☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 天災って怖い・・・。

 自然が牙を剥くと凄まじい 

 一刻も早く復旧を願うばかりだ。

 テレビで映像を見ていると、ついつい(阪神大震災)を思い出してしまう

 あの頃は怖いと思わなかった・・・。

 こどもは大人よりも立ち直りが早いのか、毎日「水汲み!水汲み!」に明け暮れていた。

 東北の方の水道局の人も来てくれて、ありがたかった。

 「がんばろな!」の精神で元気だったけど、今は怖い。

 夜になると、ドーン!!と揺れるんじゃないか・・・と、しばらく眠れなかった。相方曰く、よく寝ていたらしいが(笑)

 当時も夜は目が覚めることがあった。

 パジャマで眠ることもなく、いつでも逃げれるように常にジャージ上下とシャカシャカ(ウィンドブレーカー?)だった。

 シャカシャカのままお風呂を求めて大阪に出ると、そこは別世界。

 ハイヒールを履いたオシャレな人、スーツ姿のサラリーマン、いつもの日常があったのだ。

 いつもの日常が消えてしまうことってすごく怖い。

 今、昔よりも怖いと思うのは守るものができたからだと思う。

 当時は、親が守ってくれていたから怖くなかったんだろう。


 同じ被災者だったので、あの怖さはすごく分かる。

 幸いのことに、家は半壊だったけど家族は無事で水も何とかあった。電気も使えた。

 津波の怖さは知らないけど、火事の怖さは知っている。

 それだけに何となく、ブログを綴ることもできなかった。

 私にはなんの力もない。

 ほんの少しの義捐金ぐらいだ。

 ただ、祈ることしかできない。

 「がんばろや!!」

 いつかは夜が開けるから・・・。


 テレビを見ていると、何となくソワソワ落ちつかなかったけど(やっぱりトラウマだったんやろうなぁ)気持ちの整理ができた。

 それは幸せのおすそ分けをしてもらったからだ。

 ずっと楽しみにしていたイトコの結婚式で元気を取り戻せた。

 その後、燃え尽き症候群→風邪の経路をたどってしまった。

 だけど、ブログを更新しないと記憶が薄れてしまうので、ボチボチ更新しよう。

 楽あれば苦あり 苦あれば楽あり

 生きてる限り、色んなことがあるから記憶はしておかないといけない。

 そこから学ぶこともあれば、人の優しさを知ることもある。

 東北の人から受けた恩、少しでもいいからお返しできたらいいなぁ。

 がんばって!!

 メモをつけて送ってくれた救援物資には救われた。

 がんばろや!!

 その思い、届くといいなぁ。 

 

 
 

 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。