☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 数ヶ月前から、9月3日を心待ちにしていた。

 本来であるならば、亡き祖父のお骨を治める日であった。

 祖父は忘れもしない2005年の9月の末に亡くなった

 6年も前の話で、まだお骨が家にあるのはおかしな話だとは思う。←このあたりは宗教的な考えの違いや、お墓がないという長家の問題だ

 お墓も用意できたし、叔父叔母たちの心の準備もできたのか、ようやくお骨治めが決行されようとしていた。

 しかし、祖母が入院中で大変な時期で、そもそも祖母がいないと意味がない。

 だから、お骨を治めるのは延期にして、法事→みんなで食事を予定していた。

 だけど、私は法事当日の朝にギックリ腰になって参加することができなかった。

 賑やかなことが好きだった祖父は、ひ孫が参加しての法事は初めてなので楽しみにしていただろうなぁ。

 koharu、来年はひぃじぃちゃんの法事に参加しようね♪

 
 私が思っているだけだけど、koharuと祖父にはちょっとした因縁がある・・・。

 長くなるので、追記
 妊娠が分かる前に祖父の夢を見た。

 祖父は雲の上に座っていて、その隣に小さな女の子がニコニコ笑って座っていた。

 2人は楽しそうにおしゃべりをしていた。

 「わかばがな、1人で寂しがってるねん。そろそろ、行ったってくれるか?」

 祖父が言うと、女の子はニコッと笑った。

 そして、フワッと羽を広げて雲の上から飛んで行った。

 私はそこで目を覚ました。

 「もしかして・・・」

 半信半疑のまま、フライングで妊娠検査薬を試した。

 すると、陽性反応が出たのだ。

 そのとき、私は理由があって実家にいた。

 相方との喧嘩が絶えず、離婚も考えていた。

 
 祖父は空の上で私の心配をしてくれていたんだと思う。

 喧嘩の原因は色々あるけど、要因はこどもができないということだった。

 周りは出産ラッシュだけど、なかなかコウノトリはやってこない。

 今思えば、かなり焦っていたんだと思う。

 「まだ、作らないの?」

 「両親を喜ばせてあげないと」

 みんながみんな、口を開けば「こども、こども」で、だんだんそれが辛くなっていった。

 そんなときに19歳のイトコができ婚。そして、そのすぐ後に弟もでき婚。

 その発表を聞いた時、めでたいことだけどショックだった。

 「先起こされたなぁ」という実の父の言葉は胸に刺さった。

 帰り道、自転車を漕ぎながら泣いた。

 犬の散歩途中に「こども作らないの?まだなの?お父さんたちを喜ばせてあげないと」とよくよく知らない近所のおばさんに言われて、泣きながら家に帰ったこともある。

 “欲しいけど、できない”という女の気持ちは相方には分からなかった。

 相方なりに理解しようとしていたのかもしれないけど、どれだけの辛さを感じてるかは分からなかったと思う。

 傷だらけの心は余裕もなくなって、ぶつける相手は相方しかいなかった。

 そして、夫婦喧嘩が絶えなくなっていたのだ。

 本末転倒だ。

 仲良くしなきゃ意味がないのに・・・。


 両親は心配して実家にいさせてくれた。

 それはとても心強かったけど、本当に孤独で寂しかった。

 そんな離婚寸前のときにkoharuがキューピッドのようにやってきた。

 koharuがひび割れた夫婦仲を埋めてくれたのだ。

 だから、koharuは天使の羽の“羽”という字が付けられている


 亡くなってからも祖父は孫の心配をしてくれていたのだと思う。

 私が結婚するときも夢に出てきてくれた

 そして、私が孤独でどん底に落ちているときには天使を送ってくれた。


 祖父が亡くなったのは9月末、koharuが産まれてきたのは同じく9月末だ。

 たまたまかもしれないけど、何かの因縁があるような気がする。

 親と子をつなぐのも、縁があるんだと思う。

 なかなか子宝に恵まれず、そのときは辛いと思ったけど、今ではそのときがタイミングだったんだろうと思う。

 もしかしたら、親になれる資質みたいなものを試されていたのかもしれない。

 昔みたいに自分のことばかりの私だったら、こどもを育てる余裕もなかったんじゃないかなぁ・・・。

 今もいっぱい、いっぱいのときがあるけど、相方がきちんとフォローしてくれる。

 それは、夫婦として成長したからできることだろうし・・・。


 祖父はkoharuとずっと一緒にいてくれたのかもしれないね。

 ちゃんと私たちのことを見てくれていたんじゃないかなぁと思う。

 簡単に親になっていたら、今みたいにkoharuのことを育てられないかもしれない。

 辛い思いをしたからこそ、より大事でかわいいと思える。

 koharuがいてくれてよかった。

 夫婦でいれてよかった。

 そう思えるきっかけになった。

 
 じいちゃん、ずっと心配ばっかりさせてごめんね。

 ばぁばんが退院したら、ちゃんとお骨を納めるからね。

 心配ばかりさせる孫だけど、ダメダメなりにがんばってるよ。

 今はharuちゃんもkoharuもいるから安心してね。

 
 余談だけど・・・。

 法事の日に、イトコのHちゃんが2人目を妊娠したことを発表した。

 何となく、男の子のような気がするのだ。

 これも私のただの勘なんだけど・・・。

 祖父の産まれかわりのような気がするんだよなぁ

 だから、来年の4月がすごく楽しみ。

 天使のようなかわいい子に逢えるのが!!

