koharuといると、ただの影も楽しいものに変わる。
 
 たいてい、ジィ~ッと見ているものには、意味がある。

 たまぁに何もないところを見て笑ってるときは・・・。

 亡くなったおじいちゃんでも来てるのかしら!?

 我が家の不思議ちゃんに、相方はいつもお風呂で笑っているが(爆笑している声がよく聞こえてくる)今日は特に嬉しかったそうだ。

 「koharuが俺の髭を手で触って、それからチューッしてくれて、ウヒャァッって言うねん。2回も」

 チュウをしてもらって嬉しいのに水を差すのは何だけど、koharu的には髭の触感を口で試してみたかっただけじゃないかなぁと思う。←つまり、チュウではない(笑)
 
 見て、聞いて、触って、舐めて、何にでも興味があるからね。

 ただ、第6感だけはなくってもいいんじゃないかと母は思う。壁を見て笑うのはやめてくれぃ

  DSCF0637.jpg

 いつもフレッシュな笑いをくれて、ありがとう!!


  

 
 
 (←おもちゃの本体)(←本体に入れるボール)を入れるというおもちゃがある。大人にしたら、それだけ?って思う単純なおもちゃだけど(笑)

 「ケーキにイチゴ、ぽっとん(=入れる)して」をマスターしたけど、気まぐれで1回しかやってくれないときがある。

 でも、前に私のお友達からもらった“ともだち”(Mちゃん、ありがとう。すっごく気に入って遊んでるよ。歯型がクッキリついてるけどはイチゴよりも好きみたいで、ぽっとんをして遊んでいる。

   moblog_aeaad8a7[1]

 1人で遊んでいるときも、ぽっとんしているみたいだ。

  moblog_f764f6d1[1]

 イチゴはぽっとんすることはなかったのに(笑)

 ともだち、ぽっとんを覚えたから、今度はおもちゃ箱にぽっとんを覚えてもらわんといかんなぁ

 あと、2、3日前から笛吹きをマスターした。

   moblog_68614547[1]

   moblog_415e81ed[1]

 koharuはおだてられるのに弱いらしく、褒めるとサービス精神満点でしてくれる。

 さっきもパパに「チューしてと言われてしてあげていた。

 そのうち、チューする代わりに何かを要求するようになっちゃうのかもな(笑)

 色々できるのって、楽しいね

 できなくって、キィ~ッとなっていることもあるけど、基本、めげない、へこまない、諦めないんだよねぇ。

 母もkoharuを見習わないとあかんなぁと、いつも脱帽している。

 がんばれっ! 娘さん!! ←「お前もな」って言われそうだ(笑)


  
 今日は実家に姪っ子が遊びに来るので、koharuと一緒に遊びに行った。

 歳が近いので、一緒に遊んで、一緒にねんね♪

 もちろん、ワンコ達も一緒に(笑)

  moblog_4dc837d0[1]

  moblog_a3f79fae[1]

 ゴロゴロ寝返りして、手をつないで寝ていた。

 おもちゃの取り合いっこをするけど、仲良しなんだよね~


  

続きを読む>>

 今日は相方母が福島に帰るので、お見送りにも行ってきた。

 バイバイを覚えたkoharuもちゃんとさよならができたね。

 次に逢うときは、年明けかな!?

 また、いっぱい遊んでもらおうね~♪
 救急車に乗って病院へ行った翌日に再度、受診した。
 
 形成外科の先生にはヤケドの跡が残らないという太鼓判をもらった。ちなみに、こないだ行った皮膚科の先生も大丈夫と言ってくれた。

 細胞も皮膚も若いkoharuの手は脱皮のように皮がむけていて、全く跡が残っていない。

 ヤケドのヒリヒリもないみたいで、至って元気だ。

 ほんとに軽くですんでよかった!

