☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 TVで『マリー・アントワネット』が放映されていたので観た。

 私的に「んーー」ってかんじ。

※「ネタばれしちゃうのが嫌だぁぁ~」という方はスルーして下さいね


  
 若くから違う国に嫁がされて苦労するってのは同情する。私も実家が遠いって・・・無理やし

 けどねぇー。だからって、旦那ほったらかして夜な夜なパーティー三昧に、賭け事、不倫はあかんやろうって思う。

 だいたい、旦那が相手してくれないから他に走るって気持ちが理解できない。恋愛結婚じゃないからって理由で不倫はまずいでしょ~。それやったら最初から、家出してでも結婚するべきじゃないと思う。

 だけど・・・。この時代は仕方なかったんだろうなぁとも思う。
日本でも昔は親同士が決めた縁談。政略結婚って普通だったんだから。

 今は自由恋愛の時代だからええよなぁって、つくづく思う。

 それにしても、後味悪い・・・。
最後、マリー・アントワネットはギロチンで処刑になっちゃうんやもん。それを憐れんだ飼い犬のパピヨンがセーヌ河に飛び込んだとか、ほんとかどうか知らないけど有名な話があるんですよね。(うちのパピヨンは絶対、足の届かないところは飛びこまないだろうけど)
 
 劇中は悲劇な場面はなく、きらびやかな生活のシーンが多かった。もちろん、ギロチンシーンはない。かわいくておいしそうなお菓子。きれいなドレス。女の子なら誰でも憧れるような生活。

 その反面、影の部分がある。自分に興味を持ってくれない旦那。子どもを作れと周りからの重圧。子どもができないのは女性のせいにされるのは全世界共通なんだろうか?

 そして、寂しくて遊びやおしゃれに走り、不倫までしちゃうんだから・・・。誰もが憧れる夢のような生活でも裏返せばどうなんだろう?って思ってしまった。

 それにしても・・・スッキリしないのはなぜか?

 歴史をよく知らないというのが原因の一つだ。私、専攻は日本史だったんですよね

 でも、日本史と似てる部分は『大奥』に近いってことだな。女を敵に回すのは怖いよ

 私も経験あるけど、味方に回す方が賢明だと思う。だけど、その経験ってのはある程度、年齢を重ねないと無理なんだよねぇ。それを年若いマリーにしろっていうのがまず無理!

 国母としての自覚はやっぱり経験が必要でしょう。その域に達するまでは信頼できる後見人をつけないと絶対に無理だと思う。

 無知のため、フランス史をさっぱりなんだけど、日本(平安時代←得意分野)でいう摂政する人を置いたりすることがなかったんやろか?

 前帝が亡くなったから、「はい、次ね!」っていきなり年若い2人が任されたら本人同士も国民も困るやろうって思うんやけど・・・。それってすっごい無責任なことだ。国民が怒るのも無理ないな。私でも「パン、食わせろぉ!」って怒ると思う。食べ物の恨みは怖いんだからな!(だからってギロチンは残酷すぎるけどね

 まぁ、ともかく納得がいかん終わりだった。あくまで私的にですけど

 「パンがなければ、ケーキを食べればいいのよ」

 マリーが言ったと有名な言葉だけど(ほんとかどうか知らないけど)言っててもおかしくないなぁと思う。蝶よ花よと育てられたお姫様が、食べれない生活なんて想像もつかないだろうからな~。

 なんだかなぁ~。中流が1番やなぁと思ってしまった。それでちょっと思いだしたが・・・学生の時の教授の言葉だった。

 「おまえたちは、中流家庭のかしましい娘だな」

 ほんとM先生のおっしゃるとおり

ワイワイ騒ぐのが好きで、おしゃべりが大好きだった私たちは確かにやかましい。上流階級のお姫様には程遠い。雲の上の話だ(笑)


 物足りなさを感じた映画だったけど、ちょっと世界史を勉強してみようかと思った。十字軍とかも知ってる方がキリスト関係の映画ダ・ヴィンチ・コードとか)を見ても分かりやすいだろうし。

 それから、古き良き時代の日本文学をもう1度読んでみようかなという気になった。ある意味、いいきっかけになったかも(笑)

 かわいいもの、きれいなもの、ちょっぴりドキドキしたい方にはお勧めの映画かもね


   
  

コメント

NoTitle

私もマリーアントワネット観ましたが、
ううーんって感じでした。
会話少ないし、音楽はポップだし、
何を伝えたいのかよくわからない映画だったなぁ。。

若葉さんは日本史が強いんですね!
私歴史弱いので羨ましいです!
まだ分かるのは江戸末期から明治くらいかな。。

NoTitle

  ゆみさんへ

映画はほんとに個人の好みですからね~。ポップな音楽とおいしそうなお菓子に素敵なミュールには惹かれましたね~。ドレスも着てみたいなぁと思ったけど、毎日、コルセットをするのはちょっとねぇ(--;)この時代の女の人は大変だったんだなぁと思います。

日本史、強くはないです(^^;)個人的趣味なところは変にマニアックかもしれないけど(笑)世界史はほんとによく知りません。もう一回、勉強したいなぁって思ってるぐらいです!






コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。