 これも何かの因縁!?

 神のみが知ることだろうなぁ

 

 

 
 

 

コメント

NoTitle

koharuちゃんはコウノトリならぬ、
おじい様が運んでくれたんですね☆
天国から成長を温かく見守ってくれてるでしょうね♪
よく身内の中でも失う命があれば新しい命が産まれることがありますが、
やっぱり命の輪廻や先祖の恩恵ってあるんでしょうね。
生命の誕生ってそういう意味でも不思議ですよね。

「子供まだ?」はとてもデリカシーのない言葉だと思います。
欲しくてもできない人、事情があって作ってない人、欲しくない人、
それぞれの家庭で色んな考え方や悩みを抱えてたりするだろうに、
結婚=子供を作ることみたいに
きつい言葉を投げかけてくる方はいますよね。
私も4年子供がいなかったし、結婚してすぐにウランを迎えたので、
「犬より子供が先でしょ」って傷つくことも言われたことあります。。。
傷ついた分、どんな時でも相手のことを思って言葉を選ぶようになりましたが。

でも私も若葉さんと同じで、
結婚してすぐに子供が授かってたとしても
当時はまだまだ自分本位な未熟者だったので(今も未熟者ですが)
私も主人も親になる器なんて全然できてなかったと思います。
今はしんどい事があっても子供と一緒に成長していこう
という気持ちで子育てを楽しめているので、
親になるタイミングってあるんだなぁと思います☆

長くなりましたが・・
イトコさん、ご懐妊おめでとうございます☆
春が待ち遠しいですね♪

NoTitle

私結婚したら子供なんてすぐ出来るでしょ~なんて考えてたら、なかなか出来なくてだんだん焦って…ってなりました(>_<)

基礎体温とかつけて気にしてたらベビ子が出来たけど、その時一緒にベビ待ちだったブロともさんになんか申し訳ないなぁって思ってました。
ホントに欲しくてもなかなか出来ない人って沢山いますよね…

気の早い人だと「二人目は?」なんて言われる事ありますが、私ベビ子に手いっぱいだし、ましてや月のモノさえ再開してないのに本気で無理なんだけどって思っちゃいます。
育児ほとんど手伝わないダンナが二人目欲しいとか言うと殺意が芽生えたり(笑)
ほんと、言葉って大事だなぁ…(~_~;)

お返事遅くなりました。

  pinkyさんへ

夢って起きたら忘れてしまうことがほとんどですが、祖父と
koharuが笑っているのは起きても覚えてました。この世で解
明できない不思議なことがありますが、それもそうだったの
かなぁと、koharuは大事な授かりものだと思うことができま
す(^^)

「こども、まだ?」はよく言われましたが、今、よく言われ
るのが、「2人目は?」です(^^;)

こどもがいないときは「できないの?」と言われるのが女性
として、否定されてるような気がしてました。結婚してこど
もができることが当たり前という考え方が一般的だからなの
かなぁと思ったり・・・。いろんな家庭があって、いろんな考え
方があるんだから、他人がとやかく言う事じゃないのになぁ
と私自身は思います。だから、自分は「こどもは?とは絶対
に聞きません(^^;)

やっぱり、ほんとにタイミングというのがあるんでしょうね。
そのタイミングが狂うと、虐待とかの悲しい結果になってし
まうんじゃないかなぁと思ったり(--;)

pinkyさんもほんとに辛い思いをされてcocoちゃんと出会った
んですね。辛い気持ちをコメントしてくれてありがとうござ
いました♪

イトコの赤ちゃんと逢うのが楽しみです。koharuも最近、赤
ちゃんを見ると(自分も赤ちゃんのくせに)泣き声を真似した
りします。きっと新しいお友達ができて喜ぶだろうなぁと思い
ます(^▽^)

お返事

  pomeraさんへ

私も基礎体温つけてました。独身のときから生理不順だったので
つけてましたが、なかなか・・・でしたねぇ(--;)

欲しくてもできないってありますよね。逆に諦めかけたときにで
きちゃったり(^^;)

「2人目は?」は私もよく言われますよ。余裕と体力と金銭的に
潤っていれば、2人目が増えてもいいけど、今はkoharuとの時間
を楽しみたいのに、全く考えもつかないことです。koharuが妹か
弟が欲しいと言ったら考えてもいいかなぁ(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。