 とにかく、冷やしてよかった!! 冷やし過ぎて低体温になってたけど
 
 心配して下さったみなさま、本当にありがとうございました。

 
 とあるバーガー屋からは店長が謝りに来た。

 その際に「書き物をしていたから赤ちゃんの目の前にコーヒーを置いた」とスタッフが証言していると言う。

 「書き物をして置く場所がないから、ヤケドする場所に置いてもいいの?」と怒りを通り越して呆れて聞いてしまったほどだ。

 書き物をしていた本人である母に告げた。←「どないなった?」と聞かれたのでありのままを伝えた。隠しても仕方ないし

 「書き物なんか、してへんわ。ロト6の紙と鉛筆を机に置いてたけど、お盆が来たらどけたわっ

 私はkoharuをイスに座らせてベルトをしていた。

 父と母は席についたばかりで、書き物をする時間もなくお盆が来た。

 それは言い訳でしかないのだ。

 「例え、書き物していたとしても、ワンテンポ、待つって教育しはった方がええよ。それに私は書き物なんて、してません

 母はすぐに店長に電話していた。

 普段、他人さんには意見するということはない母だけど、書き物をしていたからお盆を置いてヤケドしたという言い方には憤慨だった。

 自分のせいでヤケドしたみたいに思ったんだろうなぁ。

 誰もが防げない事故だったのに・・・。

 置くなって言ってるのに、置いたのが原因なのに

 その翌日、実家にも謝罪に来た。

 今度はバーガー屋の社長だった。

 「かわいそうに」と涙ぐむのは、ちょっと、演技臭かったのでひいてしまった 社長が帰ってから、母もそれに気付いたみたいで「こっちが泣きたいわ。書き物してたって言われて」と言っていた(笑)

 全国チェーンのバーガー屋さんなんだから、今後、こんな事故が起きないように赤ちゃんの前に熱いものを置かないよう徹底して欲しいと頼んだ。

 書き物していたとしても、ワンテンポ待つ、どこに置きましょうか?と聞くのもマニュアルにするように母は言っていた。

 koharuの治療代云々は保証してくれることになったし、軽度だったのでとりあえず一件落着だ。


 ちょっと、心配なのはおばあちゃん。

 脳梗塞で入院して、歩けなくなっているので、リハビリ中だ。

 おとつい、リハビリ専門の病院へ転院した。

 koharuとお見舞いに行ったら、元気そうな顔だけど、激やせしたみたい。

 koharuよりも立てないし、koharuよりも食べれなくなっているから、仕方ないことだけど・・・。

 ちょっとずつ、回復中だ。

   moblog_0fc2dce4[1]

 最近、はまり中のアンパンマンの服を着て行って、看護婦さんに「かわいい」と交代で抱っこされていてアンパンマン並に人気者になっていた。人好きなので、チヤホヤされて嬉しそうだった。お見舞い行くのが楽しみなったりして(笑)

 ひ孫の顔を見るのは、いい気分転換になって嬉しいみたいだ。

 koharuもひぃばぁちゃんが大好きだし、また、お見舞いに行こうね♪

 ほんとに元気で健康が1番だね


  
 『小さい頃のヤケドは親の責任』と母や叔母は言う。

 本当にその通りなので、koharuの手の届くところにヤケドするものを置かない!!

 人一倍、気をつけていた。なんせ、ゴンタなのは分かっているから 私の子だし。

 だけど、目の前に置かれたんじゃ防ぎようがなかった・・・。


 今日は郵便局へ用事があったのででかけた。

 それから、腰痛で法事に行けなかったので実家へ寄った。

 父母はちょうど買い物へでかけるところだったので、一緒に買い物に行くことにした。

 おでかけ大好き、じぃ&ばぁが大好きなkoharuはご機嫌だった。

 機嫌のいいうちにゴハンを食べて帰ろうと、スーパーの中にあるハンバーガー屋さんに行った。

 注文して、父母は座席に座って、私はkoharuをこども用イスに座らせてベルトをしていた。

 ちょうどその時に、コーヒーやスープを乗せたお盆が運ばれてきた。

 店員がkoharuの目の前にお盆を置こうとしたので、

 「ちっちゃい子がいるから、奥に置いて・・・」と言ってるときに、ガシャン!! 

 ぎゃぁぁ~~~!!

 koharuは大泣き!!

 「なんで、置くなって言ってるのに置くの!?

