☆プロフィール☆

若葉

Author:若葉
2007年11月29日に相方のharuちゃんと想い出のディズニーシー・ホテルミラコスタで挙式。まだまだ新婚気分♪

関西在住で生まれも育ちも関西。犬好き、映画好き、テーマパーク好きでその他趣味多数。(ただし飽きっぽい・・・)

おもしろい事からマニアックな事までいろいろ楽しく更新できたらいいな♪ 

実家のワンちゃんブログも更新しますので、よかったらお付き合い下さいネ♪♪

新しく仲間入りしたkoharuと、いつか3人でミッキーに会いに行きたいなぁ!!


☆結婚記念日☆


最新記事


最新コメント


カテゴリ


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 うちの産婦人科が主催しているマタニティクラスは前期と後期に分かれている。

 今までは母親教室と呼んでいたけど、パパさんの参加も多いのでマタニティクラスに変わったみたいだ

 前回は私1人が参加したけど、今回は盆休みで相方も仕事が休みだったので2人で参加した

 「あ、わかばさん!」

 会場に入ると、マタニティヨガで一緒だったママが声をかけてくれた。

 「おっ!Fさん」
 
 「今日、旦那さんと一緒なんやね」

 「そうそう。休みになってよかったわ。Fさんとこ、残念やったなぁ」

 「そやねん。休みかどうか微妙で、休めたら連れて来ようと思っててんけどなぁ」

 ヨガの後にお茶したので、世間話ができるぐらいになっていた。

 他にも数人、声をかけたり、かけてもらったりした。

 それにしても、みんな予定日が近いだけあって、確実にお腹が大きくなっていた 私もだけど(笑)

 
 院長夫人でもあり、助産師長をしている奥さんの話があった。

 出産を迎えての準備や心構え、よいお産をするための話だった。

 奥さん自身も3人のママで(末っ子はまだ2歳)実体験が伝わってきて分かりやすかった。

 相方も隣で熱心に聞いていた。

 実際に、奥さんが分娩したDVDも鑑賞した。

 「ドラマは大袈裟に表現しているけど、実際はそこまで大騒ぎしません」

 と言っていた・・・。

 確かにクラッシック音楽が流れていて、助産師さんの励ます声と呼吸法しかしなかった。

 想像よりも静かだった(笑)

 奥さん自身が助産師さんだから!?と思っちゃうぐらいだ。

 「分娩のときは助産師に併せていきむだけだけど、それまでがしんどいんです。子宮口、6cmが山場かなぁ~。1番しんどいときで、赤ちゃんもがんばっているときなので、しっかり呼吸してあげて下さいね。お父さんの励ましもすごく大事ですよ。尋常じゃない痛みでパニックになっちゃう妊婦さんもいてるのでしっかりフォローしてあげて下さいね~

 今回は盆休みもあってか、たくさんのパパさんも参加していた。奥さんは会場のパパさんを見渡して話しかけていた。

 そのあと、院長のお話だった。←私の担当医。いつも白衣だけど私服だったので新鮮だった(笑)

 妊娠、出産、分娩を医学的に話してくれた。耳を塞ぎたくなってしまうリスクもあるけど、知らないよりも知っている方が対処ができるので、勉強になった。

 たっぷり勉強して、パパとママの自覚は湧いたかな!?


 帰りに神社でお参りして帰った。(会場は神社内にある会館なので、寄って帰るつもりだった)

 「えべっさん、koharuと来るの楽しみやなぁ
 
 「そうやなぁ。初詣とか十日戎に来たいなぁ。でも、まずはお宮参りに来るんやろうなぁ

 私よりも熱心にお祈りしていたkoharuパパ。何を頼んだのかな!?

   デジカメ画像 020

 
 そして、相方と私のおじいちゃんにお盆のお供えを買って、供えに行った

 ダブルじいちゃんズに手を合わせて安産をお願いした。

 天国から見守っててね

 
 ほんとはじいちゃんに抱っこして欲しかったけど、残念ながらそれは叶わなかった・・・。

 だけど、孫の進歩とひ孫の誕生を見守ってくれていると思う。

 3人でがんばっていくので、安心しててね

 いつも、ありがとう

 
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。