☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日(←生理痛で完全ダウン)、おとついとお家にこもりきりだったので、今日は朝からおでかけ。

 と言っても、私の実家に行くだけだけど(笑)

 koharuにとってはおんぶして、自転車乗って、ばぁやメルたちと会うだけでもいい刺激になるのだ。

 しかし、実家に着くと空っぽ。4ワンがお留守番していた。

 実母は1人で食堂をしているんだけど、真っ暗。

 休みか? いやいや、おばあちゃん(koharuにとっては大おばぁちゃん)の家も空っぽってなんかあった?

 近所に相方の叔母さんの家があって、何か知ってるかと思って訪ねてみた。

 「おばあちゃんが手がしびれるとかで、病院連れて行くって言ってたで」

 なんか、大変なことになってたみたいだ

 実母と叔母が付き添っているので、大丈夫だろう・・・。

 帰ってくるまで、haru(=相方)叔母のお店(お家の1階が店舗)で待つ事にした。

 koharuは久しぶりにharuおばに遊んでもらってご機嫌だった。

 お店に来るお客さんにもニコニコ。サービス精神旺盛でバイバイもしていた。

 もう1人のharuのおばさんとも久しぶりに会って遊んでもらった。

 お昼には素麺をご馳走になった 

 koharuは食べさせてもらってない子のようにガッツリ食べていた。←ちゃんと食べさせてるけど、家じゃあんまり食べない

 haru叔母たちは食べさせ方が上手で、koharuは素麺をちゃんとすすって食べていた。

 みんなで食べるお昼ゴハンが楽しくて、嬉しそうだった。


 そして、遊び疲れて爆睡のkoharuパンマン(笑)

  moblog_ebf05d8d[1]

 haruおばの息子君が小さいときに使っていたぬいぐるみで遊んでグッスリ

 乳幼児期は誰もがはまる道なのか?(笑)

 そして、親たちもかなり詳しくなるアンパンマン。

 2人のharuおばのアンパンマンものまねはかなりの腕前。1人で何役もこなす(笑)

 今や立派に育ったこどもが小さい時にそうやって遊んであげていたんやろうなぁ

 koharu、よかったねぇ~。


 かなり、知恵をつけてきたkoharuはいろんなことができるようになってきた。

 大きなお口でパックン!

  DSCF0531.jpg

 今日はいっぱい運動したから、晩ゴハンも完食!!

  DSCF0532.jpg

 イチゴのボールをケーキの穴に入れることができるようになった ←おとついぐらいから、パパがお風呂上がりに教えていたのができるようになった。

  DSCF0539.jpg

 昨夜もできたけど「イチゴ、ポトンして」が理解できるようになったみたいだ。成長が目覚ましくてビックリ!

  DSCF0540.jpg
 
 わんぱく娘はこんなこともできるように・・・。

  DSCF0557.jpg

  DSCF0559.jpg

  DSCF0555.jpg

 前々から歩行器の上で立っていたんだけど、今日は足場にして机の上に登っていた

 そして、別の登り方もしていた

 机にお腹をもたれさせて、足を腰よりも高くあげて机の上に登ったのには「おぉぉ~!!」とビックリ

 もう、脱帽だった・・・。御見それしやした、娘さん 

 毎日、つかまり立ちのときに、つま先立ちとスクワットをしてるから、脚力がすごいんやろうなぁ。

 思い返せば、お腹にいるときからキック力がすごかったもんなぁ

 こけたり、ぶつけたり、失敗したりして、できなかったことができるようになるんやね。

 わんぱくでもいいから、たくましく育てよ~


   
 koharuの成長は目覚ましくて、できないことができるようになっていくけど、祖母は反比例している。

 病院から帰って来た母から告げられたのは(祖母の)脳梗塞で入院」だった。

 前から、手がしびれると言っていたし、呂律が回らなくなってきていたのは脳梗塞の前触れだったんだ。

 できてたことができなくなって、覚えていたことも忘れていって・・・。

 ちょっとずつ認知になってきているのが、分かっていた。

 成長は誰もがするけど、老化も誰もがする。


 回復してほしいけど、苦しむのならいっそ楽になってもいいんじゃないかと思う。

 祖母が1番、そう望んでいるだろうから・・・。

 だけど、与えられた生命が続くのなら、最後の最後まで生きないといけないとも思う。

 こればかりは神のみが知ることだ。


 私にできることは、koharuを連れてお見舞いに行くことぐらいだ。
 
 祖母はkoharuのことをかわいがっていて、大好きなのだ。

 koharuもそれが分かるのか、大おばあちゃんに会うといつも嬉しそうに笑っている。


 私たち夫婦やじぃとばぁが夫婦喧嘩をしても和ませる力があるkoharu。

 haruおばは仕事でイライラしても、koharuを見ると心が癒されると言う。

 koharuの笑顔はみんなの笑顔になる。


 祖母にも笑顔が戻ってくれたらいいのになぁ。

 人間、最後の時を迎えるときがある。

 その瞬間がきて、後悔しないように、できることはしたい。

 明日は、お見舞いに行ってあげたいな!!

コメント

NoTitle

お婆様、大変でしたね。。
今はkoharuちゃんを会わせてあげる事が一番の事だと思います。

私は父方の祖父母にも母方の祖母にも孫の顔を見せてあげれませんでしたので、羨ましいです。
唯一生きている母方の祖父は認知症で、孫だと理解してくれないし。。だから、本当~に羨ましいし、素晴らしい孝行だと思いますよ!!

可愛い可愛いkoharuちゃんを沢山お婆様に会わせてあげて下さいねv-238

NoTitle

koharuちゃん、どんどん色んな事が出来るようになって!!
来月にはいよいよ1歳ですもんね~♪

うちの祖母も認知症がだいぶ進んでいて、本人はまだまだ元気なつもりで足腰はしっかりしてるのでどこへでも出掛けていっちゃって、こっちが冷や冷やします(´;ω;`)
でも、私が小学生くらいまで幼稚園で働いてただけあって、子供の世話には慣れていて、ひ孫をかわいがってくれます。
1年に2回くらいしか会えないので、会うたびに老いていく祖母を見るのが本当に切ないけど、私も出来る限りひ孫に会わせてあげたいなと思ってます。
若葉さんと同じく、後悔したくないですから。
おばあちゃん、笑顔になってくれるといいですね。

Re: NoTitle

  シロイチさんへ

お見舞い、行ってきました。やっぱりkoharuの顔を見るのは
嬉しいみたいで喜んでました。koharuも嬉しそうでしたよ♪

亡くなった祖父が私の事をすごくかわいがってくれて、祖父
には結婚式も見せれなかったし、ひ孫も抱っこさせてあげれ
ませんでした。それがすごく残念でならなかったんですが、
祖母がいるだけ幸せだと思わなければいけませんね(^^;)
だけど、シロイチさんのおじい様、おばあ様も、うちの祖父も
天国で目尻をさげて笑ってるんじゃないしょうか!?孫も
かわいいけど、ひ孫はもっとかわいいでしょうし(笑)

Re: NoTitle

  つぐみさんへ

いろんなことができるようになってきて嬉しい反面、怪我が増える
のも困ります。危険なことも平気でしちゃいますから、見てる方が
ハラハラしちゃいます。テーブルの上を乗り越えて、テレビ台に乗
ってるときにはびっくりしましたよ(^^;)

ひ孫は孫よりもかわいいみたいですね。認知は誰もが通る道だけど、
ひ孫にあっているときは辛いことや痛いことを忘れて、笑顔になって
くれたらいいなぁと思います(^^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。