 カッとして言ってしまった。

 「そんなことよりも、冷やさなっ!!」

 母はそう言いながら、お盆に乗っている氷水をkoharuにかけた。

 私もそれで冷やすことを思い出した。

 こども用イスのベルトを外し、koharuを抱っこして近くの水道でコーヒーがかかったところを冷やした。

 「氷、下さい! なんか、冷やすもの持ってきてください!!」

 母はすぐに店員に指示した。

 「すぐ冷やしたら大丈夫やからな~。koharuちゃん、大丈夫か?」

 私と母はkoharuの服を脱がせた。

 胸やお腹もちょっと赤くなっていた。

 koharuの右手は真っ赤だった。

 滅多に泣かないkoharuがギャアギャア泣いていた。

 私と父がkoharuに氷や濡れタオルをあてている間に、母はkoharuの着替えを買いに行ってくれた。

 救急車が到着して、病院へ運ばれるときもkoharuはずっと泣いていた。

 病院に着いてからも大泣きで、泣きすぎて吐いてしまった。

 ゴハンを食べる前だったから、胃液を吐いてるのがかわいそうだった。

 ヤケドは幸いなことに、軽傷ですんだ。

 泣き疲れて、病院の帰りにはグッタリして寝ていた


 帰って来てからも泣いていたけど、お腹は空いたみたいでパンを食べた。

  DSCF0674.jpg

 左手で食べようとしていたが、食べやすいのは右手。包帯が痛々しい

  DSCF0672.jpg

 そして、授乳→おんぶ→爆睡

 泣き疲れて、本当にしんどかったんだろうなぁ。

 
 koharuを庇えきれなくてモヤモヤした気持ちだけが残っている。

 なんで、赤ちゃんの目の前に熱いものを置くんだろう?

 ほんとに一瞬のできごとだった。

 koharuがコーヒーカップに手をかけたとき、父は慌ててお盆をひいたそうだ。

 それで、koharuは顔にかからなくてすんだ。

 母がとっさに氷水をかけて冷やしてくれたから、軽くですんだ。

 私も悔やんでいるけど、父母も目の前でのできごとに悔やんでいるだろうと思う。

 明日も病院で診てもらわないといけないけど、軽くですんでよかった。

 だけど、どうしても思ってしまう。

 置くなと言ってるのに、どうして置くねん

 店側も色々と動いてくれたけど、やっぱり思ってしまう。

 赤ちゃんの前にどうして熱いものを置くの?

 普通は置かんやろう?

 ヤケドは親の責任・・・。

 確かにそうだけど、店員が熱いものを置く場所も気をつけないといけないんだね。

 koharu、ごめんね。


  

