☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「花嫁さんは2時間前にメイクルームにいらして下さい」

 そう担当キャストさんから言われていたので、バタバタと用意をしてメイクルームに行った

 持ち物は、ストッキングと式が終わってから着替えるドレス。式のあとはオチェーアノでお食事があるので、一応ワンピースドレスを用意していた。普段着だと味気ないと思い、haruちゃんもスーツを購入した。

 ほぼ身一つでメイクルームに入った。そして、さっそくメイクが始まった。

 「どんなメイクがご希望ですか?」

 「お姫様みたいにして欲しいんですけど

 「かわいらしいイメージにしましょうか? 普段はどんなメイクをされてます?」

 「ブルーとか、グレイが多いかなぁ?」

 「グリーンはどうですか? 爽やかなかんじでドレスに合うと思いますよ。チャペルにも合うし」

 「じゃあ、グリーンで!! プリンセスにしてくださいね~


 たいていはメイクやヘアメイクのお試しがあるらしいけど、遠方だしお金もかかるので私はしなかった。

 当日、一緒に作り上げていくのも楽しいかなぁ~と思ったのだ。

 ヘアメイクさんは男の人だった。彼にもお姫様みたいにフワァ~としたイメージにして欲しいことをお願いした。(一応、ヘアに関しては雑誌の切り抜きを何点か持ってきていた)

 「前髪はこんなかんじで。それから横に垂らすのはこんなかんじで。後ろはナチュラルにクルンクルンにして外国の女の子みたいにして欲しいんですよ

 自分のイメージを説明しながら、メイクさんと一緒に作り上げていく。メイクさんとヘアメイクさんに丁寧に丁寧に、そして丹念にしてもらって、自分が変身していくようだった。


 すごく楽しい時間だった。まさにプリンセスタイム(笑)

 関西の話やディズニーの話、プロポーズの話、話題は尽きずにおしゃべりで盛り上がった。

 「わかばさん、おもしろい方ですね~」 

 「そうですか~? よくボケてるとは言われるけど

 話をおもしろく話すことは関西人は日常茶飯事。

 ノリツッコミを生まれたときからだから自然とそうなるのかもしれない(笑)

 そんなわけでメイクルームは笑い声が絶えなかった。


 そして、メイクがすんだ・・・。

 「すごぉ~。毛穴がないやん。やっぱりプロのメイクはちゃいますねぇ」

 「あはははっ。さぁ、次はお着換えしましょう!すごくきれいですよ」

 試着室に入り、補正下着をつけてドレスを着る。

 ドレスも至れり尽くせりにちゃんと着せてくれて、本当に高貴なお姫様になったみたいだった。


 ドレスを着て変身完了!!

 キャストさんからブーケを渡された。

 スカイブルーと白の組み合わせのかわいいブーケ。普段“花より団子”だけど、すごくブーケが気に入ってしまった。

 「わかばさんのイメージにピッタリなブーケですね」

 「すごくきれいですよ!」

 みんなが褒めてくれた。

 お姫様ってこうやって褒められてきれいになるのかもしれないなぁと思った。

 「さぁ、行きましょう!!」

 今日1日、介添え役をしてくれるキャストさんがドレス姿での歩き方を教えてくれた。

 だけど、私の運命のシンデレラドレスのメサリーはフワフワでバックのトレーンが長いのでめちゃめちゃ歩きにくい

 ぎこちない動きで歩いていくと・・・。

 向こうから、同じくぎこちなく歩くタキシードの人がやってきた。

 「haruちゃん!?」

 「わかばちゃん??」

 お互い、気付くのに数秒かかった(笑) 

 そりゃ、いつもと違うもんね。でも、すごい変わりよう・・・。

 ほんまに変身したのかもしれない(笑)

 
 そして、私たちはキャストさんとカメラマンさんとこれから写真撮影巡りをする。

 晴れ祈願をみんながしてくれたおかげで雨だった予報が晴れた。外でも撮影することができるのだ

  IMG_0017.jpg

 モデル気分で撮影した。寒かったけど、楽しかったなぁ! よかったら、続きをご覧下さいませ


  


 (花より団子派だけど)一目惚れしたブーケ 白と水色でめちゃラブリー

  IMG_0020.jpg

  ホテル・ミラコスタのミッキーたちの絵画の前で

  IMG_0035.jpg


 そして、念願のホテル外での撮影 

 (ウェディングの撮影を見て、ミラコスタで挙式したいって思ったんだよなぁ~。夢が叶ったよ

   まずは、柱の前でポーズ    
 
     IMG_6035.jpg

  やっぱりメサリー(=ドレスの名前)にしてよかった。

 (尾長鳥みたいに長ぁ~いトレーン&フワフワプリンセスラインにフォーリンラブだったんだよね


 「ちょっと俯き加減で、幸せそうな笑顔をして下さい~とカメラマンさんの指示が入るが

  IMG_0043.jpg

 「えぇ~?? 幸せそうってどんなん!? むずかしぃ~ こんな感じですかぁ~?」


    新郎も一緒に!!

