☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は母とデパートに買い物へ行った。

 haruちゃんと2人で出かけるよりもドキドキした(笑) というのも久しぶりのおでかけなのだ。

 どちらかというと母とは馬が合わない。思春期のときはよく言い合いをして、買い物も行かなくなった。母とイトコは気が合って、おでかけをよくするのが羨ましいなぁ~と思えることもあったけど、素直じゃない私は「一緒に行きたい」と言えなかった。

 家族のいざこざはどこにでもあるけど、どちらかというと不仲な母子だった。不仲というか合わないのかな???


 だけど・・・。おととい、久しぶりに母から「デパートに行こう」と誘われたのだ。

 嬉しくって、家に帰ってから泣いちゃったぐらいだ。不仲であったいざこざを知っているharuちゃんは「よかったなぁ」と一緒に喜んでくれて、心良く「行っておいで」と言ってくれた。それも嬉しかった


 そして・・・。

  PC200019.jpg

 母が買ってくれた。

 母は普段クールでそっけない言い方をするけど、私のことを気にはしていてくれていたみたい。「めちゃめちゃ久しぶりやから」と買ってくれたのだ。申し訳ない気もするけど、素直に甘えさせてもらうことにした。

 今まで、親孝行をしたくてもできなかったから、これからは親孝行をしたいなぁと思う。まずは素直になることから始めないとな


 それから、母からharuちゃんへのお土産。haruちゃんの好きなものはスイーツだけど、家にはチョコやケーキがあるので、役立つものにしてもらった。コンブならお弁当に入れられるしね(笑)

  PC200021.jpg

 「haru君が、がんばってくれてるから旅行行けるんやで。あの子はほんまにあんたによくしてくれて、悪いなぁと思ってるぐらいやねん」

 この母のセリフ・・・haruちゃんが聞いたら、ウンウンうなづくだろうなぁ


 感謝の気持ち、忘れたらいかんね!

 ありがとう!お母さん。ありがとう!haruちゃん。


  

コメント

良かったです~

私は母と仲良いので特になにってないですが
いろいろ若葉さんはおありになったんですね・・・
でも少しずつこうして歩み寄れて良かったです
厳しい冬がありますが、いつか暖かい春がくるんですもの♪
親孝行をお互いしましょうね~(^∀^)

親子関係・・・いろいろあるよね!
でもこんな風に表現できるのは、わかばさんの感性だと思いますよ。

短い言葉の中に、何だかギュッと重みのある想いが込められていて
ブン母ちゃんは親の立場になって感激してしまいました(^-^)

結婚して親子関係も変わってくると思うよ。
母上と買い物に行ったり出来る若葉が羨ましいよ。でも何やかんや言うても、母はいつまでも母やね。どこのお母ちゃんも一緒やね。うちん所と似てますな。ええ母上様ですね。ほんま感謝は忘れないようにしようと思います。

お母さんとのショッピングってまたダンナさんと行くのとは
違う趣がありますよね~女同士っていうことで。

ワタシも結婚してから母とランチに行ったり、
買い物に行くようになりました。
それまでお互い、あまり干渉しないようにしていたきらいもあって、
未だに何かぎこちない部分があるんですけどね(^^;;)

ワタシもまだまだわだかまる部分が根強く残ってますが、
少しずつワタシも親孝行していきたいな~とは思ってます。

それにしてもコンブが気になりました~~~
どう食べるんですか?美味しそうー!!

ワタシも頑張ります^^

よかったですね^^
お母さまも若葉さんのこと、やっぱり気にしてないはずはないと思いますよ。
離れてみて初めて親子関係が上手くいく場合だってありますもんね^^

ワタシも実は母親との確執に長い間悩んできました。
ワタシの思春期なんて若葉さんのそれと比較にならないぐらいだったかも^^;
それでも身体を壊したりして、
親に頼らなければ生きてゆけない状態でした。
母親を恨めしいとさえ思ってました。

でも、相方と今の生活を始めることによって
少し離れてるぶん、母親に優しくできるようになりました。
こちらが優しくできるぶん、
母親も今までのヒステリーを起こさずに
少しは褒めてくれたり、同じ主婦としての立場で意見を言ってくれたり
今とっても感謝しています。

今母親との関係が穏やかなのも
やっぱり相方が居てくれて、ワタシを守ってくれているからなんです。
本当に相方にも感謝だなー。。

親孝行、ワタシもこれから頑張ろうと思っています^^

  ゆりさんへ

ゆりさんのようにお母様と仲がいいという友人とかが
羨ましいなぁ~と思ってましたよ。

私は母にすっごくかまって欲しかった子どもだったと
思うんです。だけど、母がかまう前に祖父母はかわい
がってくれて、おじおばもかわいがってくれたもんだ
から、かなりの我儘放題だったと思います。1番上で
そのあとに弟が産まれて、必然的に母は弟を見ないと
いけなくなってしまって、たぶん焼きモチを焼いてた
んだろうなぁ~と思います(^^;)だから弟のこと
も嫌いだったのかも(^^;)ほんとに我儘ですよね
ぇ(笑)