 
 数ヶ月前から、9月3日を心待ちにしていた。

 本来であるならば、亡き祖父のお骨を治める日であった。

 祖父は忘れもしない2005年の9月の末に亡くなった

 6年も前の話で、まだお骨が家にあるのはおかしな話だとは思う。←このあたりは宗教的な考えの違いや、お墓がないという長家の問題だ

 お墓も用意できたし、叔父叔母たちの心の準備もできたのか、ようやくお骨治めが決行されようとしていた。

 しかし、祖母が入院中で大変な時期で、そもそも祖母がいないと意味がない。

 だから、お骨を治めるのは延期にして、法事→みんなで食事を予定していた。

 だけど、私は法事当日の朝にギックリ腰になって参加することができなかった。

 賑やかなことが好きだった祖父は、ひ孫が参加しての法事は初めてなので楽しみにしていただろうなぁ。

 koharu、来年はひぃじぃちゃんの法事に参加しようね♪

 
 私が思っているだけだけど、koharuと祖父にはちょっとした因縁がある・・・。

 長くなるので、追記

続きを読む>>

 妊娠が分かる前に祖父の夢を見た。

 祖父は雲の上に座っていて、その隣に小さな女の子がニコニコ笑って座っていた。

 2人は楽しそうにおしゃべりをしていた。

 「わかばがな、1人で寂しがってるねん。そろそろ、行ったってくれるか?」

 祖父が言うと、女の子はニコッと笑った。

 そして、フワッと羽を広げて雲の上から飛んで行った。

 私はそこで目を覚ました。

 「もしかして・・・」

 半信半疑のまま、フライングで妊娠検査薬を試した。

 すると、陽性反応が出たのだ。

 そのとき、私は理由があって実家にいた。

 相方との喧嘩が絶えず、離婚も考えていた。

 
 祖父は空の上で私の心配をしてくれていたんだと思う。

 喧嘩の原因は色々あるけど、要因はこどもができないということだった。

 周りは出産ラッシュだけど、なかなかコウノトリはやってこない。

 今思えば、かなり焦っていたんだと思う。

 「まだ、作らないの?」

 「両親を喜ばせてあげないと」

 みんながみんな、口を開けば「こども、こども」で、だんだんそれが辛くなっていった。

 そんなときに19歳のイトコができ婚。そして、そのすぐ後に弟もでき婚。

 その発表を聞いた時、めでたいことだけどショックだった。

 「先起こされたなぁ」という実の父の言葉は胸に刺さった。

 帰り道、自転車を漕ぎながら泣いた。

 犬の散歩途中に「こども作らないの?まだなの?お父さんたちを喜ばせてあげないと」とよくよく知らない近所のおばさんに言われて、泣きながら家に帰ったこともある。

 “欲しいけど、できない”という女の気持ちは相方には分からなかった。

 相方なりに理解しようとしていたのかもしれないけど、どれだけの辛さを感じてるかは分からなかったと思う。

 傷だらけの心は余裕もなくなって、ぶつける相手は相方しかいなかった。

 そして、夫婦喧嘩が絶えなくなっていたのだ。

 本末転倒だ。

 仲良くしなきゃ意味がないのに・・・。


 両親は心配して実家にいさせてくれた。

 それはとても心強かったけど、本当に孤独で寂しかった。

 そんな離婚寸前のときにkoharuがキューピッドのようにやってきた。

 koharuがひび割れた夫婦仲を埋めてくれたのだ。

 だから、koharuは天使の羽の“羽”という字が付けられている


 亡くなってからも祖父は孫の心配をしてくれていたのだと思う。

 私が結婚するときも夢に出てきてくれた

 そして、私が孤独でどん底に落ちているときには天使を送ってくれた。


 祖父が亡くなったのは9月末、koharuが産まれてきたのは同じく9月末だ。

 たまたまかもしれないけど、何かの因縁があるような気がする。

 親と子をつなぐのも、縁があるんだと思う。

 なかなか子宝に恵まれず、そのときは辛いと思ったけど、今ではそのときがタイミングだったんだろうと思う。

 もしかしたら、親になれる資質みたいなものを試されていたのかもしれない。

 昔みたいに自分のことばかりの私だったら、こどもを育てる余裕もなかったんじゃないかなぁ・・・。

 今もいっぱい、いっぱいのときがあるけど、相方がきちんとフォローしてくれる。

 それは、夫婦として成長したからできることだろうし・・・。


 祖父はkoharuとずっと一緒にいてくれたのかもしれないね。

 ちゃんと私たちのことを見てくれていたんじゃないかなぁと思う。

 簡単に親になっていたら、今みたいにkoharuのことを育てられないかもしれない。

 辛い思いをしたからこそ、より大事でかわいいと思える。

 koharuがいてくれてよかった。

 夫婦でいれてよかった。

 そう思えるきっかけになった。

 
 じいちゃん、ずっと心配ばっかりさせてごめんね。

 ばぁばんが退院したら、ちゃんとお骨を納めるからね。

 心配ばかりさせる孫だけど、ダメダメなりにがんばってるよ。

 今はharuちゃんもkoharuもいるから安心してね。

 
 余談だけど・・・。

 法事の日に、イトコのHちゃんが2人目を妊娠したことを発表した。

 何となく、男の子のような気がするのだ。

 これも私のただの勘なんだけど・・・。

 祖父の産まれかわりのような気がするんだよなぁ

 だから、来年の4月がすごく楽しみ。

 天使のようなかわいい子に逢えるのが!!

 これも何かの因縁!?