  IMG_6030.jpg

   「見つめ合うかんじで、お願いしまぁ~す!」とカメラさん。

   「えぇ~?? 見つめ合うって
    
   「照れるやんなぁ~

     IMG_6031.jpg

     更に照れる構図・・・

     IMG_6019.jpg

   もう笑うしかないって爆笑していた


 「ご新婦様、寒いの大丈夫ですか?」と介添えのキャストさんとカメラマンさんが心配してくれた。

 ちょっと寒かったけど、雨だった天気予報が晴れたのに「寒い」なんて贅沢は言えない。

 寒くっても気合で撮影だ!!

 「ぜんぜん、大丈夫 次、行きましょう!!」とノリノリになってきた新婦(笑)

 
   大好きなミッキー&ミニーの前ではナチュラルな笑顔     

  IMG_0072.jpg


  「一緒に写って下さい!!」と介添えキャストさんにお願いした。
 
  「えぇー。私も写っていいんですかぁ?」

  「もちろん むしろ一緒に写って欲しいぐらい!」
    
     IMG_6005.jpg

 きれいに写るように常にドレスやベールを直してくれる介添えキャストさんと一緒に

 (至れり尽くせりでプリンセス&モデル気分にしてくれて、ありがとう!!)



 そして、ホテルの中へ

 「はぁ~、あったかぁ~」 (やっぱり外は寒かった

      
 憧れのミラコスタの廊下
 
 (2006年に旅行に来た時にここで花嫁さんの撮影してて「ええなぁ~と思ったんだよなぁ~)

  IMG_0098.jpg
  
     IMG_6074.jpg

     IMG_6069.jpg


 「外を眺めるかんじお願いしまぁ~す!」とカメラマンさん。

 「ミラコスタ(=海を眺める)って海は見えへんけどな」とツッコミながら
 
  IMG_6050.jpg


 撮影をしていると、お世話になった担当さんと衣裳係のキャストさんが駆けつけてくれた。

「一緒に写真を撮って欲しい」とお願いしていたのをちゃんと覚えていてくれて、忙しい合間を縫って約束通りに来てくれたのだ)


 打ち合わせ担当のキャストさんと

  IMG_0091.jpg

 (色々と相談に乗ってくれて、いろんな質問をしても心よく答えてくれた。
 
 大船に乗ったような安心感を与えてもらった。いろいろお世話になりました!)



 衣装係のキャストさんと

  IMG_0075.jpg

 「なんで、制服がチャイナ服なんですか?」聞いたら「お姫様にお衣装を運ぶシルクロードの商人なんですよと教えてくれた。

 本当にプリンセス気分にしてくれたし、すっごく親切で趣味が合うので衣装合わせがめっちゃ楽しかった!!

 私の好みが分かってくれて、ワンサイズしかない運命的なシンデレラドレスを勧めてくれたのだ。

 やっぱりこれにしてよかったよ!! ほんまにありがと~~~




 そして、また撮影に戻る・・・。

   「ブーケに祈りを込めているかんじでお願いします」

   「祈り・・・ですか???」

     IMG_0106.jpg

    『晴れにしてくれてありがとう。みんな、ありがとう』


 ドレスを華やかにしたので、アクセサリーはシンプルにしたのが私のこだわり
         
     IMG_0038.jpg

 プリンセスと言えば、クラウン!! これも私のこだわり

     IMG_0138.jpg

 そして、憧れのチャペル 

初めてチャペルを見学したときに「ここでしたい!」って思ったんだよなぁ

     IMG_0125.jpg


 他にもたくさんの人に幸せを祈ってもらって、この撮影を無事することができました

  みんな、ほんとにありがとう!! 


 さて、お気楽モデル気分はここまで! 式がもうすぐはじまっちゃう 

 ちゃんと打ち合わせ通りにできるかな!?

 ドレスの裾を踏んでこけないか心配だけど、一生に一度のイベントだから楽しみたいなぁ
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。