ゆりさんのおっしゃるとおりですね! 厳しい冬の後
は温かい春がきますもんねぇ。何事もそうかもしれな
いですね(^^)

ボチボチ、親孝行していきたいですね~(^▽^)

Re: タイトルなし

  みわさんへ

みわさん・・・。そこまで理解してくれたんですねぇ~。
なんかめっちゃ嬉しいです!!

ほんとは書ききれないぐらいの思いがあったんです。
でも、全部書いたら思い出して泣いちゃいそうだった
ので短かくしたんですよね(^^;)

子どもの気持ち、親の気持ち、分かりあうのってほんと
に難しいですね。素直になるのが1番なんだろうけど、
なかなかできないですよね。たまに、犬になったら楽だ
ろうなぁと思うことがあります。

嬉しかったら尻尾を振って、嫌だったら嫌な顔をして、
自分に素直に生きてますもんね~。犬には犬の悩みは
あるんだろうけど(笑)

ちょっとずつでも、親子関係の溝が埋まっていったら
いいなぁ~と思います。だけど、私が思っているほど
母は溝を作ってなかったのかもしれないです。私が1
人で難しくしていたのかもしれないなぁ~と、今にな
って思います(^^;)

Re: タイトルなし

  ボタンちゃんへ

結婚して親子関係も変わってくる・・・って、よく聞くよねぇ。
私もそう思っていたけど、うまくいかなかったよ。結局は
自分が変わらないと何も変わらないんだって分かった。

私の方から母に思いを伝えたら、今までは何やってん???
ってぐらいに変わることができてん。

どこの母ちゃんも一緒かな?私はいろんなタイプがいると
思うなぁ~。お母さんも最初から強いわけでもないし、最
初からできた人とも限らないと思う。母として子どもと一
緒に成長していくんちゃうかなぁと思うなぁ~。

じいちゃんばあちゃんに甘やかされて育てられた我儘で素
直じゃない娘を育てたうちの母は大変やったと今になって
思う。私が母と同じになるのは無理やもん。絶対に!!

そういう意味ではすごい母やと思うし、尊敬する。

母子ってこじれると難しいけど、変わるきっかけがあると
変われるもんやって思ったよ。

買い物行くだけが仲良し母子じゃない。絆がつながっている
のがほんとの母子じゃないかなぁ~(^^)ボタンちゃんも
お母さんに対して、絆を感じられるなら何も羨むことはない
よ。1番近くにいてくれるって思える事が何よりのことだと
思うで~(^▽^)v

Re: タイトルなし

  うりさんへ

うちの旦那は女子的なところがあるので、普通に買い物は
行ってるんですけどね(笑)

だけど、母と2人きりの買い物・・・いつ行ったか思い出せ
ないぐらいです。なので、旦那と行くよりも前日はドキド
キでした。「何、しゃべったらいいやろ~???」って旦
那に聞いたら「普通にしゃべったらいいやん。親子やろ~」
って笑われたぐらいです。

だから、うりさんのぎこちなくなっちゃうって気持ちが
すっごく分かりますよ~!!

ちょっとずつでも歩みよって、溝がふさがってくれると
いいですよね。親孝行は生きてる間にしかできませんも
んね(^^)

コンブは、母お勧めの一品なんです。以前に購入して食べ
たら、めっちゃうまかったそうです。あつあつゴハンにの
っけて食べるだけ。シンプルな食べ方でしょう(笑)お茶
漬けにしてもいいみたいですよ~。

母からharuちゃんへのお土産なので、お弁当に入れてあげ
ようかなぁ~って思ってます(^^)

  日花里さんへ

ほんとは離れてみて、うまくいくだろうって思ってたんですよ。
だけど、その甘い考えは間違ってました。やはり歩み寄る気持ちが
ないと無理だと気付きました(^^;)

うちもほんとにひどかったですよ。母と取っ組み合いになったことも
ありますからね(--;)若気の至りで母も血気盛んでしたから(笑)

パターンは違いますが、日花里さんのおっしゃるように旦那がいるか
ら、平穏になってきたのかもしれません。私と母が喧嘩したときも旦
那が間に入ってくれましたからねぇ。母も義理の息子に謝られたら素
直にならざるえないですもんねぇ~。ほんとに我が相方には大感謝で
すよ~。

ちょっとずつ、親孝行ができたらいいですよね~(^▽^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。