 神のみが知ることだろうなぁ

 

 

 
 

 
 鬼の居ぬ間に・・・いや、koharuの寝てる間にブログの整理をしていて気付いた。

 やっぱり、母子そっくりだなぁと思った。 ←koharu?と一瞬間違えちゃうかも。

 垂れた眉はパパそっくりだと思ってたけど、私も小さい時は垂れ眉だ。

 それに、ニッコリ笑ったときなんて、そっくり

 あんまり似てるから、ビックリ!

 母子だもん、似てて当たり前なんだけどね(笑)


  


 
 音楽が好きなkoharuはリズムに乗る

 お座りができるようになった頃はアグラで上下に揺れているだけだったが、ここ最近は複雑な動きをマスターしている。

 横揺れ、頭も腰もフリフリ、手の振りつけまでしている(笑)

 ヒップホップダンスみたいな動きをニコニコ楽しそうにしていると、見ているこっちまで楽しくなってしまうので、よく一緒に踊っている。

 ダンスを習いに行ける日が来るのが楽しみだね♪ 母も習いたいなぁと思ってたんだよ!

 どんなジャンルの音楽も好きだけど(ばぁば曰く演歌も好きみたいだ。一緒に歌うらしい)大好きなアンパンマンの曲がかかると、エキサイトする。

 でも、これはお昼寝導入にもいいかもなぁと母は思っている。

 サンサンたいそうを、歌って踊ってからおんぶすると即寝なのだ。全身運動なので疲れて寝るんだろうなぁ。

 今日は3秒という新記録(笑)

 台風の影響でどこにも行けないし、相方も仕事でいないので思いっきり遊んであげようと思ってたのに、あっさりと寝ちゃったよ 

 サンサンたいそう様だ!!

 それにしても、抱っこして踊るのってほんとにしんどい

 産後ダイエットに最も効果があるのはこどもと遊ぶことだと思う。体力が有り余ってるから、どんな鬼コーチよりも厳しいっ!(笑)

 昨日から腰痛が悪化して、ベルト装着してのダンスはきつい

 鬼がkoharuが寝ている間にゆっくりしようっと♪


 <それはさておき、相方とした約束はまだ有効かな!?

 忘れずに覚えてるぞ。

 産前50キロ→妊娠中はMAX63キロ→現在46キロ(鬼コーチに鍛えてもらうと45キロになる)

 45キロになったら、約束通りの白いピアノを相方に買ってもらわないと!!

 音楽好きな小さなピアニストさんも大きなピアノで弾きたいもんねぇ?

 めげずにへこたれずに、母もがんばるぞぉ~

 だから、相方よ。ピアノ買ってぇぇ~ 今がベスト体重だから~!!


  
 朝起きたら、新陳代謝がいいkoharuは汗びっしょり。

 平日は私と一緒にシャワーをするけど、休日はパパと一緒♪
 
 シャワーでスッキリしたkoharuはバスタオルの上に寝っ転がってジュースを飲んでいた。

 その間に、おむつを取りに行った。

 ジュースと着替えは用意していたが、おむつはいつも近くに置いてるのであると思っていたのだ。

 1つもない!!

 ストックしている物置に取りにいってる間にkoharuはイスにつかまって立っていた。

 そして・・・。

 あ~~~っ

 koharuはニヤァ~とした顔で、立ちション

 今まで、お風呂上がりにしたことがなかったので油断した。

 まさか、家でわんこのおしっこ拭きみたいにカーペットをトントンすると思わなかった

 あと、数メートル先だったらフローリングだったのにぃ~!

 せめて、プレイマットの上でしてくれたらよかったのぃ~!!

 「まぁ、仕方ないわなぁ。おしっこ、まだ覚えてへんもんなぁ

 パパはこんなハプニングにもにっこり

 仕方ないねぇ。

 油断した母が悪かったよぉ。

 拭き拭きしてるとき、koharuも近くによってきた。
 
 一緒に拭き拭きしてくれるのは助かるんだけど、立ちション禁止だよぉ


  
 
 「koharuちゃーん! はーい!!」

 今日、初めて、手をあげてお返事をしてくれた

 母は嬉しくてウルウルだけど、本人は褒められて、どや顔&ニコニコ。

 3回は「はーい」をつきあってくれたが、それ以降はしてくれなかった(笑) たまたまのまぐれだったのか!?

