☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日は寝休日&家事休業日(といっても、ゴハン作りや洗い物とかはあるけど)だった。

 「カレーが食べたい」という相方のリクエスト通り、カレーづくし(昼も夜もカレー)

 多めに作っているので今日もカレーだ。さすがに飽きる(相方は平気らしい)ので、なんかアレンジしようと思う・・・


 さてさて、お弁当もカレーだと、さすがに持ち運びにくいだろうから(私は漏れないタッパに入れて、よく会社に持って行ってたけど)バターとゴハンを炒めて、カレーピラフにしてみた


 そして、新しいお弁当箱&ニューアイテムを使って・・・。

  アンパンマン弁当!!

  P5240203.jpg

 こないだの初キャラ弁は、相方も大受けだった

 「写メ撮ろうと思てんけど、みんなの手前できひんかったわ」おいしかったよメールが届いたのだ。

 会社の人からも「かわいいねぇ」「凝ってるねぇ」と言われたそうだ。


 そして、単純な私は新たにキャンバス(キャラ弁も作りやすい弁当箱)と海苔用ハサミ(←ニューアイテム)をGETした。

 やっぱり「おいしい」「嬉しい」と言われるのは、私も嬉しいもんなぁ~

 給料日前だから、家にあるものだけで作ったので品数&色味が少ないけど、アンパンマンに免じて許してもらおう(笑)

 失敗しても、料理に関しては文句は言わない相方。だけど、もし言ったら「アーンパンチ」をお見舞いしたろ~(笑)

  

 つづきはありますが・・・個人的なつぶやきが入ってます。面倒だなぁと思う方はスルーして下さい(笑)
 ☆おまけのつぶやき☆


 おとついの土曜日に購入したニューアイテムのお弁当箱&ハサミセット

 P5230199.jpg

 これは季節外れのバレンタインのプレゼントだ。

 2月はつわりのピークでバレンタインどころじゃなくて、相方には何も贈らずじまいだった




 実はいうと・・・。 ←ここから、ややダーク

 1月の相方の誕生日もできなかった・・・。

 このときは、離婚寸前の後戻りできないぐらいの大喧嘩をして、私は実家に帰っていた。

 今はkoharuがキューピッドになってくれて、プチ喧嘩はありつつも穏やかな日々だけど、荒れていた時期もあったのだ。
  

 結婚ってほんとに難しい・・・。

 穏やかなときもあるけど、荒れるときもある・・・。まるで、航海みたいだ。

 挙式のときの市長(←結婚立会人)の言う通りやなぁとつくづく思う。

 航海が人の人生で船が人だとしたら、穏やかな波もあれば、荒波もある。

 航海中にラッキーなこともあれば、不幸なこともある。

 転覆しそうになってしまうこともあるけど、それぞれが必死に航海しているんだろう・・・。

 私たちは(特に私は)荒れるときに立ち向かう努力をしなかったんだと思う。

 ただ、お互いの主張ばかりで相手を受け入れる努力をしなかった。

 そして、舵がバラバラになってしまった。

 そりゃ、転覆しても仕方ないだろう・・・。

 そんなときに、一筋の光を照らしてくれたのがkoharuだった

 荒れ狂う嵐の中の光・・・。

 もう一度、航海してみよう!!

 宝物を2人で手に入れたい・・・。

 希望とチャンスをくれたのがkoharuだ。



 うろ覚えの夢だったけど・・・。

 限界ボロボロのとき、私は祖父の夢を見た・・・。

 1番かわいがってくれた祖父・・・。

 生きていたとしたら、誰よりも心配してくれたかもしれない。


 その祖父が空に浮かぶ雲の上に小さなこどもと一緒にいた。

 「行ったって、くれへんか?」

 祖父が小さい子に言った。

 精神的にもボロボロで泣き疲れて見た夢だけど、確かに見た。

 今思えば、それがkoharuだったんじゃないかと思う。

 亡くなってからも、心配をかけてしまった

 心から望む光を差し向けてくれたのは祖父じゃないだろうか?

 koharuの出産予定日は9月29日。祖父の命日は10月1日。

 偶然かもしれないけど、不思議と近い・・・。


 祖父以外にも、父母にも心配をかけた。

 今、自分が親になろうとしていて改めて分かったけど、こどもが不幸なことほど辛いことはない。


 好きで一緒になった相手・・・。

 お互いが一緒に歩むことができない場合もあって離別することもあるだろう。

 だけど、私たちには情や思いがあった・・・。

 だから、もう1度やっていこうと決めた。

 晴れて穏やかなときも、荒れて転覆しそうでも、航海するのは同じ方向で・・・。


 そして、今がある・・・。

 だから、そのときにできなかったことを取り戻したいと思う。

 相方の誕生日プレゼントも何か渡してあげたいなぁと思うのだ。(気の利いたものが思いつかなくて、まだ渡せていないが)