 記念の「はーい」写真は撮れなかったが、今度、気まぐれ娘がしてくれたら撮れたらいいなぁ

 
 他にマスターしているのは「いただきます」「ごちそう様」

  DSCF0577.jpg

 食べたくないときはすぐに「ごちそう様」をする。 まずいときもかな!?

 お風呂も好きで「シャワーしよう」と言うと、ハイハイかスタスタとつたい歩きで浴室へ せっかちなのか、超早い。母似かな?(笑)

  DSCF0597.jpg
  
 大好物のかぼちゃボーロの袋を見せるとハイハイターボエンジンがかかる。実家の4ワンみたいだ(笑)

 掃除機をするときもマッハでやってくる(笑)

 つたい歩きをするようになってから、歩行器の側面に登るようになった。

 最初はよく落ちていたけど、毎日、つま先立ちしたり、かがんだりして特訓しているので今ではヤッターマンのように片手で立つこともできるし、普通に直立してることもある

 「歩行器の使い方、間違ってるねんけどなぁ。普通に乗って欲しいなぁ。せっかく買ったのに」と相方は嘆く(笑)

 普通の乗り方では満足しないらしく、嫌がるのだ。

 歩行器の上で踊るし、興奮してくるとテレビ台にも登りたくなるようだ。

  DSCF0645.jpg

 「もう少しで登るんちゃうか?」というぐらいに足をあげるのでヒヤヒヤしている。

 テーブルにあがるのは完全マスターしたので、即撤去したが、歩行器もそろそろ撤去かなぁ

  DSCF0563.jpg

 「まぁ、いいかぁ~」といういたずらもある。

 手口拭き、お尻拭きのケースのロック解除を覚えて、出したい放題をするのだ。

 「コラコラコラ~と思っていたが、出した濡れティッシュで拭き掃除をするようにしたら、koharuもするようになった。

  DSCF0648.jpg

 あと、携帯が大好きだ。

 勝手に設定を変えられて動かせなくこともある。

 テレビリモコンも大好きでオフタイマー設定をしたりする。

 リモコンのフタは完全にkoharuの歯固めになってるし

  DSCF0640.jpg

 普通の歯固めよりも、いいらしい。

 Mちゃんにもらった指人形もkoharu的にちょうどいい噛みやすさみたいで咥えたままウロウロしてることも・・・。

 Mちゃん、ごめんねぇ。koharuの餌食になっちゃってるよ

  DSCF0629.jpg

 話はそれたけど、koharuは電化製品が好きだ。

 プラズマクラスターにもしがみついてたし、空気清浄機や掃除機も好きだし、家電赤ちゃんなんかも(笑)

 ちなみに、パパは家電芸人みたいに詳しいけど・・・。

   DSCF0654.jpg

 他にも、指でボーロをつまんで食べれるようになったり、スプーンでヨーグルトを食べたり、リズムに乗って踊ったり、ある日突然するようになるので、おもしろい&感動しちゃう

  DSCF0275.jpg

 歩くようになるのも、ある日突然なんだろうなぁ

 これだけ足がしっかりしてるから、今にも歩きそうなんだけどな

 歩ける赤ちゃんを見ると、ジィ~ッと見てウズウズしてるから早く歩きたいのかもしれないね。

 あと、ストローをチューッと吸ってるときも吸いたそうにしている。

  DSCF0205.jpg

 現在、練習中である・・・。

 koharuならすぐにできるようになるよ

 やる気と気合い充分の燃える闘魂だもんね

  ばぁば(私の母)に買ってもらったレッグウォーマー。どう見てもプロレスラー(笑)
  DSCF0386.jpg

  だぁ~!!
  
      たっちだぁ~! コラァ~!!

   DSCF0384.jpg

 だけど、母の手をギュゥと握って立ってくれなくなるのは、ちょっと寂しかったりもする。

 歩けるようになっても、お手々をギュゥと握ってね


  
 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。