 バレンタインに関しては、お弁当箱に愛情を一緒に詰めて渡している。


 昨夜もお腹が痛くてうずくまって寝ていると、ずっとさすっていてくれた相方・・・。

 彼も歩み寄ろうと努力をしてくれているのが、すごく分かる。

 たとえ、荒れたとしても、やっていこう・・・という気持ちがあるんだろうなぁと思う。



 たかが、弁当。されど、弁当だけど・・・。

 そんな、小さなことでもいいから喜ばせてあげれたらいいかなぁと思う。

 やっぱり、衣食住は大事だ。

 それが居心地のいい家につながると思う。

 そう思わせてくれたのは、koharuだ。

 それから、祖父と両親だ・・・。

 祖父母も両親も、よく口喧嘩をしている。だけど、自然と仲直りしていた。

 私たちもそんな風になりたい。

 喧嘩しても、笑ってられるような家を作りたいなぁって・・・。


 穏やかな凪のような今をくれて、心からありがとう!!

 子育てで荒れる日がきたとしても、ちゃんと舵を取って漕いでいきたいね・・・。


 

コメント

(*^^)

いい話をありがとうございます。

うちはいままでに2回流産して、年齢のこともあり子どもは諦めてました。相方とも、同居の状態で、子どもいなかったら別に籍もいれなくてもいいし。。。ていうかんじで過ごしてきましてね。
直接会話してなかったけど母方の祖母がよくいってたそうです。
『子どもは一人は養っとかないかん。』『(私の両親に)孫が一人もいないのはかわいそう。』などなど。
私に直接は言わなかったけどね。
老衰で容態が悪くなり入院したときに、お見舞いに行きました。
帰りがけに『また来るからね』っていうと祖母はにっこり笑いながら
『次に会うときは私は死んじゅうよ。(しんでしまってるよ)』って・・・
まさに、祖母の言うとおりでした。
その祖母が去年9月の終わりごろに亡くなりましてね。。。
11月に数年ぶりの妊娠がわかりました。
とくに夢はみなかったけど、祖母からの贈り物のように思っています。
いま8ヶ月目ですが、なんの異常もなくたいしたつわりもないし、
痛みも辛さもない、順調な成長です。
前回までの流産が、なぜだったんだろ。。と思うほどに。
年をとるごと、いろんなことがあるごとに、この年になってもまだなお改めて、
祖母だったり両親の思いを感じ取ったり、感謝することが多々あります。

今度は自分がそういうふうな親になっていかねば。。とおもいますね。

  紫乃さんへ

ほんとに人それぞれ、いろんなものを背負ってますよね~。幸せそうに
見えても、本人でないと分からないと言う部分があるんだなぁとつくづ
く思います。

だけど、その中から自分で立ち直ったり、人に助けられて、成長してい
くんですよね。そういう人たちに恵まれるだけでも私は幸せやなぁと思
います。今の自分があるのは、いろんな人に助けられたからだと思って
ます。

祖父も多くのことを私に与えてくれました。亡くなってからも与えてく
れました。偶然と言ってしまえばそれでおしまいですが・・・。

祖父がなくなって1ヶ月後に実家の愛犬が出産しました。祖父がすごく
かわいがっていた子で元気に3匹産みました。祖父が亡くなってから、
家中が暗くなっていて、特に母の落ち込み方はすごかったです。亡くな
って悲しいのは生前にもっとやってあげたらよかったらよかったという
後悔の念が生きている人には残るものですよね。母は充分、祖父の面倒
も看てましたが、もっともっと・・・という思いがあったようです。

だけど、3匹の子犬のおかげで明るくなれました。犬好きでみんなが笑っ
ている賑やかなのが好きだった祖父の粋なプレゼントみたいでした。

人を亡くす痛みなど、辛い経験はありますね。だけど、いづれはそこか
ら立ち直らないといけないんですよね。それが生きている人間の試練じゃ
ないかなぁと思ったり・・・。

いくつになっても試練はつきものだと思います。だけど、祖父や紫乃さん
のおばあちゃまのように、何かを残せる人にはなりたいなぁ~と思います。

まだまだ、修行が足りませんけどね(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。